恋のなやみに効くメディア

彼女と別れたくない男がするあるある行動5つ!振り切って別れる方法

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:愛は冷めているのに…それでも男が別れたくないと思うのはなぜ?

たとえ恋愛感情がなくなっても、別れてくれない男性もいます。どういう心理が働いて、ずっと一緒にいるのでしょうか。

(1)情があるから

長く付き合っていたり、友達歴が長かったりすると情が邪魔することも。今までの思い出を振り返って、親しい間柄でなくなる虚しさや、友達にすら戻れず離れ離れになってしまう可能性が頭をよぎり、別れたくないと思ってしまうのです。

(2)さみしいから

ひとりでいるのが苦手で、いつも誰かと一緒にいたいさみしがり屋は、代わりに一緒にいてくれる彼女候補が見つかるまで、別れようとしないでしょう。今後も彼女ができないと思えば、愛がなくても結婚しようとすることがあるかもしれません。また、たとえ別れても、さみしい思いから再び復縁しようとすることも考えられます。

(3)彼女がハイスペックだから

男性間にある競争の話題は、大半が女・金・名誉です。そのため、いい女を連れているだけで自慢になり、男性として上位にいるような気持ちになることがあります。周りが羨むような彼女だと、別れることで男性たちから注目されなくなるのを惜しいと感じてしまう人もいるのです。

【関連記事】

依存と甘えの違い!男子が「絶対に別れたくない」彼女の特徴4つ

2:あるある!彼女と別れたくないと思っている男の行動5つ

愛は冷めているのに……。一緒にいたらお互い不幸になるのに……。あるいは、彼女の別れたそうな空気を察しているのに……。そんななかで、男性が別れたくない場合にとる行動とは?

(1)ご機嫌とりが増える

彼女の気持ちが冷めてしまっている空気を察知すると、少しでも自分に興味をもってもらうために、ご機嫌とりのような行動が増えます。たとえば、プレゼントを頻繁に送って、お金目当てであっても別れを思いとどまらせようとします。のめり込めばのめり込むほど、手に入れるための手段を選ばなくなります。

(2)彼女がいないと生きていけないという

女性の母性に訴えかけるために、「君がいないと生きていけない」とダメな自分を演出することがあります。度を越すと、「離れたら死んでやる」「俺は別れることに同意しない」など脅しに近い言葉を発するようになるケースも。

(3)束縛が強くなる

ほかの男性に乗り換えられることを恐れるため、男性との接点を極力なくそうとします。男友達との連絡や会社の飲み会なども禁止するような、過度な束縛もあるでしょう。ときには、男性関係に限らず、友達との時間をすべてとり上げ、ふたりだけの空間に押し込めようとする人もいます。

(4)将来の話をする

押してどうにかなりそうだと思えば、別れにくい空気をうまく作り出そうとします。結婚式の話やほしい子どもの数など、将来の話をすることで、彼女を確実に自分の元に置こうとアプローチをしかけるケースも。女性は罪悪感を覚えて別れをいい出せなくなってしまうこともあるようです。

(5)自分の有能さを語る

自分と付き合うことでどんな恩恵を受けられるか、必死になって伝えようとします。好きな人に対して自分の有能さを示したいのは当然ですが、手放さないために大袈裟に話したり、同意を求めたりするようになります。

3:彼女と別れたくないと思っている彼氏とキレイに別れる方法5つ

(1)別れる理由をはっきりと

いきなり別れ話をすると、すがりつかれる可能性があります。なぜ別れ話に至ったのか、理由をはっきり説明しましょう。「改善する」といい出す可能性があるため、それまでに何度か警告しておくとよりすんなり別れられます。

それでも別れようとしないなら、「理由をとり除けたらね」と一旦、恋人関係を解消してしまいましょう。

(2)冷静に話す

ケンカして、いっときの気持ちで別れ、復縁するカップルは少なくありません。イライラした気持ちや泣きながらなど、感情的に別れ話をしてしまうと、「どうせ、あとで後悔する」と本気で聞いてもらえないこともあります。

しっかり考えたうえでの決定だとわかってもらうために、冷静に話をしましょう。

(3)人目のある場所で話す

本当に別れたくない人は、別れ際にどんなことをするかわかりません。身の安全や必死の懇願を避けるためにも、人目のある場所で話をしましょう。デリケートな話題ですので、賑わっているファミレスなど、話しやすいところを探すのがベストです。

(4)連絡先はすべて断つ

連絡をとるとまだ心残りがあると思われたり、チャンスがあると思われたりすることがあります。

別れ話を切り出したあとは、彼との連絡先をすべて消して、コンタクトがとれないようにしてしまいましょう。ストーカー被害などに発展するようなら、警察に通報する覚悟をもつ必要もあります。

(5)ときには強気の態度で

押せばどうにかなると思われたり、女性の優しさに甘えたりする人もいます。もし、どうしても別れようとしないのであれば、強気の態度で、「私の意思は変わりません」ということを伝えましょう。隙がないと思えば、諦める可能性もあります。

4:まとめ

きちんと別れるには、流されないことが大切です。なぜ別れるのかを整理したうえで、どんな態度をとられても別れるという強い意思をもって別れ話に臨むのがいいでしょう。