恋のなやみに効くメディア

LINEテクも!恋愛ライターが教える「好きな人を振り向かせる」方法とは?

毒島 サチコS.Busujima

目次

隠す

1:好きな人を振り向かせる!その方法をご紹介します

「この人を絶対振り向かせたい!」。そんな感情が芽生えたらあなたはどうしますか? 自分からアプローチ? それとも相手の様子をうかがいながら慎重に? アプローチの仕方は違えど、本気で好きになった相手ならなんとしても振り向かせたいもの。

「女子だから好きになってもらうのを待つ」

「高嶺の花だから諦める」

「恋愛テクなんて参考にしたくない」

なんて言っていたら、絶対に後悔しますよ! せっかく芽生えた恋心なら、絶対に発展させましょう!

モテているあの人を想像してみてください。「私よりかわいくないのに……」、「チャラ男なのになぜかいつも彼女はいい子」なんていうモテ女、モテ男たちには共通点があります。それは相手の心を自然と射止めるテクニックを身につけて、自然と実践しているということ。

天性の魔性の女、魔性の男は存在します。生まれもったものにプラスして、恋愛テクをいつの間にか身につけているんですね。

そんなモテる彼や彼女らが身につけている実践的な「好きな人を振り向かせる方法」はどんなものでしょうか?今回は実践的に「一気に仲が深まったテクニックだよ!」なんていうモテ女やモテ男の実践テクをご紹介しましょう。

2:心理学を使って好きな人を振り向かせる方法3選

(1)しょっちゅう連絡する

自分の生活の中に頻繁に登場することで、気になる存在となるという心理があります。たとえ、どんなに大きな愛情を伝えても、それが1か月に1度程度だったら、心理学的な意味はあまり持ちません。

(2)悩みを相談する

悩み相談をされたると、秘密を共有する仲間として、また、自分を頼ってくれている相手として、相手を認識します。とはいえ、本気の重たい相談はナシ。「折り入って相談がある」という状況が大切であって、内容は「今日のランチをパスタにするかドリアにするか迷っている」くらいのレベルでOKです。

(3)ギャップを演出する

女性の場合、普段はマニッシュだけれど、たまにガーリー。あるいは普段カジュアルだけれど、急にセミフォーマルなどの見た目ギャップをつくってみて。心理学的には女性も異性のギャップには弱いのですが、特に男性の場合、見た目のギャップに敏感なんです。

急に、そして数日に1回でも、見た目のギャップを与えられたら、ぐっと相手を惹きつけることができます。彼とふたりで会うときだけカワイイなど、彼に対してだけのギャップ感があると超効果的。これは(2)の秘密の共有に繋がります。

【関連記事】

これをやるべき!好きな人に好かれる方法とやってはいけないNG行動

3:恋愛ライターが教える!好きな人を振り向かせるLINEテクニック8選

まずは恋愛の駆け引きに欠かせないLINEから。 筆者がこれまでに書いた過去記事から好きな人を振り向かせる実例LINEをご紹介しましょう。

(1)好きな人のLINEに対するスタンスを知る

LINEで振り向かせるためには好きな人がLINEをよくする人なのか、それとも連絡を取り合うのがめんどくさいと思うタイプなのか知る必要があります。LINEがめんどくさいと思っている人に毎日LINEを送ってしまってはNG。きっとまずLINEで会う約束をとりつけたほうがいいですよね。

一方、LINEのくだらないやりとりが好きな人にはたくさんLINEをすべき。LINEを交換して最初はどのくらいの時間帯にどんなLINEが来るのか、頻度は? 内容は? あなたなりに分析してみましょう。

(2)相談には助言せず、慰める

好きな人にアドバイスをするタイミング。やりがちなのが「相談されたら真面目に解決策を提案する」ということ。そうしてしまうと、男女ともにいらっとしてしまうことが多いんです。特に女子が相談するときって実は自分の中で答えは決まっていて、「慰めてほしい」というのが本音だったりします。

