恋のなやみに効くメディア

告白は何回目のデートでするのが平均?3回目のデートで告白なしは脈なしかも…

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:告白は何回目のデートが理想?

告白されるなら、どんなタイミングが良いのでしょうか。デートをする前なのか、それともデートを数回重ねたあとなのか……。人によって好みは別れますし、相性によっても違うことがあるでしょう。ただ、一般的にどれくらいが平均なのかは気になるところ。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男性272人と女性169人を対象に独自アンケート調査を実施。男女それぞれが理想としている告白までのデート回数について質問してみました。

まずは男性の結果から見ていきましょう。

【男性】

1位:3回目のデート・・・105人(38.6%)

2位:2回目のデート・・・52人(19.1%)

3位:デートする前・・・42人(15.4%)

続いては、女性の結果です。

【女性】

1位:3回目のデート・・・70人(41.4%)

2位:デートする前・・・25人(14.8%)

3位:2回目のデート・・・24人(14.2%)

男女ともに3回目のデートがもっとも多いですが、デートする前という答えもかなりありました。付き合うかどうかハッキリしていない状態でふたりきりでデートに行くのはちょっと……と思う人もいるようです。また、その気はあまりないのに、相手に付き合うことをOKしたと思われたらイヤだから、デートの前にははっきりさせておきたいとの声も。

2:脈なしかも?3回目のデートで告白をしてこない男性心理5つ

前述のアンケートのとおり、デートをしてから告白するのであれば、3回目が平均的のようです。では、それ以上経っても告白をしてこないのはなぜなのでしょうか。

(1)まだ迷っている

 

アンケートでは少数ですが、告白までのベストなデート回数を、4回、5回、6回以上と答えた男性もいました。こういった男性の場合、3回のデートではまだ足りないと考えているのでしょう。お互いをもっとよく知ってから告白したいと思っているのです。

または付き合ってみたらイメージと違ったなど、過去の恋愛にイヤな思い出があるのかもしれません。あるいは、ちゃんと付き合わないまま、ただ遊びたいというケースも。

(2)告白する勇気がない

もう十分に知り合っているけれど、自分から告白する勇気がないという男性もいます。どんなに脈ありだと思っていても、振られるリスクはゼロではありません。傷つきたくないというのは、人間の根源的な欲求なので、告白をためらうのも仕方がないのかもしれません。

今まで恋愛経験が少なかったり、恋愛に自信を持てないでいる男性にはこのパターンが多いでしょう。

(3)友達だと思っている

自分としては恋愛感情を抱いてデートをしていても、相手はそうではないということも考えられます。友達として話したり、遊んだりしているのが楽しいから、何度もデートに誘ってくるという可能性です。

この場合は、男性から異性として扱われる気配がまったくなかったり、恋人には言えないような話までしてくるなどの兆候が見られるはずです。

(4)セフレにしようと思っている

告白はされていないけれど、体の関係のあるデートをしていたり、またはホテルに誘われたり……。こんな場合は、セフレにしようと思っているのかもしれません。

あなたのことを魅力的だとは思ってはいても、お付き合いという誠実な関係は望んでいないということです。こういう相手はさっさと振り切って、あなたを大事にしてくれる相手を見つけるべきでしょう。

(5)実は既婚者

デートには何度も行くけど、まったく関係が発展しないという男女の話でよく聞くのが、実は男性が既婚者だったというパターンです。

同じ会社などで出会っていない場合、既婚者かどうかは指輪の有無ぐらいでしか確認できません。指輪をしてなくて、「結婚していない」と言われてしまえば、信じるしかなくなります。しかし実は既婚者ということもなきにしもあらずなのです。

3:4回目のデートでも告白されない…対処法5つ

(1)とりあえずもう少しデートをする

先ほどもお伝えしたように、男性によっては「もっとお互いに知り合ってから決断したほうが良い」と考えている場合もあります。相手が慎重な性格で、誠実にあなたと向き合ってくれていると感じるのであれば、6回くらいまでは様子を見るのもひとつの手でしょう。

