恋のなやみに効くメディア

今「出会い」のトレンドはSNS!「出会えるSNS」と体験談

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:インスタやTwittwerのDMなど…SNSの出会いが増えている

今の時代、ほとんどの人が何かしらのSNSアカウントをもっているといってもいいでしょう。アカウントを制限していない限り、日本人はもちろん、海外のタレントをフォローするなど、世界中の人々とつながることができます。

また、ただ相手の投稿を見るだけでなく、SNS経由でDMを送って見知らぬ人とメッセージのやりとりをすることも可能。このやりとりがきっかけとなって、実際に会ってお付き合いするといったSNSでの出会いも増えています。

今回『MENJOY』では、その恋愛のキモとなるSNSのDMについてアンケート調査を実施。最近、SNSのDMに自分からメッセージを送ったことがある20~30代男女85人に「その相手はどんな人ですか?」と聞いてみました。結果は以下のとおりです。

過去の知り合い・・・16人(19%)

リアルにつながっている今の知り合い・・・22人(26%)

SNS上だけの知り合い・・・26人(30%)

SNSで見つけた、知り合いでない人・・・11人(13%)

芸能人・・・10人(12%

リアルにつながりのある相手よりも、SNS上だけでの付き合いの人のほうが多い結果に。中には、まったく見ず知らずの人にSNSを介してメッセージを送ったことのある人も。

SNS上での出会いや交流は珍しくないことがうかがえますね。ではそこから恋愛に発展することはあるのか、その体験談をご紹介します。

2:SNSで実際に出会った男女の体験談3選

SNSで出会ったことがある人は、どのような経緯で出会ったのでしょうか。経験者の人たちに話を聞いてみました。

(1)相手の投稿に興味があって

「僕は小さいころから犬を飼っています。Instagramでたまたま見つけた犬の写真が、僕の飼っている犬の小さいときにそっくりだったんです。

その投稿がきっかけで、その人のアカウントをフォローし、そのうちに僕の愛犬も見てもらいたいと思い、愛犬の写真を送るなどやりとりを始めたのが、今の彼女です」(Tさん・32歳男性/公務員)

(2)気になるフォロワーにアタック

「SNSでかわいい彼女を見つけたいがためTwitterを研究し、今ではフォロワーが5000人になりました。

そろそろいけるかなと思い、好みのタイプのフォロワーにDMを送りメッセージのやりとりをして実際に何人かの女の子と会いました」(Uさん・22歳男性/IT関連)

(3)きっかけは互いの「いいね」

「Instagramですごくカッコいい男の子を見つけました。彼が写真を投稿するたびに必ずいいねをしていたんです。そんなある日、彼からいいね返しが来たんです!

その彼の”いいね”がきっかけでDMを送ることに。そしたら、どうやら向こうも気があったみたいで実際に会って、そこから関係が発展。付き合うことになりました」(Aさん・20歳女性/学生)

3:いい出会いをゲットするには?SNSの使い方5つ

素敵な出会いを見つけるためのSNSの使い方のコツをご紹介します。

(1)プロフィールはわかりやすく

見ず知らずの相手がまずいちばんに見るのはプロフィールです。プロフィールがごちゃごちゃしていて見にくいと、どういった人物なのかわかりにくくなってしまいます。

例えば、Twitterなら(まい【名前】/20さい【年齢】/東京【住んでる地域】/snow man【推し】/サンリオ【好きなもの】)というふうに、わかりやすく簡潔に。誰が見てもどのような人物なのか一目でわかるようにしましょう。

(2)自撮り写真をあげすぎない

たまに自分の写真をアップするのはいいですが、自撮り写真をあげすぎると周囲からひかれる可能性も。

また、露出度の高い自撮りを頻繁に投稿していると、下心を目的とした男性が近づきやすいので注意しましょう。

(3)ネガティブな投稿はしない

ネガティブな投稿は極力避けましょう。最初は心配してくれるかもしれませんが、やりすぎると相手にされなくなってしまいます。そして、最終的に“かまってちゃん”と認定されて、うざいと思われてしまう可能性も。

(4)Twitterでつぶやきすぎない

Twitterの場合、つぶやきが多すぎるのもよくありません。フォロワーにミュート(非表示)にされる確率が上がります。

せっかくフォローしてくれている相手に見てもらえないのは、出会いを逃しているのと同じです。

(5)フォローも見られているのを意識

自分のSNSアカウントだけではなく、自分がどういった人をフォローしているかも見られていることも意識するといいでしょう。

例えば、有名なインフルエンサーなどとSNSでつながりたいと思っている場合は、本人以外の似たアカウントはフォローしないのが得策。相手がアカウントを見たときに、いろいろな人をフォローしているのが見えたら、本当に自分のファンなのか疑ってしまうはず。相手からの見え方も意識して、フォローする人を選びましょう。

4:SNSの出会いは危険もはらんでいる…注意点3つ

SNSでの出会いは、良いものばかりではありません。中には危険な出会いも……。ここでは注意点を確認しておきましょう。

(1)簡単に信用しない

SNSで出会った相手のことを簡単に信用してはいけません。本人を偽って別人の写真をアイコンにしたりしている人もいます。また、職業、年齢、性別なども信頼性は薄いといっていいでしょう。

(2)個人情報を晒しすぎない

家の近くや近所のお店など、個人を特定されやすいような情報を載せる投稿は控えましょう。また「プレゼントを贈りたいから住所教えて」などと言われても、実際に一度も会ったことのない相手などには絶対に教えないようにしましょう。

(3)会う前に友達に相談

実際にSNSで知り合った人と会うことになった場合、事前に友達に相談することをおすすめします。

友達の客観的視点から、相手がどのような人か、メッセージのやりとりだけでも判断してもらえるでしょう。また、できれば、相手と会う際はひとりではなく友達と一緒に会うことをおすすめします。

5:まとめ

普通に生活していて出会うことのない相手とも仲良くなれるSNSは今や、素敵な出会いの場。しかし、良い出会いばかりではありません。実際に危ない目にあったという人も多いのが現実。危険がはらんでいることを忘れることなく、上記の注意点も参考にしながら安全な出会いを求めるようにしてくださいね。