恋のなやみに効くメディア

LINEを未読無視する男性心理|脈なしと決めつけるには早い!

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:LINEの「未読無視」ってどのくらいの期間から?

「未読無視」をされると、傷つきますよね。だけどこちらが傷ついていても、相手は「未読無視」しているつもりがないことも。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の未婚男性252名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「LINEの未読無視ってどれくらいの期間から?」というアンケートを行いました。回答が多かった5つをランキング形式でご紹介します。

第1位:1日以上・・・72人(28.6%)

第2位:ひと晩以上・・・65人(25.8%)

第3位:2~3日以上・・・48人(19%)

第4位:半日未満・・・30人(11.9%)

第5位:1週間以上・・・28人(11.1%)

未読無視されているかどうか判断するには、丸1日は様子見しても良さそうですね。時間や気持ちに余裕があるときに返信しようと考え、知らぬ間に未読放置をしている人も多いのかも。

2:駆け引きなの?LINEを未読無視する男性心理5つ

(1)別のことに集中しているだけ

「明日の朝までに、プレゼンの資料を必ずまとめたい」「夜中までゲームに熱中して、ずっとスマホを見なかった」など、何かに夢中になると時間を忘れて集中しがちな男性は多いです。連絡がきていることには気づくものの、急ぎの用事ではないと判断すれば、未読のままにしておくことも多いです。

(2)恋愛対象としての好意はない

男性は、行動と気持ちが直結しているなどといわれます。つまりそれだけ、自分の気持ちに正直だということ。好きな人のLINEには無意識に反応する一方で、恋愛対象ではない女性からのLINEは、ついつい後回しになる人も少なくありません。

(3)駆け引きをしてみたい

未読無視されると、「なぜ?」「どんな理由が?」と自問自答を繰り返して、返信を待つ間、相手のことをずっと考えてしまいがちな女性は多いでしょう。そんな女性の心理を知っている男性ほど、自分を意識してもらうため、あえて未読無視をすることも。

(4)そもそもLINEが苦手

何か用事があるときは、LINEよりも電話が便利と考える男性もいます。そもそもLINEが苦手だったり、既読にすることで早く返信しなければというプレッシャーが嫌で、わざとLINEでのやり取りを好まない人もいます。

(5)距離を置きたい

好きな相手や彼氏など、自分が好意をもっている男性には、ついついメッセージを連投する女性も多いですよね。そんなLINEに対して、その思いに応えられない男性ほど、苦痛に感じてしまうことも。そこであえて距離を置くために、LINEを放置する人もいるのです。

3:未読無視されても脈なしと決めつけなくて良い理由3つ

(1)めんどうなだけかもしれない

そもそも文章を書くことが苦手な男性は、文字で自分の意見や願望を伝えるのを避けたがることも。相手に間違った解釈を与えて気まずくなるかも……と考えがちなのです。

こういった男性は、電話や対面でのコミュニケーションを好み、LINEを未読無視する人も珍しくありません。

(2)忙しいのかもしれない

仕事が忙しくて、プライベートは後回しという男性であれば、重要な要件がないLINEはチェックしないでしょう。自分に余裕ができたときにまとめて連絡しようと思っている場合も少なくありません。

(3)誰からのLINEでも優先度が低い

なかにはLINE以外の連絡手段をメインに使用している人も。そういう人のケースでは、LINEでのやり取りが数日にわたって未読になる可能性も低くありません。LINEの画面を開くこと自体忘れている場合も考えられます。

4:未読無視された相手への対処法5つ

(1)相手の表示をあえて「非表示」に設定

LINEのトーク画面に、未読無視をされている相手の名前が表示されていると、つい何度も既読チェックをしてしまいがち。そんなときは、いったん相手を非表示にしましょう。返信が来たら通知は出ます。モヤモヤする気持ちに少しでも対処するようにしましょう。

(2)時間を空けてから短文を送る

ある程度の時間をかけても、その後ずっと未読の状態が続くなら、相手に何か特別な事情があるかもしれません。どうしても気になってしまうなら、数日間置いたあとに、一度連絡を入れてみましょう。このとき「何かあった?」「忙しいの?」などの短文で送るのがポイント。相手に負担を感じさせずに連絡するようにしましょう。

(3)スマホ以外のことに使う時間を増やす

未読スルーの理由が気になってしまい、イライラしたりネガティブになるなら、スマホを見る時間を減らしてみましょう。

録画したドラマを一気に見る、ジムでトレーニングに励むなど、ほかのことに集中しているうちに、自然にLINEが気になりにくくなるでしょう。

(4)LINE以外で連絡をしてみる

未読無視される理由をあれこれ考えても、結局は、相手にしかわからないこと。よって、どうしても連絡をもらいたいのであれば、LINEではなく電話やSNSのDM機能など、ほかの連絡手段を使う方法もあるでしょう。

(5)共通の知人に探る

共通の知人がいるのであれば、近況をそれとなく探ってみるのもあり。「体調を崩しているらしい」「今、仕事がガチで多忙でやばいらしい」など、相手の状況がわかることで、未読無視の理由がわかれば不安も少なくなるのではないでしょうか。

5:まとめ

LINEは、身近な人とのコミュニケーションツールとして欠かせない存在ですが、人によって使い方はさまざま。未読無視をされたからといって脈なしと判断してしまうのは、もったいないかもしれません。

しかし自分のペースばかりで、一方的に送りすぎるのは危険です。それがもしかしたら未読無視の原因になってしまうもしれません。相手の状況やペースを考え、やり取りする心がけも大切です。