恋のなやみに効くメディア

カップルでできる遊び10選!インドア・アウトドアでマンネリしないために

毒島 サチコS.Busujima

目次

隠す

1:長続きカップルには、ふたりでできる遊びがある!

付き合いたてのころは、ちょっとしたデートでも新鮮で、とても楽しいものですよね。できることなら、ずっとそんな気持ちで、ラブラブな関係でずっと過ごしたいもの。

恋人とは、ただ「それっぽい」デートを重ねるのではなく、ふたりがちゃんと楽しめる遊びを見つけることが大切。そうすれば、自然と一緒にいることが楽しいと思えて、マンネリしなくなるのです。

(1)遊んでいても楽しくない…それはカップルの危機!

「デートをしてもトキメキがない」「どこに行っても楽しくない」と感じているならば要注意。デートをすること自体がルーティーン化していて、惰性になっているのかもしません。

たとえ恋人であっても、遊んでいて楽しいと思えない人と、進んで一緒にいたいと思う人は少ないでしょう。「楽しくないのに一緒に時間を費やす意味はあるの?」と考えてしまうと、破局への道に進んでしまう可能性だってあります。

(2)コロナ禍の影響でおうちでの遊びの需要もアップ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、思うように外出ができなくなったカップルたちは、おうちデートへシフト。室内でできる遊びはもちろん、外でのデートではできないような遊びにチャレンジするカップルも増え、“おうち遊び”の需要が高まりつつあります。

2:【おでかけ編】カップルの遊び方5つ

外でデートをするときは、その日の気分に合わせてデートスポットを変えてみましょう。おでかけデートをにおすすめの遊び方をご紹介します。

(1)のんびり過ごすなら「映画館」

映画は定番デートスポットのひとつ。室内なので気候に左右されずにのんびり楽しめるうえ、同じ映画を観ることで、共通の話題を作ることもできます。最近ではカップルシートを設置している映画館も多く、恋人と身を寄せ合いながら鑑賞すれば、デートならではのドキドキ感も味わえますよ。

(2)体を動かしたいなら「スポッチャ」

アクティブなふたりなら、体を動かす遊びが楽しめる「スポッチャ」に出かけてみてはいかがでしょうか。テニスにバッティング、ローラースケートなど、屋内外のさまざまなスポーツを一度に楽しむことができ、意識をせずとも、自然とふたりで盛り上がれるでしょう。

スポーツに取り組む真剣な顔つきや勝負に負けた悔しそうな顔など、恋人の知られざる一面を垣間見れるかもしれません。

(3)ワイワイ楽しむなら「ゲームセンター」

ワイワイと盛り上がりたいときは、ゲームセンターに出かけてみましょう。UFOキャッチャーに挑戦してみたり、レーシングゲームで対決をするなど、さまざまなゲームをふたりで楽しめるでしょう。

大型のゲームセンターなら、一日かけて全フロアを制覇するのも良いでしょう。ゲームをひととおり楽しんだあとは、今日の思い出づくりにプリクラを撮るのがおすすめです。

(4)非日常を体験するなら「テーマパーク」

近場のデートでは刺激が足りないという人は、大型テーマパークへ足を運んでみましょう。

「東京ディズニーリゾート」はいうまでもないですが、長崎県のハウステンボスや北海道の白い恋人なども、外国のような街並みが広がって、テーマパーク内を歩き回るだけで、旅行気分が味わえます! さらにそれぞれのストーリーに触れながらアトラクションを楽しめるなど、ふたりで同じ景色を楽しみながら、刺激たっぷりな非日常的体験が得られます。

(5)癒されたいなら「水族館」

多忙な毎日を過ごす社会人カップルは、ゆったり過ごせて癒される水族館に出かけてみてはいかがでしょうか。

館内の照明は暗く、ドラマチックでロマンチックなので、カップル向き。ショーを楽しんだり、愛らしい海の生き物たちに触れたりすることで、ふたりの日々のストレスや疲労も軽減されるでしょう。

【関連記事】

「カップルデートスポット28選」関東・東京でデート場所が決まらない悩みを解決!

