恋のなやみに効くメディア

カップルのデートスポットの選び方!変わったデートからまったりデートまで

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:カップルのデートの頻度は?

世の中のカップルたちは、どれくらいの頻度でデートをしているものなのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、恋人がいる20~40代の未婚男女112名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「デートの頻度はどのくらいですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

毎日・・・6人(5.3%)

週に3~4回程度・・・2人(1.8%)

週に1~2回程度・・・37人(33.0%)

月に2~3回程度・・・33人(29.5%)

月1回程度・・・24人(21.4%)

2~3か月に1回程度・・・3人(2.7%)

半年に1回程度・・・2人(1.8%)

年に1回程度・・・5人(4.5%)

週に1~2回程度がもっとも多く、全体の約3分の1。大きく見てみると週1~月1回が8割以上。このあたりの頻度が一般的といえるようです。

2:カップルのデートにおすすめの場所の選び方4つ

(1)恋人との話し合いかたを変える

デートスポットを決める場合、カップルで話し合うのが一般的でしょう。しかし、「どこ行きたい?」と質問して「どこでもいい」と言われることも多く、どちらかに主体性がないとなかなかうまくいきません。

こういう場合には「何が好き?」とか「どんなことしたい?」と、質問を変えてみるといいかもしれません。あらかじめデートスポットを絞っておいて、「この中だったらどこがいい?」と選んでもらうのもひとつの方法です。

(2)体験ものから選ぶ

仮想世界に没入するのもアイデアです。最近はVRや脱出ゲームなど、体験型施設も豊富。テーマパークも楽しいですが、ある意味「お仕着せ」ともいえます。やった人だけの世界が生まれるデートは特別感があります。

(3)季節限定を意識する

季節にマッチしたデートの場所に行く、というのもおすすめ。春は桜、夏ならプールや海、秋なら温泉や紅葉狩り、冬はスノボーやスキーなどのウィンタースポーツを楽しむ……その時期にしかできないことを意識すれば、いつでも新鮮な気持ちが味わえるでしょう。

(4)天気で決める

事前にデートの予定を決めていたとしても、雨だったり、雪が降ったりすれば野外デートは難しくなります。なので、悪天候だった場合のデートパターンをあらかじめ決めておくのもいいでしょう。

カフェや漫画喫茶でまったりデートをするのもいいですし、美術館やプラネタリウムなど、施設内で楽しめるプランをもっておけば、当日にさっと変更ができます。

3:ちょっと変わった面白デートスポット5選

(1)東京ミステリーサーカス

この投稿をInstagramで見る

 

くまっキー(@kumakey_tmc)がシェアした投稿

新宿に国内最大級の謎解きエンターテインメント施設があります。それがこちら。リアルな脱出ゲームや潜入ゲーム、捜査ゲームなど、たくさんの種類の謎解きゲームを体験できるので、定番デートに飽きてしまったカップルにおすすめ。

(2)トランポリン・パーク トランポランド

トランポリン専門のエンターテインメント施設がこちら。思い切り飛んだりはねたりしながらトランポリンの面白さを味わってみてもいいかもしれません。ゲームの世界観を感じさせる障害物を乗り越えていくような場所もあるので遊び方は豊富。中には「マリオゾーン」もあり、飛び越えることもできる壁もあります。

(3)クライミングジム


最近、深夜アニメの題材にもなっている「クライミング」を体験できる施設。マットを敷いて4~5メートルの高さを登るボルダリングや、ロープをつけて高さ10メートル以上の壁を登っていくルートクライミング、速さを競うスピードクライミングなどができます。

(4)teamLab Planets TOKYO DMM(チームラボプラネッツ)


光と映像のアート作品を楽しめる、こちらの施設もおすすめです。光のアートは作品と一体になる感覚を覚えて感動するはず。自分と世界の境界線がわからなくなるような大迫力の連続を体感してみてください。

(5)正柳館

東京都の練馬区にある正柳館は、真剣の試し切りができるスポット。基本的な操作の指導を受けたあとに、ゴザの袈裟斬りを行うことができます。真剣を手にした緊張感と重みは日常では味わうことのできないもの。ふたりで時代劇の世界を味わってみるのも面白いかもしれません。

4:まったりできるデートスポット3つ

(1)CIRCUS OUTDOOR(サーカス アウトドア)


大自然をゆっくりと味わいたいならこちらの施設がおすすめ。満点の星空の下で、グランピングをしてみるのも面白いでしょう。現代人はスマートフォンやインターネットに依存しがちなので、たまにはそれらを手放して自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

(2)おふろcafé utatane

 


こちらの施設は、お風呂で温まりたい、おしゃれなカフェのようなスペースで寝転がりながら漫画を読みたいと思っている人にはピッタリの場所。

ハンモックに揺られながらうたた寝をしても問題ありません。仕事に疲れたときなどに恋人と遊びに行ってみると癒やされること必須です。

(3)森の図書室

この投稿をInstagramで見る

 

@morinotosyoshitsuがシェアした投稿


仕事をしていると、なかなかゆっくりと本を読む時間がとれないこともあります。図書館は閉まるのが早いので、社会人が利用するのは難しいことも。そんな人にこそおすすめしたいのがこちらのお店。図書館とカフェを一緒にしたような空間で、飲食しながら読書できます。都会の喧騒から離れて、ゆっくりとした時間の流れを感じられることでしょう。

5:まとめ

今回はおすすめのデートの決め方やデートスポットについてご紹介しました。定番のデートスポットにもう飽きてしまった人は、ちょっと変わったプランを提案してみるのもいいかもしれません。