恋のなやみに効くメディア

距離が近い人の心理とは?相手の気持ちの見極め方と対処法

平松隆円R.Hiramatsu

目次

隠す

1:距離が近い人=脈ありとは限らない!

好意をもっている人や親しい友達であれば、距離が近くても平気ですが、そうではない人が必要以上の近づいてくると、うっとうしいとか、馴れ馴れしいと感じますよね。

どうして近づいてくるのかを考えたとき、一般的には自分に興味があったり、好意をもっていたりするからだろうと思います。もちろん、それも間違いありません。ですが、それ以外にも理由はあります。今回は、そのあたりを深掘りしてみましょう。

2:距離が近い女性心理3つ

それではまず、距離が近くなる女性の理由を心理的な部分から考えていきましょう。好意をもっていること以外の理由を考えてみたいと思います。

(1)遠慮がない

良くも悪くも遠慮がない人は、距離が近くなります。普通は、相手に遠慮をしたり、相手が不快に感じないだろうかと考えて、「社会的な距離」をとるもの。ですが、遠慮がない人というのは、相手のことを気にしないので、自分がよければ相手にどんどん迫っていきます。

(2)損得勘定で考えている

好意があるわけではないものの、相手と仲良くなったほうが仕事などで便宜を図ってもらえると思って、意図的に近づいてくる人もいます。

何とも思っていなくても、物理的に近くなることで、心理的な距離が縮まることがあるのです。それを知っているからこそ、親近感を演出して自分が得をするようにしていると考えられます。

(3)距離感が天然

遠慮がないわけではないものの、相手との距離感がわからない、いわゆる「天然な人」という場合もあります。このタイプは、距離が近いなと思った矢先に、すーっと離れていく場合もあるんです。

3:既婚男性にもいる!距離が近い男性の心理3つ

独身で恋人がいないならまだしも、既婚者や恋人がいる男性の中にも、やたらと距離が近い人がいます。そういった男性の心理は、どうなっているのでしょうか。

(1)下心がある

既婚者や恋人がいるのにもかかわらず、異性に対する距離が近い男性は、まずは下心を疑ったほうがいいでしょう。あわよくば、不倫や一夜限りの関係を狙っている可能性が高いです。

(2)支配欲を満たす

距離が近いというのは、馴れ馴れしいということですよね。馴れ馴れしい態度というのは、ときに上から目線なことがあります。既婚者や恋人がいる男性の中には、パートナーに頭があがらず、ストレスを抱えている場合があります。

そのため、別の女性に対して距離を詰め、自分の思いどおりにして支配欲を満たそうとしているのです。

(3)異性として見ていない

下心がある場合とは反対に、恋愛や性の対象として見ていないからこそ、意識せず距離が近くなるということがあります。距離を詰められた側からすると、「きっと私のことが好きなんだ」と思ってしまうかもしれませんが、詰めたほうはそうではないのです。

そのため、このケースでは、しばしば勘違いから起こる人間関係や恋愛のトラブルに発展することも少なくありません。

4:職場で距離が近いのは脈あり?見極め方3つ

特定の場所で距離が近い場合はどうなのでしょうか。例えば、職場で距離が近い人は、その相手に好意をもっているのでしょうか。

(1)自分を周囲にアピール

距離を詰めている相手に対して、特別な好意をもっているわけではないものの、職場で距離を近くできる女性がいるということで、自分はすごいんだぞとアピールする男性がいます。

いわゆる「トロフィーワイフ」的に、周囲から一目置かれている女性や人気がある女性と仲良くすることで、自分をすごいと周囲にアピールしているんです。

(2)自分のものだとアピール

距離が近いことは親しいことを意味します。友達としてなのか、男女の関係にあるのかは別として、職場の大勢の人よりも飛び抜けて親しさをアピールすることで、自分とは特別な関係にあり、自分のものだとアピールしているんです。

(3)常識がない

これは、言い換えるなら、公私の区別がつけられないということです。実際に仲がよかったとしても、普通は職場ではあえて距離をとったりしますよね。つきあっているのを周囲が知っていても、だからといって開き直って職場でキスなんてしません。

そう考えれば、職場で距離が近い人というのは、公の場における人間関係の距離感に関する常識がない、と断言できますね。

5:気持ち悪い…距離が近い人への対処法3つ

最後に、もし、まわりに距離が近い人がいて、不快な気持ちになっていたら、どう対処したらいいのかを考えてみましょう。

(1)はっきり「近い」と伝える

距離が近い人は、自分のメリットを考えていたり、非常識だったり、あるいは、天然というケースもあります。いずれにしても、イヤだということをそれとなく、やんわり伝えたところで伝わりません。「ちょっと離れてくれますか」「密になっています」など、はっきりと言葉と態度で示しましょう。

(2)物理的に近い場合はモノでガード

隣に座ってきたり、真っ正面でしゃべってくるといった物理的に近い場合は、モノを置いたりして、近づけないようにしましょう。場合によっては、相手はモノをどけて近づいてこようとしてくるかもしれませんが、そのときは「触らないでください」といえばいいんです。

(3)まわりに協力を得る

ときには、まわりの人の協力を得て、「そんなに近づいたら、セクハラですよ」といってもらうのもいいかもしれませんね。たとえ冗談っぽくいっても、多少は効果があるもの。それを冗談扱いして無視するようなら、かなりやばいので、さらに気をつけて避けましょう。

6:まとめ

距離が近いこと自体は悪いことではありません。ですが、それも相手との関係によって変わってきます。自分が誰かに対して近いと感じているように、自分も誰かに対して近くなっている場合もあります。自分のこととして、気をつけたいですね。