恋のなやみに効くメディア

キスの効果がスゴイ!やらなきゃ損する知られざるキスのメリット

スザクカナトK.Suzaku

©gettyimages

目次

隠す

1:しないなんてもったいない!キスが女をキレイにする

キスは、心と体にさまざまな効果を与えてくれるといわれています。実際、好きな人とキスをすることによって、幸せな気持ちになったり、ちょっと体が軽くなったり、キレイになった気がしたりと、すばらしい効果を感じたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

「もっと相手とキスしていたい」「相手をどんどん好きになる」……そんな気持ちは、麻薬のようなキスによってもたらされた、本能的なものなのかもしれません。今回は、体と心の両面から、キスの効果に迫ってみましょう。

2:【カラダ編】驚くべきキスの効果5つ

まずはキスが体に及ぼすといわれている効果を見てみましょう。いつまでも健康でいることは、幸せな生活にもつながりますよね。

(1)ダイエット

キスをすると、顔にあるさまざまな筋肉が使われます。いつもあまり使わない筋肉が刺激されることで、小顔効果が期待できるのです。毎日キスをしていたら、ほっぺたのお肉も気にならなくなっちゃうかも。カロリーを消費につながるわけではありませんが、意識しないと動かせない筋肉を、大好きな人とのキスで鍛えられるなんて、一石二鳥です。

(2)美肌

キスをすると、エストロゲンという女性ホルモンが増えると一般的にいわれています。エストロゲンは女性を輝かせるために必要なホルモンで、肌にもいい効果をもたらすもの。毎日キスをしていれば、女性ホルモンが正常に分泌されてキレイ肌を持続できるかもしれませんね。

肌がキレイな女性は、男性からの人気も高いです。もっと意中の彼に好きになってもらうために、キスをしない手はありませんね。

(3)免疫力アップ

キスをすると、お互いの口内にある菌が交換される……。こんな説を聞いたことはありませんか。衛生的でないようにも思えますが、この菌の交換こそが、免疫力アップにつながるという説もあります。菌を交換することが免疫力アップにつながるなら、最適なのはディープキスでしょう。ドキドキしながら健康になれちゃうかも……。

(4)鎮痛

キスには鎮痛効果もあるともいわれています。その秘密は、エンドルフィン効果。キスをすると、エンドルフィンという脳内ホルモンが分泌され、それが神経を落ち着けてくれるのだそうです。

長時間の運動などによる、いわゆるランナーズハイでも得られるといわれているエンドルフィンの鎮静効果。それが手軽に得られるなんて、キスって恐るべしですね。

(5)長寿

俗説ではありますが、キスをすることによってドキドキすると、アドレナリンが分泌され、コレステロール値が下がるともいわれています。また先ほどご紹介した免疫力アップとも合わさり、長寿になれるという説もあるよう。

元気に長生きできる健康な体を得るためにも、おじいちゃん、おばあちゃんになってもチュッとキスできるパートナーを見つけたいものですね。

3:【ココロ編】実はスゴイ!キスの効果5つ

キスは、体だけでなく、心のケアまでしてくれるといいます。精神的に安定すれば、毎日が楽しく過ごせそうですね。

(1)癒し効果

キスで癒された経験は、ありませんか? この癒され感は、幸せホルモンとも呼ばれるオキシトシンが引き起こすものといわれています。またオキシトシンは、ハグやエッチといったスキンシップでも分泌されるそう。たくさんキスをしながらハグやエッチをすれば、癒し効果も倍増されそうです。

(2)リラックス効果

オキシトシンからは、ストレス解消の効果も期待できます。ふだん抱えているストレスから解放されると、心の重さが解消され、体まで軽くなったように感じられるかもしれません。心も体も解放されたリラックス状態。毎日キスをして、維持していきたいものですね。

(3)業務効率アップ

海外の研究結果では、毎日キスをする夫婦は、しない夫婦に比べて月収が高いという説もあります。日常的にキスをすることが、ストレス解消のほか、心の安定につながり、業務効率が上がるからこそ、収入がついてくるのかもしれませんね。仕事で悩みを抱えているのなら、毎日のキスから始めてみるのもアリかも。

(4)相性がわかる

キスをすると、相手との相性がわかる。身をもってそれを感じたことがある人も少なくないのではないでしょうか。人は、キスをすることで、DNAや生殖状態を探っているともいわれています。

相性がいい人とキスをすると、なぜかしっくりするとともに、心地よい気分になれるものですよね。早い段階で相手との相性を見極めるために、付き合う前にキスをするという選択肢があってもいいのかもしれません。

(5)相手への愛情が深まる

お互いに幸せを感じ、安心した状態になれると、相手への愛情も高まる傾向にあります。一緒に幸せを共有したという気持ちが生まれるからでしょう。

相手と一緒にいると幸せ……そんな気持ちを相手に植え付けることができるのは、恋愛を進展させるためにも有効な手段だといえます。勇気を出して、積極的にキスをしていきたいものですね。

4:【恋愛編】男性を魅了するキスの効果3つ

嬉しいことだらけのキスは、もちろん恋愛を発展させる上でもさまざまな効果が期待できます。これを読めば、相手にどんどんキスしたくなっちゃうこと間違いなし!

(1)恋愛対象として意識させる

ちょっと気になっている人からいきなりキスをされたら、どう思いますか。きっと、相手を完全に、恋愛対象として意識してしまうことでしょう。幸せな気持ちになれるキスは、本能的にも「またしたい」と感じることが多いです。その「またキスしたい」という気持ちが好意と認識されることで、相手を意識してしまうのです。

また男性ホルモン、女性ホルモンがお互いに分泌されることで、お互いを男女として意識させてくれる効果も期待できるのかも。

(2)妄想させる

キスをすると、どうしてもその先を妄想してしまうものです。性欲をかきたてられることで、どうしても「エッチをしたい」「もし相手とエッチをしたら……」という気持ちになりやすいんですよね。相手の脳内が、あなたとのエッチな妄想でいっぱいになったらこっちのもの。性欲をうまくコントロールして、彼の心をつかんじゃいましょう。

(3)付き合いを長続きさせる

キスをするたびに幸せホルモンが分泌されていたら、相手と過ごす日常自体が、幸せなものだと感じられるようになるもの。幸せな時間は、誰もが長続きさせたいと思うものですよね。相手とキスできる毎日が続けばいい。そんな気持ちがお付き合いを長続きへと導いていくのです。

5:まとめ

こんなにステキな効果があるのなら、毎日でもキスしたいですよね。パートナーと日常的にキス。片思いの相手に突然のキス。さまざまなシーンでキスを活用して、心身の健康を保ち、相手と幸せを共有したいものですね。