恋のなやみに効くメディア

結婚相手への条件ランキング令和版!本当に大切なことと見極めポイントは?

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:結婚相手は条件だけで選んでも大丈夫?

結婚相手選びに失敗しないためには、条件設定が重要なキーになるといわれています。でも、条件だけで結婚相手を選んでも良いものでしょうか。

「この人だ!」とピンときたときには、条件なんて関係なくなるかもしれません。ですが、漠然と結婚したい……と思っているときには、条件をある程度は定めておいたほうが、候補を絞りやすくなるのは事実でしょう。

しかし条件に縛られるのはよくありません。現に、男女が結婚相手に求める条件は、時代とともに変わっています。今にふさわしい条件はいったい何なのでしょうか。

2:男性が結婚相手に求める条件は?処女は入る?譲れない条件ランキング【男性編】TOP5

今の未婚男性が考える、結婚相手に求める条件とは、どんなものなのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の未婚男性269人に独自アンケートを実施。「結婚する相手への譲れない条件として当てはまるものは何ですか?」と質問をしてみました。(3つまで回答可)

その結果をランキング形式でご紹介します。

第5位:趣味が同じこと・・・45人(16.7%)

趣味が一緒であれば、ふたりで過ごせる時間も長くなりますし、お金の使い方などにも理解を示してもらいやすいもの。共通の趣味をもっていれば、話題に困ることもなく、夫婦円満の状態が長く続きそうですよね。

第4位:金銭感覚が似ていること・・・58人(21.6%)

お金の遣い方があまりに違いすぎると、ストレスになったり、ケンカの原因になったりしてしまいます。結婚して家計を一緒にすることを考えたら、やはり近い感覚をもっていないとつらいかもしれません。

第3位:見た目が好みであること・・・72人(26.8%)

やはり、見た目も上位に食い込んできました。見た目がすべてではないとはいえ、好みの女性と一生一緒にいられると考えたほうが、結婚へのモチベーションはアップするでしょう。「完全に自分のタイプに合致していないと無理」というのでなく、「60点以上ならアリ」くらいの緩やかな条件だと嬉しいですね。

第2位:話が合うこと・・・107人(39.8%)

一緒にいるのに会話が続かないとか、話しているのを聞いているのが苦痛である相手とは、結婚生活を営んでいく覚悟をもつのは難しいでしょう。相手の話を適度に聞きつつ、いつも楽しそうに会話をするだけでも、結婚相手候補に入れる可能性が高まりますよ。

第1位:性格がいいこと・・・155人(57.6%)

顔より性格を選ぶ男性が多く、ホッとひと息ですね。性格がいいというものを具体的に考えるなら、自分勝手ではなかったり、感謝の気持ちを表現できたりすることではないでしょうか。

見た目を磨くのも大事ですが、中身で勝負したほうが勝ち目はあるといえそうです。ちなみにトップ5には、処女であるかどうかは入りませんでした。

3:男性に求めるのは年収?結婚相手への譲れない条件ランキング【女性編】TOP5

女性のほうはどうなのでしょうか。上記と同じ質問を、今度は20~40代の未婚女性191人にも行ってみました。

第5位:身長が自分より高いこと・・・42人(22.0%)

一緒に歩いているときのことを考えると、身長の高さを重要視したい気持ちもわかります。ヒールを心置きなく履きたいために、身長の高さを求めている女性もいるかもしれません。

ですが、筆者の周囲には自分より高身長を結婚条件に入れていたにもかかわらず、実際には自分より背の低い人と結婚した女性が3名いるので、運命の相手と出会ってしまった場合には、この条件は除外されるのではないかと考えています。

第4位:金銭感覚が似ていること・・・66人(34.6%)

お金に関しては男性と同じく条件として考えている女性が多いようですね。結婚後に借金やギャンブル癖が発覚して離婚に至るというケースもあります。お金に関してのトラブルは離婚に直結しやすいので、結婚前にきちんと見極めたいと考えるのでしょう。

第3位:年収がまっとうであること・・・79人(41.4%)

ひと昔前に言われていた結婚の条件「3高」のひとつでもある高収入。収入が高いに越したことはないでしょうが、「無職じゃなければいい」「低くなければ良い」くらいの人も多くなってきているのではないでしょうか。共働きが増えましたが、妊娠出産などを考えると、ある程度は稼いでもらわないと不安ということなのかもしれません。

第2位:性格がいいこと・・・92人(48.2%)

性格は女性も重視しているようです。性格に裏表があったりすると、結婚してからDVに発展……なんていう心配も出てきてしまいます。また、自分の親族など含め、周囲との関係を円満に進めてくれるパートナーでないと、近所づきあいなどもつらくなりますよね。

第1位:話が合うこと・・・99人(51.8%)

女性は男性よりも会話によるコミュニケーションに重きを置いていることが多いです。そのため、話していてストレスがないというのは重要なポイントとなるでしょう。悩みや不安があるとき、ただ話を聞いてくれたり、一緒に考えてくれる相手なら結婚してからも安心です。

4:結婚相手を見極めるポイントは?大切な条件とそうでない条件3つ

(1)イケメンかどうかは結婚の条件として重要?

結婚前に付き合っていた男性はイケメンばかりだったのに、結婚相手はフツメンだったという女性も多いです。恋愛のドキドキを得たいならイケメンとの恋愛のほうが楽しそうですが、結婚生活というのは、安定感のほうが大切。イケメンだからという基準だけで選ぶと、失敗してしまうかもしれません。

(2)年齢差は結婚の条件となる?

結婚相手を探す際に、「自分より年下は嫌だな」とか「5歳以上年上は無理」なんて思っている人もいるかもしれません。ですが、筆者の周りには年上好きだけれど年下と結婚した人もたくさんいます。また、「結婚するのに大切なのは実際の年齢よりも精神年齢」だと言っている既婚者も多いです。

何より、年齢というのは、動かせない絶対的な数値。そこに縛りをかけてしまうと、はっきりとしたフィルターが生まれてしまい、いい人とのチャンスを逃してしまうかもしれません。

(3)結婚の条件として学歴の優先度は?

「3高」のひとつだった高学歴も、現在ではあまり重要視する必要がないのかもしれません。終身雇用制度が崩れている今、学歴よりも実力、地頭、稼ぐ能力のほうが仕事に必要なスキルになっています。

学歴を見るのではなく、その人が何を考えて人生の道を選択してきたかに焦点を当てたほうが、相手選びには失敗しなさそうです。

5:結婚相手に何を求める?

結婚相手を選ぶのは、人生の中でも大きな選択のひとつですよね。ここで間違えてしまうと、かなり苦労をする可能性があります。とはいえ、悩みすぎても答えはでません。自分にとって、相手がなくてはならない存在だと思えるかどうか、一緒にいて心が落ち着くかなど、シンプルな基準で選んでみるのも良いのではないでしょうか。