筆者も「ひとり暮らしがさみしい」という相談を好きな人にしたら長文で「自立しろ」といった内容のLINEが届き、一気に冷めたことがあります。

もちろん相手のことを思ってでしょうが、異性への相談は「ただ慰めてほしい」ことが多いのです。慰めたり、「私は味方だよ」といったLINEを送ることで理解者としてぐっと距離が縮まるはずです。

カップルになってもこんなLINEを心がけたいもの。やっぱり恋人になる人には男女ともに「居心地の良さ」を求めますよね。

(3)サプライズでLINE GIFTを贈る

急なLINE GIFTはびっくりしますが、好印象。高価である必要はなく、100円から使えるものなどがあります。そして、、例えば「仕事で大事な会議がある」や「フルマラソンに挑戦した」など、好きな人のなにか特別な日を覚えておいて、そういった日にさくっとプチプレゼント送るのです。

「覚えておいてくれたんだ!」というのとプレゼントで好印象をゲット! しかも気軽に送れるものなので重すぎず、そこから「どうだった?」と会話も弾みますよね。ちなみに画像の文例はお客さんの誕生日に実際にホステスさんが実践しているテクでもあります。

(4)間接的な“好き”を伝える

LINEのやりとりの中でもっとも難しいのが「相手を好きということがばれてもいいのかどうか」ということ。もちろん相手によりますが、思いっきり好きアピールをされると一気に引いてしまうという人は多いんです。無難なのは間接的に彼の好きなものを褒めたりすること。

下記サンプル文例を見てください。

こんなふうに間接的な”好き”を伝えることで話題が広がりやすく、”好きバレ”を防ぎつつ、好意があることを伝えることができます。

LINEで大切なのはやりとりを重ねて相手を知ること。そのため、あからさまな好きアピールをLINEでしてしまうことは好きな人を振り向かせることにはつながらないケースが多いのです。

(5)LINEの主導権はこっちが握る!

LINEのやりとりでこっちがLINEの主導権を握れるようになると一気に距離が縮まります。

LINEのやりとりの中で少なからず「もしかしてこの子、俺のこと好きなのかな?」というのは透けて見えてしまうことがありますよね。振り向かせたいと考えているのですから、どうしてもLINEの文面にその感情が表れてしまうのです。

「この子は俺(私)のこと好きだろうな~」と思っている好きな人は、受け身になることが多いです。

そんなときはこっちがLINEの主導権を握り、あなたからLINEを送ってあなたからLINEを終わらせてみて。

ちょっぴり自分勝手なLINEで気になる存在に!

そうすると「あれっ? これで終わり?」なんて返信のこないLINEを気にしだす人って多いんです。

これはやりとりを重ねたタイミングで実践してみるのが効果的。勝手にあなたが気になる存在になっちゃいますよ!

(6)ハートを使う

これは女性におすすめのテク。異性に対して、LINEでハートマークを使うのを遠慮している女性もいるでしょう。しかし相手が好きな人なら、どんどん使って損はありません。

あなたの好きな気持ちは、隠すよりも伝えるほうがいいのです。なぜって男性は鈍感な人が多いからです。ハートマークがついて、「あれ? もしかして……」と気づくレベルだったりします。

(7)相手のことについて聞く

LINEでは、ついつい、自分のことを話して会話を続けようとしてしまいがち。ですが、むしろ彼のことを聞くほうが正解です。趣味や、仕事内容のことなど、質問してみましょう。

質問をすれば、たいてい返信がもらえます。何より男性は、自分について興味をもってもらえることを嬉しいんです。

(8)気があるそぶりをさりげなく見せる

結局「好き!」は伝えたもの勝ち。今度一緒にどこかに行きたいな、会いたいな……などなど、気があるそぶりを見せると、相手としては「俺(私)のこと気になってるよね……?」と、自分も相手のことを気になり始めるものなのです。

【関連記事】

片思いのラインは「頻度と内容」が大事!「毎日LINEしてる」人は?

