恋のなやみに効くメディア

彼女と復縁できるかどうかは別れ方で8割わかる!復縁に絶好のタイミングも

森下あゆみ

目次

隠す

1:元カノと復縁したいと思ったことある?

別れ方によっては、元カノに未練を持ち続ける男性もいるでしょう。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の彼女がいたことのある未婚男性192名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「元カノと復縁したいと思ったことがありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・70人(36%)

ない・・・122人(64%)

復縁したいと思った相手がいると答えた男性は4割弱でした。復縁できる可能性の高い恋愛がどんなものなのか、女性サイドの意見も聞いてみましょう。

2:アンケートで判明!彼女との復縁の可能性が高い別れ方5つ

復縁の際に意識したいのが、女性のリアルな気持ちです。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性369名を対象に、独自のアンケート調査を実施。

「復縁してもよいと思った恋の、別れ方はどんなものでしたか」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

(1)自然消滅

「自然消滅系とか、些細な喧嘩別れは、復活、改善の余地あるものなら復縁できるかな」(39歳女性/その他)

「喧嘩別れしていない。自然消滅」(35歳女性/その他)

忙しい、気持ちが離れたなどで、「気がつけば自然消滅をしていた」という人も多くいました。自然消滅はお互いが嫌いになったわけでもなく、好きな人ができて別れたわけではないので、復縁の可能性は高いかもしれません。

(2)仕事で忙しくて別れた

「仕事が忙しくなりすれ違いが起きた」(43歳女性/その他)

「入学や卒業、就職など、お互い人生の転換期で忙しく、しだいに音信不通になってしまった」(26歳女性/総務・人事・事務)

学校の卒業後から20代中盤にかけての時期は、就職や転職の機会が増えるため、どうしても恋愛があとまわしになってしまうことがあります。デートの回数が減り、パートナーよりも仕事に比重が傾いてしまうのです。ただ、嫌いになって別れたわけではないので、タイミング次第では復縁できるチャンスはあるかも。

(3)学生時代の別れ

「学生時代に付き合っていることが周囲にバレてしまい、冷やかされるのがイヤで勢いで別れてしまった。いまでも後悔しています」(39歳女性/その他)

「お互いに学生でうまく会話ができなかったがゆえの別れ」(40歳女性/総務・人事・事務)

学生時代の恋愛は、大人になって思い返すと甘酸っぱい「青春の思い出」です。そして、相手のことが大嫌いで別れたというよりも、環境のせいでやきもきしてしまい別れたカップルが多いよう。そのため、「もしあのころの好きな人と戻れたら……」と考える女性も一定数います。

(4)就職・転勤などによる遠距離による別れ

「彼氏が地元に戻ることになったことで別れた」(41歳女性/その他)

「大学卒業で、地元に帰ることで遠距離になり、遠距離になってからも5年付き合ったが別れた」(43歳女性/主婦)

遠距離恋愛を理由に別れてしまうカップルは意外と多いもの。いまでこそ、ビデオ通話がポピュラーになったものの、大人女性が学生だったころは、いまより心の距離を感じる状況でもあったのです。「いまだったら別れていなかった」と思ってしまうのかもしれませんね。

(5)当時は未熟だったことが原因

「やりたいことがあると一方的に別れを告げられて、ひっぱたいた。力になれない自分が惨めだった」(39歳女性/その他)

「相手が人のことを試すように別れたいと言うので、信用できなくて別れたが、年月がたって自分の発言を反省してくれた」(35歳女性/総務・人事・事務)

10代、20代のころの恋愛は、よくも悪くも「感情的だった」という人も多いのではないでしょうか。そのため、突発的に別れたカップルも多いようです。期間が空くことで「いい思い出」となり、「向こうから言って来たら復縁したかもな」と感じる女性もいるようです。

3:残念ながら無理かも…復縁の可能性がない別れ方3つ

彼女と別れた原因を思い出してみましょう。以下のパターンでは、復縁の可能性は低いです。

(1)浮気が原因

大好きな恋人を裏切る行為は、決して許されることではなく、心に大きな傷を与えてしまうもの。浮気をした時点で信用度はガタオチ。どうせまた同じことをするだろうという疑惑は拭えず、復縁できない可能性大です。

(2)すでに新しい恋人がいる

彼女にすでに新しい恋人がいてハッピーなら、取りつく島もありません。どれだけ食い下がっても相手にされないことが多いでしょう。

(3)自分たち以外のことが原因

どちらかに直接的原因があるのなら、努力次第で関係を修復できます。しかし、「相手の親と関係が悪化した」「親の借金を背負うことになった」など、自分たちではどうしようもないことが別れの原因だった場合にも、それが解決しない限り、なかなか復縁につながりにくいです。

4:彼女との復縁が成功しやすい別れ方別冷却期間は?