3:【おうちデート編】カップルの家デートでの遊び方5つ

コロナ禍だからこそ、おうちで楽しめる遊びをマスターしておきたいところ。おうちデートでできる遊び方をご紹介します。

(1)まったりしたいなら「海外ドラマ鑑賞」

おうちデートなら、映画鑑賞の代わりに海外ドラマをまったり楽しんでみるのも良いでしょう。「ウォーキング・デッド」、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」といった海外ドラマはハマりやすいですし、韓国ドラマもとっても熱いです。

1日や2日で見終えることはほぼ不可能なため、連日楽しめるというのも嬉しいポイント。あまりにも続きが気になって、自然とおうちデートの回数も増えるかもしれませんよ。

(2)ラブラブになりたいなら「唇探しゲーム」

ふたりの距離を縮めたいなら、イチャイチャできるゲームにチャレンジしてみましょう。「唇探しゲーム」はその名のとおり、目をつぶった状態で相手の唇を探し、キスをするという遊び。一見くだらないと思われがちですが、やってみると意外と楽しいもの。ラブラブな雰囲気を存分に味わいましょう。

(3)頭を使うなら「ふたり人狼ゲーム」

頭脳派カップルにぜひチャレンジしてもらいたいのが、「ふたり人狼ゲーム」です。

村人のカードを2枚、人狼カードを1枚用意し、3枚のカードをシャッフルして、互いに1枚ずつカードを引きます。自分がどちらであるかを確認したら、ディスカッションをもとに、互いの引いたカードを当て合いっこしましょう。通常の人狼ゲームと同じように、頭を使いながら駆け引きをしていくので、ふたりでも楽しむことができますよ。

(4)動画映えしたいなら「カップルくるりんぱ」

「カップルくるりんぱ」とは、彼女が「くるん」と回転して彼氏に抱きつくというアクロバティックな技のこと。数年前に爆発的に流行った遊びで、今でも若いカップルに人気があります。難易度は高く、キレイな回転ハグができれば動画映えもばっちり。上手に撮れたら、インスタやTikTokで自慢してみてはいかがでしょうか。

(5)夜の営みに刺激を与えたいなら「〇〇ごっこ」

おうちデートでセックスに流れるカップルも多いと思います。しかし、その流れ自体もマンネリ化しがち。

例えば、コスプレ衣装を用意して学生やナースになりきったり、いきなり始めてみたり、場所をベッド以外にしてみたりと、ふたりが楽しめる「〇〇ごっこ」を取り入れてみましょう。ちょっとした遊び心で、いつもより刺激的なエッチになりますよ。

【関連記事】

外出自粛中にラブラブ度アップ!みんなのおうちデートを覗き見

4:カップルにおすすめのデートスポットの選び方のポイント3つ

デートスポットを選ぶときは、自分たちに合った場所を選ぶことが大切です。デートスポットの選び方のポイントをご紹介します。

(1)具体的な案がないときは、共通の趣味からスポット探しを

「結果的に自分だけが楽しんでしまった」「相手を楽しませようとするあまり、自分はあまり楽しくなかった」など、どちらかひとりしか楽しめないデートばかりが続いてしまうと、自然とデートの回数は減っていきます。

張り切ってデートプランを立てるのも良いですが、ふたりが楽しめるデート内容にすることが第一です。具体的な案が思いつかないという人は、ふたりの共通の趣味からデートスポットを導き出してみましょう。

(2)たまにしか会えない場合は、雨でもOKな場所選びを

仕事や学業で忙しいカップルは、1回1回が貴重なデートとなるでしょう。特にその貴重なデートで残念な思いをしなくて済むように、映画館や屋内水族館、美術館といった、天候に左右されないデートスポットも選択肢に入れておくのがおすすめです。

そうすれば、屋外のデートプランがメインの日でも、天候が悪くなった場合に代替えができて、テンションが下がりません。

(3)初めて行く場所を選ぶなら事前に口コミをチェック

まだ訪れたことのないデートスポットの場合、情報を収集しないまま現地へ訪れると、期待外れでがっかりしてしまうことも……。初めての場所に行く際は、事前に口コミから自分たちふたりがデートする場所として合うか否かをチェックしておきましょう。

また、口コミをチェックするときは、口コミが投稿された時期も合わせて確認しておきましょう。昔と今では状況や内容が変わっていることも多いため、なるべく最新情報を参考にするようにして。

【関連記事】

日帰りデート!カップルで楽しめる「日帰りデートスポット」21選

5:まとめ

デートの失敗例としてよく挙げられるのが、「相手を優遇するあまり自分は楽しめなかった」というケースです。アウトドア派カップルとインドア派カップルがいるように、人によって趣味嗜好は異なり、必ずしも定番のデートスポットが自分たちに合うとは限りません。

ふたりで楽しめる遊びをするためにも、無理をしないこと。あくまで自分たちの歩幅に合わせたデートプランを考えた上で、さまざまな遊び方を取り入れてみましょう。