恋のなやみに効くメディア

セックスで入らないのはなぜ?考えられる原因と解消方法

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:エッチでアレが入らなくて困ったことある?

エッチをしていていよいよ挿入!というときに、アレが膣の中に入らなくて困った経験はありますか?

今回『MENJOY』では、20~40代の女性297名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「エッチのとき、相手のアレが入らなくて困ったことはありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・113人(38%)

ない・・・184人(62%)

「ある」と回答した女性が約4割。困った経験をしたことがあるという人も、それほど珍しくないことがわかりました。

2:エッチで彼・夫のものが入らない…原因は?

エッチ中に彼氏や夫のアソコが挿入できないのは、何が原因なのでしょうか。

(1)大きすぎる

男性器の大きさや形はさまざま。全体的に大きいタイプや、亀頭のみが大きいタイプ、短いけれど極太のタイプなど……。これはまさに個人差です。

サイズ的にムリ、というケースだけでなく、初めての相手とエッチをするときなどに、自分が思っていたよりもサイズが大きいことにびっくりして、「こんなに大きいの入らないかも」「痛そう」という気持ちから、無意識のうちに体がこわばってしまうということも、入らない原因に。

(2)女性のアソコが狭い

逆に、女性のほうに理由がある場合もあります。膣口の大きさや膣の深さによっては、男性のアレを受け止めきれないというケースも。

(3)女性が緊張している

特に初体験で発生する事象ですが、挿入されること自体に不安があったり、力を抜く方法がわからなかったりと、はじめてのときには知らないことだらけ。緊張していると濡れにくいため、相手が強引だったりするとなおさら、すんなり挿入するのが難しくなります。

(4)ムスコがすぐ萎える

前戯をたっぷりして女性側の準備はバッチリなのに、いざ挿入する段階で彼のムスコが萎えてしまう……これではうまく入りません。

そもそも最高潮のレベルでもやわらかいというタイプもいますし、持続力がないというケースも。また、彼女にカッコいいところを見せたいと緊張するほど萎えてしまうという男性もいるのです。

(5)何度もエッチをしているから

1日に何度もエッチをしていると、だんだん入らなくなることもあります。男性の勃ちが悪くなるというケースと、女性がやる気がなくなって、結果として濡れないというケースもあります。

3:スムーズに挿入できないときの解消方法5つ

うまく挿入できないときには、どのように解消すればいいのでしょうか。

(1)前戯に時間をかける

前戯に時間をかけないまま挿入しようとしても、それはムリというもの。女性が濡れていなかったり、男性側が十分に勃起していなかったりと、体の準備が整っていないから入らないのです。まずは「ちゃんと」手順を踏みましょう。

(2)ローションを使う

お互いに前戯は十分満足したにもかかわらず、濡れないせいで入らないという場合には、潔くローションを使うのも方法です。

(3)挿入する角度に気をつける

傷みが伴って入らないという場合には、挿入時の角度に気を付けてみましょう。膣に向かってまっすぐ挿入しようとすると、入りにくいこともあるようです。

(4)リラックスする

挿入するときに痛みがあると、その痛みに耐えようと緊張して余計に力が入ってしまうことも。部屋を程よい温度にして、アロマなどを焚いて良い香りにして、さらに間接照明などで薄暗くしておくと、リラックスしやすいですよ。

(5)大人おもちゃを使ってみる

お互いのサイズ感が合わないという場合には、彼のアソコよりも小さいサイズの大人のおもちゃを使って、少しずつ挿入に慣らしていくのもおすすめです。ローションを温めておき、大人のおもちゃにたっぷり塗っておけば、よりスムーズに挿入しやすくなります。

4:こうやって乗り越えた!エッチで入らない体験談3つ

エッチで入らないときは、みんなはどのように対処したのでしょうか。その体験談を聞いてみました。

(1)ローションと大人のおもちゃを使って

「初体験の彼女とエッチするときに、あまりに痛がるので、最初は綿棒にローションをつけて、中に入ってくる感覚に慣れてもらうようにしました。それでも最初は痛がっていましたが、だんだんと慣れてきて、小指を入れることに成功。そこからだんだん太い指で試してみて……。

挿入をゴールにするのではなく、彼女がリラックスできることを大切にスキンシップを取っているうちに、今ではスムーズにいくようになってます」(Yさん・27歳/事務)

(2)脚を大きく開いて、腰を浮かせた

「彼女は体が固くて、挿入するときにもすごく痛がっていました。なので、彼女の体の柔軟性を高めるために、入浴後に20分ほどふたりでストレッチをすることを習慣にしたんです。

体が柔らかくなってからは、脚を大きく開くのが楽になったようで、腰を浮かせて挿入の角度を変えたりが自在に。ふたりにベストなやり方を見つけられました」(Cさん・25歳/IT)

(3)前戯を長めに

「彼氏と付き合って半年も経つのに、痛くて挿入ができず……。毎回、挿入時の痛かった記憶が頭によぎって、いざ挿入となると体がこわばってしまうんです。

今の彼氏は気長に私に向き合ってくれました。目隠しをして、ひたすらアソコをローションで触ったり、舐めたりしてお口エッチだけでも十分にイケるようになったり。そうしているうちに、なんとなく挿入に挑戦したらスムーズにうまくいきました。前戯を長めにしてもらえて、理性がなくなったからかもしれません」(Fさん・31歳/医療)

5:焦らずに時間をかけよう

エッチがうまくいかないと、関係性までギクシャクしてしまうということはあるあるです。お互いに協力して最善を見つけていきましょう。ふたりで試行錯誤しながら解決していけるといいですね。