4:好きな人を振り向かせる方法!女のテク5選

(1)急なお誘い小悪魔LINE

女子にぜひ実践してもらいたいのが急なお誘いLINE。「今何してる? 飲まない~?」なんてLINEを送ってみましょう。急に誘われることで「なんだ暇つぶしか」と思われてしまう可能性はありますが、いやな気分になる男子は少ないもの。

「ごめん、今友達と遊んでるんだよね」と言われても急なお誘いですから、断られても傷つくことも少なく、なんなら「また誘う!」とさりげなく伝えることができます。急なお誘いにドキッとしてしまう男子は多いんですよ。

これは頻繁にやるのではなく、本当に気まぐれな感じで実践してみてください。ちょっぴり気になる存在に昇格しちゃうかも?

(2)1度振られたら連絡を断つ

「1度振られても、やっぱり諦められないッ!」。そんな人は、振られたら一切彼の連絡をシャットダウンしましょう。

音信不通といっても、好きな人からの連絡を完全無視やブロックする必要はありません。既読がついてもそのままにするとか、スタンプだけ返すなど、とにかく「告白前」と「告白後」で態度を変えるのです。

そうするとそれがさみしく感じて、振ったことを後悔しだす人って意外に多いんです。振られた場合の対処法としては最善策。とにかく、つらい気持ちをグッとこらえて、好きな人を冷たくあしらってみて。

(3)男の影を匂わせる

「好きバレしてるかも」「脈なしっぽい」。そんな人は、あえて“あなただけじゃないわよ”感が出る写真をSNSにアップしてみましょう。

親密そうに男子と写る写真に、「あれ? 俺だけじゃないんだ」なんて変に嫉妬心が芽生える男子がいるようです。ただしやりすぎはビッチ認定されちゃうので注意ですよ!

(4)定期的なイメチェン

小悪魔女子の特徴は頻繁にメイクや髪形が変わること。飽きない女になるのです。定期的なイメチェンで会うたびに違うあなたを演出して。

(5)一度だけ寝ちゃう

これは筆者の友人が実践中のかなりの高度テク。モテ男を射止めたい場合は早々に一夜を共にしちゃうのだとか。

「えっ、それじゃあセフレ決定じゃん!」と思ったあなた、あ、まーいッ! モテ女は1度寝たら2回目以降のデートでは絶対に寝ないのだとか。一度寝て、「付き合うまで寝ない」のだそう。「あれ?今日は無理なの?」と男子の期待を裏切るのです。

そして「私、○○君だから身体を許しちゃったけど普段こんなことないから自分でも戸惑っちゃって……」となぜかここで清純派アピール。そうすることで一気に彼女候補になるのだとか。

まあ、かなり自信がある人しか使えなさそうですが、夜のテクニックに自信がある人ならやってみる価値はあるかも……?

5:好きな人を振り向かせる方法!男のテク5選

(1)女子の“病み期”を狙え!

男子にぜひ狙ってほしいのが、女子の“病み期”。「ゲスいッ!」なんて言わず、本当に落としたいなら病んでいる時期を狙ってみて。女子は感情の起伏が激しい生き物。SNSをチェックしてみるとその兆候が表れることがあります。

そんなときに寄り添ってくれる男子にコロッといっちゃう女子が多いんです。

(2)SNSに密かに“いいね”

好きな女子のSNSに対しては、自分の存在を“いいね”でアピール。コメントのしすぎはひかれてしまいます。

「SNSにアップしている=見てもらいたい」ということ。そして、恥ずかしがらずに、会ったときやLINEで「○○行ってたよね! めっちゃ楽しそうだった!」なんて投稿の感想を伝えると喜ばれます。

(3)女子の“なんでもない”を真に受けない

これは鉄板。女子の“なんでもない”は“なんでもなくない”説。「忙しいの? 大丈夫?」なんて心配しても「大丈夫だよ!」と言ってしまう女子は多いもの。でも強がっていることが多く、実は大丈夫じゃなかったりする。

そんなときは「そっか、じゃあよかった!」なんて言わず、「しんどそうに見えたから心配になって。大丈夫ならいいけど俺から見たら大丈夫そうに見えなかったから。何でもいいから相談して」と寄り添ってみて。それができる男子は少ないので、一気にハートを射止めることにつながりますよ!

