恋のなやみに効くメディア

生理中のセックス経験者は4割!エッチできなくてもラブラブするには?

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:生理中にセックスしたことある?

生理中のセックスにはさまざまなリスクが伴うことは周知のとおり。できれば避けたいところですが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回『MENJOY』では20~40代の男女500人に独自のアンケート調査を実施。「生理中にエッチをしたことがありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・187人(37%)

ない・・・313人(63%)

全体の4割近い人が、生理中にエッチをしたことがあると回答。「生理中は妊娠しない」など生理にまつわる誤解は多くあり、その間違った知識がこの数字に反映している可能性も。男女ともに生理について正しい知識を身につけることが必要だといえそうです。

2:生理中のセックスリスク5つ

では女性が生理のときにエッチをすると、どのような問題が起こりうるのでしょう。

(1)妊娠するかもしれない

生理中は避妊しなくても妊娠しないと思い込んでいる人もいます。しかし、そんなことはありません。

生理から2週間後に排卵が起こり、そこで精子と出会えばおめでたになるわけですが、生理周期が乱れれば排卵は早まります。また精子の寿命は3日といわれますが、それもケースバイケース。なかには5日女性の体内で生き残る場合も。この時期がうまく重なってしまえば妊娠することは十分に考えられます。

(2)性感染症にかかるかもしれない

生理中は妊娠しないと思い込んでいるために、コンドームを着用せずにエッチをする人も。

そうなると妊娠だけでなく、性病に感染するリスクも高まります。特に女性は生理中、体がデリケートになっているために余計に感染するリスクが上がるといわれます。

(3)婦人科の病気のリスク

生理中のエッチで「子宮内膜症」になる可能性も。これは、生理中の血液が性行為をした際の刺激によって、子宮に逆流することで起こることもあります。

この病気の怖いところは、自覚症状を感じにくい点。病気が進行してから発覚することも多いのです。

(4)互いの信頼関係

お互いの信頼関係にも影響を及ぼします。男性の身勝手で女性が生理中にもわらずエッチをしていませんか。女性側は断りたくても断りづらく、体に大きな負担がかかることも。本当に相手のことを考えているのであれば生理中のエッチは控えるべきです。

(5)事後の後始末

生理中にエッチをすればシーツや布団などに血が飛び散ってしまうこともあるでしょう。

そのままの布団で寝るのは衛生的にもよくありません。またそれが深夜のエッチであれば、事後の後始末をすることで睡眠時間が減ることも考慮したいところです……。

3:生理中のセックスは危険だから…ラブラブする方法5つ

生理中エッチをしなくても、イチャイチャ、ラブラブできる方法をご紹介します。

(1)下半身以外を愛撫

生理中は挿入できなくても、下半身以外の場所を愛撫し合うことはできます。

胸元や背中、耳など互いにいろんなところに触れたり、舐め合ったりして相手の新たな性感帯を見つけながら楽しむのもいいでしょう。

(2)男性にご奉仕

女性側が積極的に男性に奉仕してあげるのもおすすめ。セクシーな下着をつけて手や口で男性を気持ち良くさせてあげましょう。

下着をつけたままなら血が漏れる心配もありません。いつもとは違う雰囲気の下着を用意すればムードも楽しめるでしょう。

(3)キス

エッチができないなら、いつもよりもスキンシップを多めに取るようにするのもおすすめ。普段は自分からしないという人も、生理中のときは積極的にキスをしたりして、ふたりの仲を深めていきましょう。

(4)ひとりエッチの見せ合い

ひとりエッチを見せ合うのも生理中イチャチャする方法のひとつ。下着の上から触れるなど、衛生的の問題はクリアにする必要がありますが、生理中のひとりエッチ自体は基本OK。ただし、生理中にひとりエッチを頻繁にすると経血が逆流して、子宮内膜症などの原因になることも。やりすぎには注意しましょう。

互いに見せ合うことで、いつものひとりエッチとは違う盛り上がりを体験できるでしょう。

(5)寝る前におしゃべりタイム

普段エッチをしてから寝るカップルであれば、そのエッチの時間をふたりのおしゃべりタイムに変えてみてはいかがでしょう。普段あまり話せないことを話したり、くだらないことを話したり。たまにはそんなふたりでリラックスする時間があってもいいでしょう。

4:生理中のエッチの断り方3つ

生理中だけどエッチを断りにくい……悩んでる人はぜひ参考にしてみてください。

(1)事前に生理であることを伝えておく

今からエッチをするというときに、いきなり「今日生理なんだよね……」と言うと、男性は期待を裏切られた気分になる場合も。

なので事前に生理であることを伝えておくことが大事。「今日はエッチができない」と話しておけば、彼もそのつもりでいてくれるでしょう。

(2)挿入エッチ以外の提案をする

挿入エッチはできないけれど、手や口ご奉仕したり、下半身以外を愛撫をし合うことは可能です。なので「今日はエッチできない!」とだけ伝えるのではなく、挿入以外どんなことであればできるのか提案してあげるのもいいでしょう。

(3)お家デートではなくお出かけする

お家デートではなく、どこか遠出したりお出かけして、エッチなムードを作らないことも手。彼とのエッチをうまく避ける方法になります。

5:まとめ

生理に関する知識は女性だけではなく、男性も知っておくことが大切です。男性の前では生理に関する話題を避けがちですが、恋人とはきちんと話し合うようにしましょう。