恋のなやみに効くメディア

大人の恋愛が学べる映画・小説・ドラマ一覧!大人の恋愛の特徴も

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:大人になってからの恋愛は何が違う?

大人になってからの恋愛は、自分が相手を「好き」という気持ちだけで突き進んできた子どもじみた恋愛とはひと味もふた味も違います。

お互いに恋愛に使える時間が減ったり、将来や結婚についての考えが真剣になったり……。はたまた出会いが少なくなったりと、大人の恋愛にはたくさんの悩みもつきもの。それでも、好きな人、大切は人がいるというのは、生活のうるおいや支えになりますよね。

2:ランキング常連作だけじゃない!大人の恋愛映画5選【洋画・邦画】

大人だからこそ、胸に響く映画を5つピックアップしました。

(1)キューティ・ブロンド

この投稿をInstagramで見る

 

Reese Witherspoon(@reesewitherspoon)がシェアした投稿 – 2018年 5月月7日午前9時51分PDT

//www.instagram.com/embed.js

彼に振られたことがきっかけで、ハーバード大学のロースクールを目指すおバカな主人公。最初は彼を見返すことだけに情熱をかけていますが、次第に目標が変わっていきます。

恋愛ばかりに気をとられていると、逆に遠のいていくというのはあるあるです。恋愛にのめりこみすぎたときに見返したい作品です。

(2)君に届け

高校生のころの純粋でまっすぐで甘酸っぱい恋愛を思い出させてくれる作品。恋愛に疲れてしまい、ときめかなくなった大人に、もう一度あのころの気持ちを取り戻してほしい。また大人になったからこそ貴重だったとわかる、高校生の時期を振り返ることもできます。

(3)リベンジgirl

この投稿をInstagramで見る

 

映画『リベンジgirl』公式(@revengegirl1223)がシェアした投稿 – 2017年11月月27日午後2時08分PST

//www.instagram.com/embed.js

失恋にくよくよ悩む大人女子に、ぜひ見てほしいパワフルな映画。高学歴で美人だけど大失恋したヒロインが、彼へのリベンジに燃えて内閣総理大臣を目指すラブコメです。恋愛のもたらすエネルギーによって、新たな世界が見えてくるかも。

(4)ラ・ラ・ランド

この投稿をInstagramで見る

 

La La Land(@lalaland)がシェアした投稿 – 2019年10月月30日午前10時30分PDT

//www.instagram.com/embed.js
「もしあの人と結ばれていたら……」と思ってしまうような元カレがいる女性は多いのではないでしょうか。しかし、ハッピーエンドにならなかった数々の恋が、今の自分自身を構築してくれているのも事実。幸せな時間、相手を好きだった気持ち……そんな大事なものをギュッと抱きしめたくなる映画です。

(5)セックス・アンド・ザ・シティ

この投稿をInstagramで見る

 

SEX AND THE CITY(@sex.and.the.city)がシェアした投稿 – 2015年 3月月28日午前12時21分PDT

//www.instagram.com/embed.js

うまくいくことばかりではない、大人のリアルな恋愛事情を見られる名作。いくつになっても「恋愛していいんだ!」と勇気をくれる作品でもあります。結婚について、さまざまな価値観を持つ主人公たちの人生にご注目。

3:大人の恋は切ない…大人の恋愛小説おすすめ3選

大人の恋は楽しいだけではなく、切ないもの。酸いも甘いも知った大人にこそ読んでほしい小説は、こちら!

(1)『本日は大安なり』辻村深月

https://platform.twitter.com/widgets.js

同じ日、同じ結婚式場で結婚式を挙げる4組のカップル。さまざまな視点から同じ1日が描かれます。ウェディングプランナーの奮闘や、ある新郎の企みなど、さまざまな要素が見事に絡み合って驚きのラストへ……。

さまざまな経験を積んだ大人だからこそ、それぞれの登場人物の中に自分にも思い当たるような醜い感情を見出したり、純粋な気持ちに心洗われたりといった、感情の変化を楽しんでもらえると思います。

(2)『錦繍(きんしゅう)』宮本輝

https://platform.twitter.com/widgets.js
愛し合いながらも離婚した夫婦が、10年の時を経て再会。その後、手紙のやりとりが始まるのですが、そこにはふたりが一緒にいなかった時間の切なさや孤独があふれていきます。

