恋のなやみに効くメディア

初彼女!あなたが彼の「初彼女」だったケースで上手に付き合う方法5つ

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:男性は初彼女と結婚を考えてくれるもの?

これまで彼女ができなった男性にとって、“初彼女”は特別な存在です。

初彼女からのゴールインだって、もちろんありえます!

いきなり結婚を考えるかは個人差があるけれど、可能性はゼロではないという感じで考えておけば、間違いありません。

(1)初彼女と結婚して後悔しちゃわないの?

初めての彼女と結婚して後悔するかしないかには、かなりの個人差があります。

「俺は生涯を通じて、ひとりの女性しか愛したことがない!」という自分に喜びを感じる男性なら、これ以上ないくらいの幸福感! その反面、「俺は今まで遊ばないで結婚したから、周りの男よりも劣っている……」と自分を卑下しちゃうタイプだと、後悔の嵐を呼びやすくなります。

後悔した男ほど、浮気に走る傾向もあるので気をつけなくてはいけませんね~。

(2)初彼女と結婚した彼は浮気とかしない?

初彼女と結婚した男性は、経験不足から「既婚者デビュー」してしまいそうな懸念があります。

その男性の性格にもよるものの、浮気の虫は遊び尽くしてから結婚した男よりもうずきがちな傾向があると思っていいでしょう。

そもそも“初彼女”との結婚。浮気も“初浮気”なので、バレやすい傾向もあります。

そんな彼の浮気を「かわいいものだわ」と許してあげることができれば、彼としては「やっぱコイツにはかなわねぇ……」と、二度と浮気しなくなる可能性も高め!

 

2:彼の「初彼女」になったケースで上手に付き合う方法5つ

付き合ってみたら、自分が彼の“初彼女”だった!というケースで、上手に付き合っていく方法を5つご紹介します。

恋愛慣れしていない男子との交際には、意外とめんどくさいポイントも……!?

(1)初彼女だったとき…キスは?

初めての彼女へのキスは、ぎこちないまま終わってしまう男子も多いです。

そこで素直に「キス下手すぎ!」と指摘してしまうと彼はかなり傷つくので、上手に付き合っていくためには、しれっと調教してあげるのが得策です。

彼がリードしているように見せかけて、彼女がリードするようなキスができると自然です。

「回数を重ねるうちに上達すればよし!」、くらい鷹揚(おうよう)に構えているとストレスがなくなります。

(2) 初彼女はどのくらい連絡していい?

誰かと付き合うのが初めての男性は、“彼女”という存在とどのくらい密に連絡を取り合うべきなのかが、よくわかっていません。

なので、連絡の頻度は、彼女がリードして問題ナシ! 比較対象がないので「付き合ったら、このくらいは連絡するものだよ」と、自分好みに彼を調教しちゃってください。

彼と頻繁に連絡を取り合いたい女子にとっては、初彼女の立場はフル活用できる特権です。

(3)初彼女はどのくらいのペースで会う?

「初めての彼女とは、四六時中一緒にいたい!」という男子も多いものの、一緒にいる時間が多すぎて「恋愛って、めんどくせぇ……」と思われたら、関係も早々にジ・エンドへ。

ですので、彼のペースに合わせて会ってあげるようにすると、いい関係を構築しやすいでしょう。

会いたがっている彼氏に素っ気なくするのも、彼の思いを募らせる方法としては古典的ながらも有効!?

(4)初彼女のスキンシップはどうしたら?

これまで“彼女”という存在の女性に触れたことがない男子はウブなので、なかなか手も繋いでこなければ、“頭ポンポン”などのスキンシップもない……という関係に陥りがちです。

彼としては、“彼女”になっている女子にどうスキンシップするのが正しいのかわかっていないので、「怖くて、触れられない!」ともなりやすいわけです。

なので、スキンシップは「このくらいなら普通だよ」のレベルを、彼女が積極的に教えてあげてください。

(5)初彼女として家に行くタイミングは?

これまで彼女がいなかった男子は、自宅に女の人を入れたことがない!ということも多いです。

女友達とワイワイするタイプならまだしも、内気な男子で女友達もいない……となれば、自宅に女子が遊びに来るのは一大事なわけです。

なので、おうちデートに並々ならぬハードルを感じている男子も少なくないと思います。家に遊びに行くのは関係が少し落ち着いてからのほうが健全ですね。

付き合ってすぐに「家に遊びに行きたーい」と言ってしまうと、軽い女だと思われるリスクがあります。

家に遊びに行ったときにも、彼のプライバシーを尊重してあげるように気をつけると、彼の心の負担を減らせるでしょう。

 

3:「初彼女」になるって幸せ!

これまで誰とも交際したことがない男子とのお付き合いは、彼にとってはすべてが新鮮で初体験。

誰色にも染まっていない彼を、自分好みに調教できるのは、初彼女ならではの醍醐味と言えましょう。

しかし恋愛ウブな男子との交際には苦労もつきもの。その“苦労”が「楽しい!」と思えれば、これ以上ない幸せを感じられるかもしれません。

みなさんは、誰かの「初彼女」になった経験がありますか?