ケンカ別れしたのなら、お互いが冷静になるために最低でも2週間以上空けて、復縁の連絡をしましょう。すぐに連絡をしても、まだ怒っていたり、別れたことにすっきりしていたりと、復縁につながらない可能性が高いです。

彼女に新しい恋人ができて別れたときは、半年以上空けて連絡してみましょう。新しい恋人とギクシャクしていたり、すでに別れている、という可能性もあり、復縁のチャンスが見つかるかも。

自分たち以外のことが原因で別れたのなら、「そろそろ状況が変わっているかな?」と思う、半年から1年以上期間を空けてみましょう。状況次第では、また新しい関係が築けるかもしれません。

5:タイミングが大事!彼女が復縁したいと思う瞬間3つ

復縁をしたいのなら、彼女にとってベストなタイミングを見極めることが大切です。

(1)独りの期間が長くなってきた

独りの期間が長くなるほどさみしさが増してくるもの。別れて2週間から1か月以上経つと、そろそろ新しい恋人探しでもしようかな……と考えたりもします。同時に、「元カレとの時間は楽しかったな」と思い出す時期でもあるので、チャンス到来です。

(2)新しい彼氏がいまいち

好きな人ができても、いざ付き合ってみると「こんな人だったんだ」とガッカリするのはよくあること。このようなとき、「元カレだったらこんなことはなかった」と後悔し、復縁が頭をよぎるでしょう。

(3)元カレとの思い出が蘇ったとき

映画、ドラマ、音楽、場所など、見たもの聞いたものが思い出とリンクしていると、その人のことを思い出しますよね。一緒に見た映画や好きだった音楽が、テレビやスマホから流れると自然と元カレのことを思い出すでしょう。このとき彼女が「いい思い出だった」と振り返られるのなら、復縁をしたいと思うはずです。

6:彼女との復縁を成功させるポイント5つ

彼女と再会できる状況なら、アプローチ次第で復縁できるかも。成功率を高めるポイントを押さえておきましょう。

(1)ほんのり未練があることを伝える

未練があったとしても、「お前がいないとダメなんだ!」のように食い下がるのはNG。やけに必死になる姿に、彼女は幻滅してしまうかもしれません。感謝の気持ちを伝えつつも「待ってるからね」のようにサラッと引くと、女性の心にはいい思い出、いい印象だけが残るのです。

(2)下心は絶対に出さない

さみしくなると女性の温もりを求める人もいるかもしれません。しかし、それを露骨に出すのはよくありません。久しぶりのLINEで明らかな下心がわかると、女性は「結局したいだけでしょ?」と不快になります。

(3)がっつかない

復縁をしたいあまり、何度もLINEや電話をするのは彼女の気分を害する行動です。復縁したいことを伝えたあとは、しつこく連絡をせず、彼女の判断に委ねましょう。もし復縁は難しいと言われても、がっつくのはダメ。つらくても、彼女の前では、平気な顔をしておくほうが好印象です。

(4)彼女の目線で考える

自分の思いよりも彼女がどうしたいかを優先しましょう。彼女が復縁に迷っている場合、「戻ろう」と強制するのではなく、何に迷っているのか、言いたいことがあるのかなどを聞いてみてください。

彼女の立場になって復縁が考えられれば、自ずと見直すべき点やふたりで幸せになる方法が見えてくるはずです。

(5)復縁を確信しすぎない

彼女とLINEや再会ができれば「復縁のチャンスあり!」と思うかもしれません。でも、会えたからといって、彼女が復縁をしたいと思っているかは未知数。なので、ヨリを戻せると期待して復縁前提で話を進めるのはNGです。

自分の思いを素直に伝えつつ、復縁の意思があるかなどを徐々に話し合っていきましょう。

7:まとめ

心から復縁を望むのであれば、まずは彼女の気持ちを優先しましょう。タイミングによっては、スムーズに復縁できるチャンスもあるので、彼女への連絡は慎重に行ってくださいね。