恋のなやみに効くメディア

好きな人の脈ありサインを見逃すな!男性が脈ありの女性にとる態度

毒島 サチコS.Busujima

目次

隠す

1:脈ありサインは時代によって変わる!令和最新版は?

「彼は私のことどう思ってる……!?」ともやもやしたら、「脈ありサイン」があるかどうかを探ってみたいと思いますよね。しかし、男性心理というのは、もちろん普遍的なこともありますが、少しずつ時代の影響を受けて変わっている部分もあるんです。

そこで今回は、改めて、男性の脈ありサインを分析。態度や行動、あるいは会話の中、そしてLINEでのやりとりなど、さまざまなシチュエーションで、男性が脈ありの女性に出すサインをまとめてみました。

2:【態度・行動編】令和最新版の脈あり診断5つ

(1)「〇〇ちゃん」と名前を呼ぶ

ジェンダー的な視点が進む昨今、名前の呼び方というのも変わりつつあります。男性でも女性でも「さん」付けが基本という環境も増えているはず。そんな中で、「〇〇ちゃん」と呼ぶのは、親しみが込もっている可能性が大。もしくは、これからもっと親しくなりたいという気持ちのあらわれかも。

(2)よく目が合う

マスクをすることが増えている今、「目」というのは、以前よりもさらにその人の気持ちや思いを感じ取るための重要なパーツ。つまり、言葉を交わさずとも、目でいろいろなことを伝えたり、感じたりしているのです。そんな中で、「あれ? なんだかよく目が合うな……」という人がいたら、興味のあらわれだと思ってもいいでしょう。

(3)距離が近い

ソーシャルディスタンスが叫ばれる今、人との距離は遠ざかっていますよね。心理的な距離を縮めたいと思っている証拠です。その人へのプラスの感情がなければ、なるべく離れていようと思うはず。そんな中でも、無意識のうちに近づいてしまう……それは、好意のあらわれかも。

(4)助けてくれる

働き方改革で、モーレツに仕事をする文化も変わってきました。自分の仕事を時間内にきっちり終わらせることばベースの今、それでも助けたいと思うのは、好意がなければできません。「困ってることない?」「何でも相談してね」という気遣いがあれば、それは脈ありサインかも。好きな人の役に立ちたいという気持ちのあらわれでしょう。

(5)ご馳走してくれる

以前ほど、「男性が女性におごって当たり前」という認識も減ってきました。そんな中でも、食事をしたときなどに「俺が出すよ」と、おごってくれるというのは、脈ありサインの可能性が。少なくとも、よく思われたいという気持ちがあるので、今は恋愛のスイッチが入ってなくても、好転していくチャンスはありそう。

3:【会話編】令和最新版の脈あり診断5つ

(1)積極的に質問してくる

職場などで、あまりプライベートな話をするのも、はばかられるような時代になってきましたよね。しかしそれでも、気になる人のことは少しでも知りたいと思うはず。「食べ物は何が好きなの?」「どんなところに行くの?」と、積極的にあなたのことを聞いてくるのは、会話を続けようという頑張りのあらわれ。

(2)共通点を探ってくる

かつては好きな人に夢を語ったり、忙しい自慢をしていたアピール好きな男性も、今の時代、共感がいちばん大事なことはわかっています。「俺も〇〇部だった!」「俺もパスタ好き!」と、何かしらの共通点を作って会話を盛り上げようとするのは、好きな人との対話の常道。「おすすめのパスタ屋があるから今後一緒に行かない?」と誘いやすい雰囲気にもっていきたいという気持ちもあるかもしれません。

(3)インスタアカウントを知りたがる

相手のことを知るなら、インスタを見るのがいちばん。「インスタやってる?」と聞かれたり、自分のインスタの話をして、「フォローしてよ」と持ちかけてきたりするのは、脈ありサインの可能性も。もちろん、ただのインスタ大好き男子の可能性もありますが……。

(4)ストレートに「かわいい」「すてき」とほめる

かつてはなかなか自分の気持ちをアピールできない男性が多かったものですが、ストレートに「かわいい」と好意を言葉にしてくる男性も増えてきました。ただし、これは「脈あり」であったとしても、単なる口説きである可能性も。その真意はきっちり見極める必要がありそうです。

(5)具体的に次に会う日を提示してくる

飲み会などが終わったあとに「またね!」「また今度ね!」と、次を意思表示するのが脈ありかというと……これはただの社交辞令なことが多いです。脈ありサインになるのは、「またね」に加えて、「〇日って空いてる?」と具体的に日程を提示してくる場合。

4:【LINE編】相手がどう思っているかわかる!脈あり診断5選

(1)語尾に注目。「?」がある?

LINEでの分かりやすい脈ありサインは、語尾にあらわれるもの。「?」が多いのは脈ありの証拠です。短文で終わらせずに、会話を続けようとしている意志のあらわれです。

(2)挨拶がある

「おはよう」「仕事おつかれ」と特に中身のない挨拶が届くのも、脈ありサイン。「お疲れさま~」と返信すると「今日はどうだった?」と会話を膨らませようとするのは、あなたに好意がある証拠です。

(3)長文になる

男女問わず、好きな人に対してのLINEとういのは、ついつい長文になってしまうもの。しかも、話題がひとつではなく、いくつかの話題を並行しがち。そもそも、お互いに好意がないと、長文LINEは続きませんよね。長文のやりとりを繰り返して、カップルになったという人の話もよく聞きます。

(4)同じスタンプを買っている

文章の中に絵文字やスタンプが多いのも、脈ありの可能性があります。そもそも男性は、普段のLINEやりとりの中に、スタンプを使う人は少ないもの。中でも、同じスタンプを使っているなら、それは脈ありサインでしょう! 話題をつくって、あなたのLINEのテンションに合わせてくれる証拠です。

(5)「ごめん寝てた」でLINE継続

好きな相手とは毎日LINEしたいもの。しかし、きっかけが難しい……。そんな心理がはたらいて、「バイバイ」を言わずにフェードアウトして、「昨日は途中で寝てた~」と言ってまたLINEを再開するという手にクックも。これを駆使してきたら、それはもう脈ありというか、好きサインだと思っていいでしょう。

5:まとめ

上記のような脈ありサインがあれば、自分からも積極的に気になる彼を誘ってみて。ただし、巧みに脈ありサインを出してくる男性の中には、「あわよくば」というワンチャンのみを狙っている人も隠れています。見極めは慎重にしましょうね。