恋のなやみに効くメディア

彼氏ができない…は自分のせい?男性が絶対彼女にしたくない女性の共通点はこれ!

松田優

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏ができなくて悩んだことある?

出会いがない、好きになれる人がいない、恋愛する時間がない……などなど、なかなか彼氏ができず、悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、独自のアンケート調査を実施。20代~30代の未婚女性124人に対し「彼氏ができないことを悩んだことがありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・53人(43%)

ない・・・71人(57%)

約4割の人が「悩んだ経験がある」との結果となりました。「今は彼氏はいらない!」と思っているときにはぜんぜん気にならなくても、「欲しくてもできない」となると、悩んでしまう人もいるかもしれませんね。

2:男性が思う「付き合いたくない女性」の特徴7つ

恋のチャンスを広げるためには、男性の意見を参考にすることも必要です。そこで今回『MENJOY』では、20代~30代の未婚男性142人に対し「“こんな女性とはお付き合いしたくない…”と思う女性の特徴を、なるべく詳しく教えてください」という質問をしてみました。

その結果のうち、多かった意見を7つにまとめてみました。

(1)清潔感がない

「清潔感がない人」(24歳男性/その他)

「不潔な女性」(31歳男性/学生・フリーター)

「食べ方が汚かったり下品な人」(33歳男性/総務・人事・事務)

アンケートの結果で圧倒的多数だったのが、「清潔感がない人はイヤ」という意見。女性の場合も、清潔感のない男性はお断りという人が大多数ではないでしょうか。見た目はもちろん「部屋が汚い」こともマイナスポイントになるので要注意。良い恋愛をするためには、まず清潔第一を心掛ける必要があります。

(2)金銭感覚が合わない

「浪費家の女性」(34歳男性/その他)

「お金の使い方が荒い」(26歳男性/学生・フリーター)

「お金を貢がせようとする」(23歳男性/学生・フリーター)

価値観が合わない人との交際はうまくいきにくいもの。中でも金銭感覚の違いは揉めごとのもとです。「ギャンブルばかりしている人」「金銭感覚がおかしい人」など、マネートラブルが多そうな人は、男性からも警戒されて当然、といえます。

(3)太っている

「太っている女性」(23歳男性/その他)

「体型維持に無頓着」(27歳男性/営業・販売)

「太り過ぎ」(27歳男性/金融関係)

思わずダイエットを始めたくなるような意見ですが、言葉通りに受け取るのは尚早かも。アンケート内の意見をみると、「第三者から見て自分磨きの努力をしない人」「自己管理ができない」など、太ってしまう原因=だらしなさや自己管理の甘さを嫌がる男性が多い印象を受けます。

太っているか痩せているかというスタイルだけの問題ではなく、美意識の有無がポイントかもしれません。

(4)束縛が激しい

「束縛が激しい」(22歳男性/学生・フリーター)

「やたらと構いたがる女」(34歳男性/学生・フリーター)

「束縛される」(32歳男性/その他)

「束縛」は、恋人にしてほしくない行為の最たるもの。ましてや付き合う前から束縛の傾向を察知したら、及び腰になってしまう男性は多いでしょう。好きな人の行動や付き合いは気になるものですが、そこはぐっと我慢して。詮索しすぎず、ドライな視点をもつことも大切です。

(5)気が強すぎる

「パワハラっぽい攻撃的言動をする人」(37歳男性/総務・人事・事務)

「性格がキツイ」(27歳男性/その他)

「人に厳しいタイプの女性は付き合いたくないです」(37歳男性/学生・フリーター)

理想の恋人として「優しい人」を挙げる人は多いですよね。穏やかな付き合いをしたい人からすると、気が強すぎる女性は対象外になってしまいます。厳しい面だけでなく優しい面をみせる、強さの裏の弱さを曝け出す……など、ギャップの魅力に繋げることができれば、無敵の武器になるかもしれません。

(6)浮気性

「浮気をする人はイヤだ」(37歳男性/その他)

「自分以外の異性とふたりきりで出かける人とは付き合いたくない」(39歳男性/営業・販売)

「浮気性」(25歳男性/その他)

恋人には一途に自分だけを見ていてほしい、と思うのは当然のこと。異性の友達が多いタイプの人は、誤解を受けないよう注意したいポイントです。

(7)わがまま

「女王様のようなわがままな人」(35歳男性/総務・人事・事務)

「自己中」(28歳男性/営業・販売)

「わがまま」(30歳男性/医師)

女性は気を許して甘えているだけのつもりでも、男性にとっては「過ぎたわがまま」に映る可能性もあるので要注意。男女でわがままの捉え方は異なるため、相手の反応を注意深く観察すべきです。頼みごとは、「かわいいおねだり」にうまく変換するのもテクニックかも。

3:非モテ女子が今すぐ彼氏を作る方法5つ

いい恋・いい彼氏をゲットするためには努力も必要です。「モテないから彼氏なんて無理」と諦める前に、恋人づくりのコツを学んでいきましょう。

(1)受け身をやめる

本気で彼氏を作りたいのであれば、まず受け身の考え方は捨てるべき。相手から来てもらうことを待っているだけでは、いつまで経っても恋は動きません。

いいな、と思う人がいたら自分から連絡先を聞く。もっと知りたい、と思ったらデートに誘う。自分から能動的に動くことで恋の道も開けるはずです。

(2)ちょっとした隙を作る

男性は女性が思う以上に繊細なハートの持ち主といわれます。ガチガチにガードを固めている女性に対しては「断られたらどうしよう」という不安から、誘いをかけにくいのです。

むやみやたらに隙を作る必要はありませんが、気になる相手に対しては自分から心を開いてみましょう。隙をみせる=信頼の証として、好意的に受け取ってもらえる可能性は大です。

(3)大胆なイメージチェンジ

「ありのままの自分を好きになってほしい」といえば聞こえはいいですが、サボリの言い訳にしている人が多いのも事実。見た目のコンプレックスを放置していると、恋に踏み出す勇気を持つこともできません。

まずは気になる部分を大幅にイメージチェンジ。ダイエットを始める、ヘアスタイルを変える、ファッションのテイストを変えるなど、見た目をがらりと変えることで気分も一新できるでしょう。

(4)出会い方へのこだわりを捨てる

「合コンはイヤ」「マッチング系は無理」など、出会いの方法を選り好みしていませんか。これだけインターネットが普及して、出会いの場が多様化している時代です。新しい出会いを求めるのであれば、新しい場所に飛び込む柔軟さも必要。思わぬところで運命の人に出会うことができるかもしれませんよ。

(5)自分自身を好きになる

彼氏がなかなかできないと「愛されない自分」にばかり焦点を当ててしまい、どんどんネガティブになってしまいます。誰かの目に留まる「愛されオーラ」を身に着けるためには、まず自分自身を好きになることが第一条件です。

見た目を変える、仕事を頑張る、趣味に没頭する……なんでも構いません。自己肯定感を高め、自信を身に着ける努力をしてみましょう。ポジティブなマインドは、とびきりの笑顔を引き出してくれるはずです。

4:まとめ

彼氏ができない期間が長くなると、ついつい卑屈にもなってしまいがち。ただ卑屈な気持ちは、恋人づくりの一番の障害ともいえる感情です。

「私なんか」と殻に閉じこもるのではなく、「まだ出会っていないだけ」と前向きに明るく毎日を過ごしてみましょう。笑顔の多い女性のところに、幸せはきっと訪れるはずです。