恋のなやみに効くメディア

彼氏が連絡をくれない…けどほしい!連絡無精な彼氏を変える方法

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:彼氏が連絡をくれないとどう思う?

彼氏があまり連絡をくれない……そんなとき、どう感じますか? 腹が立つ人もいれば、寂しさを感じる人もいますし、なんとも思わない人もいるでしょう。では実際には、どんな気持ちになる人が多いのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、恋愛経験のある20~30代の未婚女性100名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「お付き合いしている恋人が連絡してくれないときの感情はどのようなものですか?」と聞いてみた結果の上位5つをご紹介します。

第1位:心配になる・・・25人(20.2%)

第2位:かまってくれなくて寂しい・・・22人(17.7%)

第3位:忙しいのだろうと納得する・・・12人(12.0%)

第4位:なんとも思わない・・・11人(11.0%)

第5位:イライラする・・・7人(7.0%)

心配になったり、寂しさを感じたりなど不安になる人が多いようですが、自分の中で納得できたり、あるいはなんとも思わなかったりと、気持ちをコントロールできるも多くいました。

逆に、連絡をくれない彼に対して、ムカついたり、イライラしたりなど、強い反発心を抱く人はあまりいないことが分かります。

2:彼氏が連絡をくれない理由3つ

では、男性目線に拠って、連絡をしない理由を解き明かしていきましょう。20〜30代の未婚男性87名を対象に、「お付き合いしている恋人に連絡を返さなかった理由」を聞いてみました。その結果のうち、多かった意見を3つにまとめてみました。

(1)忙しかった

「ほぼほぼ無いが、仕事が忙しかった期間だけは時間も気力もなくできなかったことがある」(35歳男性/営業・販売)

「仕事が忙しく、いちいち返すほど暇ではないので」(38歳男性/営業・販売)

「仕事の忙しいタイミングと重なり、返信のタイミングを逃してしまった」(27歳男性/企画・マーケティング)

仕事や勉強に忙しいときは、恋人から連絡がきてもなかなか返せないことも多いもの。また、忙しいときはたいてい疲れているタイミングなので、LINEの返信をするのもしんどいと感じてしまうくらい疲れが溜まっているときは、彼を休ませてあげたほうがいいかもしれませんね。

(2)面倒くさかった

「彼女のからの連絡する回数が多くて、返すの面倒になって嫌になった」(31歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「メールが多すぎて相手にするのが疲れるから」(24歳男性/学生・フリーター)

「返答する内容に困ってしまい、考えるのを後回しにしてしまった。彼女からの返信が2日後だったときに、連絡すること自体がだるく感じてしまった」(36歳男性/その他)

理想の連絡頻度に違いがあると、どちらかが負担を強いられることになるようです。特にLINEの内容が些細なものだと、返信する気が起こらないことも。連絡頻度や内容には気をつけたほうがいいかもしれません。

(3)気持ちが冷めた

「その当時、少し飽きていたから」(35歳男性/総務・人事・事務)

「気持ちが冷めて返す気にならなかった」(26歳男性/学生・フリーター)

「相手が自分に興味がなくなったと感じた」(38歳男性/会社経営・役員)

気持ちが冷める原因はたくさんあります。わがままを言い過ぎたり、彼が仕事で忙しいのにも関わらず、LINEをバンバン送って返信を期待したり。自分本位な恋愛をしていると、ある日突然、彼からの連絡が返ってこなくなってしまうかもしれません。

3:連絡をくれない彼の気持ちを確かめる方法3つ

彼が連絡をくれないと不安になってしまうことってありますよね。そこで、彼の気持ちを確かめる方法をご紹介します。

(1)愛情表現の反応を確かめてみる

最初に実践してもらいたいのは、彼からの愛情表現を待っているのではなく、女性のほうから積極的に愛情表現をしてみること。「好き」というセリフに「俺も」と返してくれるようなら問題ないといえるでしょう。しかし、どこかそっけない態度をとるようなら、関係に冷めているのかもしれません。

(2)悩み事の相談をしてみる

些細なやり取りに面倒臭さを感じてしまうこともあるでしょう。忙しいときは特に、些細な部分にまで気を配るのは大変です。だからこそ、少し本気の悩み事をしてみてください。そのときにしっかりと向き合ってくれるかどうかで、彼の本音を探ることができるでしょう。

「面倒くさい」と思っている態度なら、冷めていると思っていいかもしれません。

(3)友人づてで聞いてみる

直接本人に「私のこと好き?」と聞いてもなかなか本音を引き出すことは難しいでしょう。だからこそ、友人に「最近、彼女とはどうなの?」と聞いてもらうといいかもしれません。第三者が間に入ることで、彼の本音を聞き出しやすくなることもあります。

4:連絡無精な彼氏に連絡をもらう方法5つ

今度は、連絡不精な彼氏から連絡をもらう方法をご紹介します。恋愛相談をたくさん受けている占い師の草薙つむぐさんにお話を伺ってみました。

(1)心配や寂しい気持ちを伝える

草薙:最初に試してみてもらいたいのは、しっかりと自分の気持ちを伝えることです。我慢するのは体によくありませんが、価値観を押し付けるのもよくありません。そのため「最近連絡がなくて寂しい」と、気持ちを素直に伝えることをおすすめします。しかし、「なんで連絡くれないの?」とか「既読スルーなの?」といった言い方は厳禁。

彼にも事情があって連絡できないかもしれないので、「忙しい?」とか「疲れてない?」という気遣いのセリフを添えるのも忘れないようにしてください。

(2)会う頻度を増やす

草薙:連絡が返ってこないなら、会う頻度を増やすのもひとつの方法です。付き合う前、連絡をしあっていてもなかなかデートできなかったり、会えなかったりすると、そのうち連絡を取らなくなってしまうことが多いです。

普段から会っているからこそ、連絡を取る必要性が生まれてきます。そのため、連絡がほしいなら会う頻度を増やしてみるといいでしょう。しかし、彼に負担をかけるとさらに関係が悪化してしまうことがあるので、「会いに行くよ」というスタンスで伝えるのが大切です。

(3)連絡頻度を彼に合わせる

草薙:理想の連絡頻度が合っていないことが原因で、連絡がこないこともあります。その場合は、彼の理想の連絡頻度に合わせてみるといいかもしれません。

彼にどれくらいのペースがいいのか、仕事で忙しくないかを確かめてみてください。「別に今のままでいい」と言われたとしても、彼の負担にならない頻度を心がけたほうがいいでしょう。

(4)あえて連絡しない

草薙:連絡が来ないなら、連絡がくるまで連絡をしないのも方法です。しかし、愛情が冷めている彼に対してこれをすると、自然消滅してしまうことがあるので気をつけてください。

あくまでも、彼が忙しくてなかなか連絡できない状況のときに行うようにしてください。

(5)未来の話をしてみる

草薙:未来の話をしてみるのも大事。例えば、毎回のLINEで「今日、こんなことがあった~」と報告系のメッセージを送っても、返信に困ってしまうことがあります。

そのため、「ゴールデンウィークはこんなことしようよ」とか「来年はここ行きたいね」など、建設的な話をするといいでしょう。彼も返信しやすくなります。

5:まとめ

今回は連絡をくれない彼氏の心理や対処法をご紹介しました。基本的に、「忙しい」や「疲れている」「LINEが面倒くさい」といった理由が多いようです。

そのため、自分本位のLINEをしていると、連絡が返ってこなくなってしまうと考えられるので、彼に合わせたLINEを心がけるようにしてみてください。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。