(2)本心を聞いてみる

「脈ありかどうかすらわからないのはつらい……」そんなふうに悩んでしまうくらいなら、相手に本心を聞いてみるのもありです。

ストレートに「私のことどう思っているの?」と聞いても良いですし、「私はこれからもずっと一緒にいたいと思っているよ」などと自分の気持ちをほのめかすことで、相手に気づかせるという方法もあります。

(3)関係をハッキリさせたいと伝える

ハッキリしない状態でデートだけを続けるのはイヤ!と思うのであれば、次にデートに誘われたときに「このままの関係ではデートに行きたくない」と伝えてみましょう。あなたがハッキリ伝えることで、相手を奮い立たせることができるかもしれませんよ。

(4)自分から告白する

相手が恋愛に慣れていないようであれば、告白する勇気が出ないでいる可能性もあります。それなら、自分から告白してしまってもOKです。告白のポイントは後で詳しくご紹介しますね!

(5)諦める

相手が真剣に考えてくれていないのであれば、残念ですがその相手とは一緒にいないほうが、自分のためになります。相手とのデートを楽しめているのなら話は別ですが、そうでないのなら、時間を無駄にする前にさっさと次の恋を探しに行きましょう。

4:告白よりも先?それとも後?手を繋ぐ、キス、エッチは何回目?

(1)手を繋ぐのは何回目のデート?

デートでは段階的に関係が発展するほうがドキドキが増しますよね。最初のデートで手を繋ぐところまでいければ、そのl関係はきっと順調です。初めてのデートが難しければ、せめて2回目のデートでは手を繋げるようにするのがおすすめです。

(2)ハグするのは何回目のデート?

ハグはすでにお互いに好意を抱いているというサインでもありますから、告白と同時か、それより少し前にしてもいいのではないでしょうか。告白は3回目がベストと考えている人が多いので、ハグは2回目のデートの終わりか、3回目のデートの告白の前後にするのが良いでしょう。

(3)お泊まり・Hは何回目のデート?

ホテルにお泊りしたり、エッチしたりしても良いと感じる時期は、女性によってかなり個人差が出ます。告白して付き合った当日にOKだという人もいれば、付き合って1か月くらいはエッチをしたくないという女性もいるでしょう。

大切なのは、お互いの合意を得ていることと、心の準備が整っていること。相手から誘われたとしても、まだそのときじゃないと思ったなら、無理をして受け入れる必要はありません。

(4)家に行くのは何回目のデート?

付き合ったら相手の家に行きたくなる人も多いでしょう。ただし家というのはプライベートな空間なので、他人を入れたくないという人がいるのもお忘れなく。

デートの予定日が雨になりそうなときや、すでにエッチをした後、エッチをしても良いと思ったときなどが、家に行きたいと言いやすいタイミングです。

5:告白されないならしちゃえ!女性から告白するポイント3つ

(1)相手のプライドを傷つけないように

相手がなかなか告白をしてくれないから、自分からしてしまえ!という気持ちになるのはわかります。ですが、それを直接男性に伝えてしまっては、プライドを傷つけることになりかねません。「告白してくれないからしてあげる」なんていう上から目線には、決してならないように注意してくださいね。

(2)遠回しすぎず

ハッキリと「好きです、付き合ってください」と言うのって、かなり勇気が必要ですよね。ですが、遠回しな表現をし過ぎたせいで、相手に気持ちが伝わらないこともあります。「それってどういう意味?」と聞き返されると、余計に微妙な空気が流れるので、ある程度は素直な言葉を使ったほうが良いでしょう。

(3)ムードは大切に

男性から告白されるなら、夜景がきれいな場所が良いなぁなんて憧れを持っている女性も多いことでしょう。それならば、自分が告白をする際にもムードを大切にしたほうが喜ばれると思いませんか。「え? 今ここで言う?」などと思われてしまうと、良い返事がもらえないかもしれませんよ。

6:最終的には雰囲気で!

告白というのは何回目が理想とか、こういう場所でこういう状況で……と、考えすぎてもうまくいかないことがあります。最終的に信じられるのは、自分の気持ちと直感! 相手が言ってほしい言葉を、言ってほしい状況でちゃんと言うことができれば、幸せな結果に繋がる可能性もグッと高くなりますよ。