大人になったからこそわかる切なさや、どうしようもない運命に流される様子など、読み応えのある内容になっています。

(3)『サヨナライツカ』辻仁成

愛していても、一緒にいられなかった相手、あなたにもいませんか? 情熱的に愛し合い、惹かれ合いながらも別れのときがやってきてしまうふたり。さまざまなしがらみから妻と離婚できず、男は不倫相手との別れを選びました。

「好き」という思いに真っ直ぐ向き合ったけど、叶わなかった恋をしまい込んでいる大人に読んでほしい。

4:大人向け恋愛ドラマおすすめ3つ

(1)東京独身男子

この投稿をInstagramで見る

 

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日公式)(@akdanshi)がシェアした投稿 – 2019年 5月月18日午前8時08分PDT

//www.instagram.com/embed.js

あえて結婚しないというアラフォー独身のAK男子3人の物語。

メガバンクの敏腕社員、クリニック院長、弁護士と、超エリートなのに残念なイケメンを高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんが演じたことで注目されました。さまざまな大人の恋愛の課題に向き合いながら、知的な彼らが作成する恋愛アジェンダは、おもしろくもズバリなリアルを突いてきます。

また、男3人の仲良しぐあいがほほえましく、見ていて癒される名作です。

(2)やまとなでしこ

幼少期の貧乏暮らしが原因で、血眼で「玉の輿」を狙うCA・神野桜子を松嶋菜々子さんが好演。

桜子にひと目ボレした堤真一さん演じる中原欧介が、彼女に好かれたいがあまり、医師と偽ります。桜子は、母親とふたりで魚屋を切り盛りしていると知って大激怒。以降は、顔を合わせるたびに言いたいことをズケズケ言ったり口論になったりという展開です。

周囲がふたりの仲を取りもとうとアドバイスしたりする際に桜子が言うセリフは、婚活女子に突き刺さる名言ぞろいで、大人の恋愛が学べます。

(3)水曜日の情事

敏腕編集者の佐倉詠一郎(本木雅弘)と、リフォーム会社を経営するあい(天海祐希)は、まさに理想的な夫婦。しかし、あいの親友・天地操(石田ひかり)がふたりの間に入ってきて、その関係が崩れていき……。

名脚本家、野沢尚さんの紡ぎ出すセリフやストーリー展開は、2001年当時の大人たちをドキドキ、ハラハラさせた名作。愛し合っているのに、傷つけてしまう……そんな大人のやるせない心理を描いてます。

5:連絡頻度は少なめ?大人の恋愛の特徴5つ

20代後半から30代の男女に、大人の恋愛の特徴を聞いてみました。

(1)連絡少なめ

「大人なんだから、仕事が大事だし、最優先です! 学生時代みたいにこまめに連絡なんてうんざり。必要なとき以外は連絡しなくても、機嫌よく待っていてくれる彼女が理想です」(Hさん・32歳男性)

(2)会う頻度は極端

「会う頻度が多くなるか少なくなるかは、相手によって極端に差が出ると思います。お互いの仕事の忙しさや生活サイクルのズレなんかも関係してくるし。そして同棲する人も多くなって、そのまま結婚っていうパターンが増えるのが、大人の恋愛なんじゃないでしょうか」(Iさん・28歳女性)

(3)好きだけじゃ選べない

「好きという感情だけで相手を選んでいる場合じゃないなと、身に染みて実感しています(泣)。私は結婚したいので、相手も結婚願望がある人じゃないと時間の無駄になっちゃう。30歳目前だし、めっちゃ焦っていますよ」(Nさん・29歳女性)

(4)出会いがない

「自分から動かないと、驚くほど出会いがないんですよね……。本当に甘く見てました。周囲でも、恋人がいる人っていうのは、学生時代からの付き合いっていう人がほとんど。大人の恋愛なんて夢のまた夢です」(Mさん・26歳女性)

(5)好きになれない

「辛い恋や失恋もいくつか経験してきたからなのか、まず人を好きになれないんですよね~。めっちゃ好き!っていう気持ちが思い出せない。大人の恋愛ができる度量がないのかもしれません」(Tさん・24歳男性)

6:まとめ

筆者独断でチョイスしたおすすめを紹介しました。好みや気分に合わせて、ぜひご覧になってみてくださいね。