恋のなやみに効くメディア

距離が近いと感じるのは何㎝から?身体的に近づいてくる男性心理

大山奏

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:どれくらいから距離が近いと感じる?

(1)距離が近いなと感じる「距離」とは

職場の人や友達などと話をしているときに、なんとなく距離が近くて気になった経験はありませんか。人は「他人に入られると不快感を感じる」パーソナルスペースという距離感を持っています。この感覚は人や文化によって多少の差があると言われています。

『MENJOY』ではパーソナルスペースの距離を知るべく、20~40代男女500人(男性285人、女性215人)を対象に独自アンケート調査を実施。「どのくらいの距離まで近づいてきたら“この人、距離感が近いな”と思いますか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

第1位:30~50cm以内・・・227人(45.4%)

第2位:30cm以内・・・150人(30.0%)

第3位:50~1m以内・・・106人(21.2%)

第4位:1~2m以内・・・14人(2.8%)

第5位:2m以上・・・3人(0.6%)

50cm以内に入ってくると近いと感じる人が75%という結果に。すごく親しい間柄でない限り、1m以内にはあまり入らないほうが、対人関係では無難かもしれませんね。

(2)男女のパーソナルスペースの差は?

一般的に男性の方が女性よりパーソナルスペースは広いと言われています。また男性のパーソナルスペースは楕円形で前後に広く、女性は円形だとも言われています。先ほどのアンケートを男女別に見てみましょう。

男性:30cm以内・・・97人(34.0%)

女性:30cm以内・・・53人(24.7%)

もっとも狭いパーソナルスペースである3cmを選んだ人の割合は男性のほうが多い結果となりました。ただし、1m以上と答えたのは男性のほうが多いため、個人差の幅が広いと捉えたほうがよいかもしれませんね。

2:好意があるの?距離が近い男性心理5つ

会話をするときなど、妙に近くに寄ってくる男性というのは、どんな気持ちを抱いているのでしょうか。

(1)好意がある

意識的に近い距離にくる男性心理として、いちばん考えられるのは「好意を抱いている」です。無意識だとしても、自分のパーソナルスペースに相手を入れるということは、それだけ相手への心理的距離を縮めたいと思っている結果です。少なくとも相手から近い距離にくる場合、嫌われているということはありません。

(2)社交的

社交的な性格で人と話すのが大好きという男性は、人との身体的距離も近くなりがちです。友達が多く、いつも周りに人がいるタイプの男性だと、好意の有無はわかりづらくなります。

人といつも触れ合っていたい、もっと仲良くなりたいという気持ちが、身体的距離にも表れてしまうのです。

(3)女性慣れしている

女性慣れしていて、女性と話すことに何の抵抗のない男性も、距離が近くなります。また、恋愛経験はあまりなくても、姉弟の中で育ったという男性も、通常より女性の近くにいることに抵抗を感じづらいです。

話の内容などから、恋愛経験豊富そうだなとわかるときには、この可能性がいちばん高いと思ってよいでしょう。

(4)甘えん坊

人との距離感は性格や習慣によって形成されます。ですから甘えん坊で寂しがり屋な男性は、いつも人の近くにいたいと感じて距離も近くなります。

また人懐っこく、先輩から可愛がられているようなタイプの男性も距離が近い傾向が強いです。

(5)相手の気持ちを知りたい

自分が好意を抱いている相手の気持ちを知りたい気持ちから、意図的に近い距離に近づいてくるということもあるでしょう。

相手に近づいても相手が逃げていかないかを確認しているのです。こういう男性の場合は、相手が離れないとわかったあとにアプローチをしてくる可能性が高いです。

3:既婚なのに距離が近い男性…それはなぜ?理由3つ

既婚男性なのに近くに来られると、何を考えているのか訝しくなってしまいますよね。そんなときの心理を考えてみました。

(1)不倫相手として考えている

既婚男性だからといって、好意を持つはずがないと考えるのは早計です。不倫になるとわかっていても、感情を抑えられないという人もいます。

そういう男性は、まず相手に近づいて様子を伺います。相手が嫌そうでなければ、少しずつ仲良くなり、あわよくば不倫をしたいと考えているのです。

(2)パーソナルスペースが狭い

先ほどもお伝えしたように、パーソナルスペースは性格や育った環境などによって人それぞれに違います。既婚・未婚関係なく、パーソナルスペースが狭くて、誰にでも気にせず近づいてしまう男性もたくさんいます。

あなたが「近いな」と感じていても、相手は普通だと思っている可能性もあるのです。

(3)慕っている

既婚か未婚か、男性か女性かに関わらず、自分が慕っている相手とはもっと親密になりたいと思うのが自然。その気持ちの表れとして、距離が近くなってしまう男性もいます。

距離が近いけれど、奥さんとののろけ話をよくしてくるなんていう場合は、あなたを慕ってくれていると考えて間違いないでしょう。

4:距離が近い男性に好意があるのかどうかを確かめる方法3つ

距離が近い男性の多くは好意を持っているはずですが、もし違ったら恥ずかしい誤解をしてしまいかねません。どうやって好意の有無を確かめればよいのでしょう。

(1)ボディタッチしてみる

さりげなく相手にボディタッチをしてみてください。相手が嫌そうな表情や素振りを見せないのであれば、好意を抱いてくれている可能性が高いです。

あなたからボディタッチすることで、相手も安心して気持ちを伝えてくれるかもしれません。

(2)他の脈ありサインを探す

距離が近いだけだと相手の気持ちがわかりづらいので、他の脈ありサインを探してみるのもよいでしょう。

たくさん目が合う、プライベートな質問や彼氏の有無を聞いてくるなどの行動があれば、好意を持ってくれていると判断できます。

(3)他の人と比べる

対人距離は人それぞれとお話ししました。ですから、相手が他の人と話している場面を観察すれば、その人のパーソナルスペースを測ることができます。

他の人とのときには距離が遠いのに、あなたにだけ近づいてくるのなら、それは好意を持っている証拠です。

【関連記事】

好きな人の脈ありサインを見逃すな!男性が脈ありの女性にとる態度

5:距離が近くて苦手…対処法3つ

異性でも同性でも、距離が近すぎると気まずさを感じたり、ストレスになったりもしますよね。

(1)「ちょっと、近いよー」と軽く言ってみる

相手が無意識に近づいてきている場合、言葉で伝えなければわかってもらえません。少しふざけた感じで、「ちょっと、距離近くない?」などと軽く言ってみましょう。

(2)さりげなく自分から離れる

相手が1歩近づいてきたら1歩下がるなど、自分から離れるというのも1つの手です。どんなに離れようとしても近づいてくるのであれば、それは好意を伝えてきている可能性大です。

(3)周りにヘルプを出す

職場などでいつも距離が近くて困っているというのであれば、周りの人から伝えてもらう方法もあります。「○○さんと話すときって近いですよね」など。クレームっぽく言わないのがポイントです。

6:体の距離は心の距離

自分に置き換えてみてもわかる通り、恋人など心の距離が近い相手とは体の距離も近くなりますよね。近くに寄ってこられて迷惑という場合もあるでしょうが、少なくとも嫌われ者の周りには人は近づきません。

人が近づいてくるのには、親密になりたいという心理的働きもあるのだということを覚えておいてくださいね。