(4)とにかくマメに!

とにかく女子はちゃらくてもマメな男が好きなんです。上記ともリンクしますが、とにかくマメにLINEするだけで一気に恋愛対象になるんですよ。他愛もないLINEのやりとりを嫌う男子が多いですが、振り向かせたい女子にはマメさをアピールしましょう。

(5)「○○好きだったよね?」どうでもいいことを覚えている

どうでもいいことを覚えているのも女子のハートを射止めるポイント。「あっ、そういえば○○好きなんだよね」と「えっ? 何で知ってるの?」となるような情報を知っていることをアピールしてみましょう。

もちろんやりすぎは注意。だけれど「そんなくだらないこと覚えてたんだ」とキュンとしてしまう女子は多いのです。

6:本当に叶った!片思いを成就させるおまじない5つ

神頼み、スピリチュアルな恋のテクニックだって使っちゃいましょう!片想い成就のおまじないを紹介します。

(1)相手と同じものを持つ

片思い相手には内緒で、相手が持っている物と同じ何かを使って、さりげなく相手の目に触れるようにしましょう。わざわざ「同じだね」などと言う必要はありません。

同じものを使っていることが何となく相手の印象に残り、徐々に気になり始める……という、潜在意識に訴えかける効果を狙ったおまじないです。

(2)ピーチのカクテルのおまじない

必要なのは、ピーチ味のカクテルと、紙のコースター(または紙ナプキン)とペン。

まず、コースターに正三角形を上下に組み合わせた星を書き、その真ん中に、好きな人のアルファベット頭文字、&、そしてあなたの頭文字を入れます。

書き終えたら、コースターの上にカクテルを載せてます。そして、相手の名前を入れて「○○さんが私を愛してくれますように」と3回言ったあと、カクテルを飲み干します。

(3)名前を唱えるおまじない

寝る前に窓に向かって「○○さんが好き。〇〇さんが好きになってくれますように」と唱えます。さらにいつも使っている枕に相手の名前を指で書き、その上で眠りましょう。毎日続けると願いが叶うと言われています。

(4)満月に行うおまじない

満月の夜、銀色の折り紙を1枚用意しましょう。裏側の白い面に、相手の氏名、自分の氏名、を並べて書きます。そして、銀色の面を外側にして、対角の角を合わせて三角に折ります。さらにもう一度、半分の三角形に折ります。

できあがったら窓際にひと晩置きます。そして、次の満月まで財布などに入れて持ち歩きましょう。この折り紙の力で思いが届くと言われています。

(5)割り箸でうどんを食べるおまじない

割り箸を1膳と、緑色のペンを用意してください。割り箸を割り、1本に相手の名前、もう片方に自分の名前を書きます。ふたつの名前を囲むように、箸を合わせ、空中でハートを書きます。この割り箸でうどんを食べると、片想いが叶うと言われています。

7:片思いを成就させる待ち受け4つ

(1)輝く銀河

光輝く銀河のイメージは、毎日をキラキラしたものに保ち、片想いを成就させやすくしてくれます。

(2)ピンクに輝く水晶の画像

水晶は持ち主の願いを叶えると言われるパワーストーンです。それが、光の加減などによってピンクに輝いている状態の画像は、恋愛運アップにいいと言われています。

(3)満月とオーロラ

満月とオーロラが一枚に収まった画像は、片想いを叶えてくれると言われています。

(4)ピンクのバラ

生バラは恋愛運を引き寄せることができるパワーがあるとされていますが、画像にしてもその効果があるとされています。片想い成就なら、やわらかなピンク色のバラの画像が最適でしょう。

8:絶対振り向かせたいなら諦めるなッ!

 

どう絶対振り向かせたい相手ってそんな頻繁には現れないものです。たとえ振られたとしても自分なりに相手に向き合った!と胸を張って言えるなら、振られてもスッキリするはず。あの手この手のテクを使いつつ、思いっきり相手にぶつかってみましょう!