恋のなやみに効くメディア

水瓶座は性格悪い?水瓶座の性格の本当の特徴と恋愛あるある10選

相川葵

相川葵A.Aikawa

目次

隠す

1:水瓶座は性格悪い、怖いってホント?

水瓶座は性格が悪いとか、怖いという話はたしかにありますが、それってホントなのでしょうか。もしかすると、水瓶座の性格の特徴が見方を変えるとそのように見えるのかもしれません。さっそく、その特徴について見ていきましょう。

2:性格悪い、感情がないって本当?水瓶座の性格の特徴

(1)観察力がある

まず、水瓶座の人は鋭い観察力をもっていて、話をしている相手がどんなことを考えているか、どんな気持ちでいるかを察知するところがあります。

そして、相手に無駄に感情移入しません。まるでロボットであるかのように正確な対応をすることもあるので、冷たいと感じる人もいるようです。

(2)頭がよく回る

観察眼が鋭く、それにぴったりの対応ができるというのは、頭の回転が速いということ。その分、頭脳がのんびり屋さんの人から見ると、ちゃきちゃきした応対力が恐怖の対象になることもあるよう……。

(3)独自の視点をもっている

水瓶座の人は、物事に対してしっかりと自分の考えをまとめることができるばかりか、理論的な正誤、利益不利益といったこともしっかりと考えます。

したがって簡単に自分の考えを曲げたりしませんし、その必要もありません。人の意見に流されることも少ないので、その態度を冷たいと解釈する人もいるでしょう。

(4)人間関係が広い

どんな相手とでも無難に話を進めることのできる水瓶座の人は、得てして、広い人間関係をもっています。数少ない友人や、特定の人物に縛られることなく、自分が必要と思ったときに、必要と思った相手と平等にコミュニケーションをとるのです。

これが人によってはやはり、冷たい態度に見える人もいます。

(5)楽しいときも興奮しきれない

良し悪しは別として、水瓶座の人は我を忘れて楽しむということができない体質をもっていることが多いようです。みんなでワイワイ騒ぐパーティーの最中であっても、冷静な部分を常に保ち、周囲をよく観察して、気配りを欠かしません。

そんな水瓶座の様子に、つれないなぁ……と感じている人もおり、これらが結果として、水瓶座の人は性格悪い!という話につながってしまうのかもしれませんね。

3:嫌いになったら一気に引く?水瓶座の恋愛あるある

(1)対等、自由を好む

パートナーとは対等であること。自分が上でも、相手が上でもない関係を好みます。それは自分が思うまま自由に振る舞いたいのと同時に、相手にも自由でいてほしく、そのような人を好きになる、という特性と言えるでしょう。

(2)好みもアプローチもストレート

まわりくどいことは嫌いなタイプ。従って、性格が正直でストレートな人に惹かれがちです。アプローチ方法もまったく同じで、自分からのアプローチはわかりやすいものに。そして、わかりやすくアプローチしてくる異性に惹かれやすい傾向にあります。

(3)恋愛は友情の延長線上

友情と恋愛との間に、実は明確な一線があまりないタイプ。いちばん仲のいい、異性の友達が恋人!くらいのことは思っています。

異性の友達の中で、一緒に過ごす時間が特別に長いような相手がいれば、「これはもう付き合ってるのではないか?」と考え始めます。なので、友情から恋愛への発展も難しくはないでしょう。

(4)見切りをつけるのは案外早い

元来、判断力が冷静なタイプ。つまり相手との関係が冷めてきたときは敏感にそれを察知します。そして、水瓶座の人は、相手が自分に興味をもっていないのなら、付き合っていても意味がないな……と早めに判断をつけることができます。

自分が相手を好きであるかどうかに関わらず、別れたほうがいいと思ったら早めに別れてしまうでしょう。

(5)嫌になると友達に逆戻り

元々、友達であった人も、恋人に昇格すると少し関係性が変わったりするのは当然のこと。その変わり方が嫌なものであった場合、水瓶座の人は友達に逆戻りをすることを迷いません。

例えば、恋人として甘えてくるのはいいですが、それが対等でなかった場合や、甘ったれた考えで頼ろうとしているような場合は、話が別です。友達のときはよかったのに、付き合ったらこんな考え方をする人だったのか……と、一気に冷めてしまうことがよくあります。

だからと言って、冷静な水瓶座は音信不通になったりせず、ただ淡々と「友達に戻ろう」と言ってくることでしょう。

4:水瓶座はいつでも最適解が見えているタイプ!

水瓶座の人が、冷たいとか、怖いなどと言われることがあるのは、冷静さをもって最適解を見つけるという特徴が言われているからかもしれません。

しかし、それは短所というわけでもなく、見方を変えれば人にはない長所とも言えます。自分自身が水瓶座の人も、また水瓶座の誰かを好きになってしまった人も、水瓶座だから怖いのではないか、と思うことなく、水瓶座ならではのよさを堪能してみてくださいね。