恋のなやみに効くメディア

彼氏にご飯、何つくる?男性が彼女に本当に作ってもらいたいのはコレ

松田優

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏にご飯を作ってあげたことある?

彼氏にご飯を作ってあげたことがある女子は、実際どのくらいいるのでしょうか。ちょっと気になりますよね。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の未婚女性199名を対象に独自のアンケート調査を実施。「彼氏に手作りのごはんを作ってあげたことはありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・122人(61%)

ない・・・77人(39%)

彼氏にご飯を作ってあげたことがある女子は全体の60%ほど。多くの女子が手料理を振舞ったことがあるという結果でした。

なんだかんだ言って彼女の家庭的な一面を見られるのは嬉しいという男性は多いはず。料理がウマいヘタではなく、「料理を作ってくれた」という行為そのものを喜んでいるようですよ。

2:彼氏が喜ぶ手作りご飯【定番編】5選

まずは彼氏が喜ぶ手作りご飯メニューとして、定番5つから見ていきましょう。

(1)肉じゃが

肉じゃがは見た目はイマイチ地味なものの「女子が上手にできると嬉しい」と言われる料理のひとつ。食べ応えもあるので、好きなメニューとしてあげる人も多いです。

肉じゃがは基本煮込み料理。味付けや使うお肉に家庭の差はあれど、そんなに難しい料理ではありません。初心者でも焦がしさえしなければそこそこおいしくできるというのも、リクエストが多い理由なのかもしれません。

(2)ハンバーグ

お肉料理の中でももっとも「手作り感」を出せるハンバーグも人気高め。デミグラスソースや和風ソースなどでアレンジしたり、チーズや目玉焼きを乗せたりして味変させやすいというのもポイントです。煮込みハンバーグにしても美味しいですよね。

(3)カレー

カレーの中でも人気なのは、肉とじゃがいも、にんじん、たまねぎがゴロゴロ入っている、給食的なアレ。

ドライカレーやスープカレー、グリーンカレーやバターマサラなどが好きな人も多いですが、それらを「普通のカレー」とカテゴライズしている男性は少数派。「カレーを作ってほしい」と言われてそれらを作るとちょっと驚かれれてしまうので、そこだけ注意してください。

(4)オムライス

薄焼き卵で包むタイプも、とろーりとした卵焼きをのせるタイプも、どちらも人気のオムライス。ケチャップで文字やハートを書いてあげるのも楽しいひと手間。旗を立ててお子様ランチ風にするユーモアもありかもしれません。

(5)シチュー

材料をひたすら煮込むだけなのに、手の込んだ料理に見えるシチュー。ビーフシチューもホワイトシチューも男性に人気です。こちらも肉じゃが同様焦がさなければおいしくできますし、さらに高級感もあるので、記念日などのご飯にもぴったり。

3:彼氏が喜ぶお肉料理3選

肉好きの男性は多いですよね。上でハンバーグとビーフシチューを紹介したので、それ以外のお肉料理をご紹介します。

(1)豚の生姜焼き

豚の生姜焼きは「ご飯が進むおかず」としても人気があります。玉ねぎやキャベツといった野菜も同時に食べやすいので、栄養のバランスがとりやすいというのも魅力。

薄めの肉をたくさん使って野菜炒め風にしたり、厚めの豚肉でリッチ感を出したりとバリエーションもつけられます。

(2)からあげ

からあげが嫌いな男性って存在しないのでは……と思うほど大人気のからあげ。揚げ物はハードルが高い料理だと思っている男性も多いので、作ってあげると料理上手な印象をもってもらえます。

(3)餃子

餃子はご飯だけでなくお酒にも意外と合います。一緒に包むという作業も楽しいかもしれません。

シンプルな餃子や羽根つき餃子はもちろん、しそを入れてみたり、チーズを入れてみたりと美味しく遊べるのもいいところ。いろんな種類のタレを用意して餃子パーティーのようにしてもいいですね。

4:彼氏が喜ぶお魚料理3選

続いて、魚が好きな彼氏に喜ばれる料理も見ていきましょう。

(1)サバの味噌煮

サバの味噌煮はご飯にぴったりの濃いめの味が人気の秘訣。サバの切り身は手に入りやすく捌く必要もないので、作りやすい料理といえます。

(2)ぶりの照り焼き

フライパンで作れるぶりの照り焼きなら、掃除がめんどくさい魚グリルも汚れずにすみ、ラクチン。味付けが難しいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、自分で合わせ調味料をつくらなくても、市販のすき焼きのタレで十分おいしくできます。

(3)鮭のホイル蒸し

鮭のホイル蒸しはその名のとおり、ホイルに包んで蒸し焼きするだけという超簡単なメニュー。しかもヘルシーなのが嬉しいですね。きのこや野菜と一緒に包めば、栄養もばっちりです。バターやレモンといった洋風の味付けのほか、ポン酢で和風に仕上げることもできるので彼氏の好みに合わせて作ってみましょう。

5:彼氏が喜ぶ野菜の和食3選

家庭的な味が多い野菜の和食は、彼氏ウケも抜群。おすすめの料理をご紹介します。

(1)根菜の煮物

根菜の煮物は家庭的な雰囲気が出せ、特にひとり暮らしの男性に喜ばれる料理です。おかずにもおつみまみにもなるのもいいところ。

大根、サトイモ、れんこん、にんじん、ゴボウなどなど、相手の好みの野菜で大丈夫。牛肉や鶏肉を一緒に入れてみたり、練り物を入れておでん風にしてもいいですね。サトイモとイカだけで煮るのもおいしいです。

(2)きんぴられんこん

きんぴらごぼうも美味しいけれど、にんじんとごぼうを切るのって意外と大変だったりします。きんぴられんこんなら、れんこんを薄切りするだけなので難しくありません。作り置きもできるのでたくさん作っておいて、お弁当のおかずにもできます。

(3)豚汁

豚汁も家庭的で安心感のある味で、和食の代表的な料理のひとつです。豚肉に野菜や豆腐と具沢山なので、ボリューム感もばっちり。隠し味ににんにくのすりおろしを入れると、パンチ力があがって男性ウケもアップしますよ。

6:もう一品欲しい!彼氏が喜ぶ副菜3選

栄養バランスや、見栄えにも重要なのが副菜。ということで、彼氏が喜ぶ副菜メニューを3つご紹介します。

(1)ほうれん草の白あえ

ほうれん草と豆腐をあえたものが、ほうれん草の白あえ。さっぱりしているので、こってりしたメインのおかずのときにぴったりの副菜です。

基本はほうれん草を茹でて豆腐と和えるだけ。なので、調理工程が少ないのも作りやすくていいところ。にんじんを加えると色合いも良くなって、お店で売っているような白あえになります。

(2)ポテトサラダ

ポテトサラダは、じゃがいもを電子レンジでチンして皮をむき、潰したものに玉ねぎやきゅうり、ニンジンなどの具材とマヨネーズなどの調味料を混ぜ合わせるだけ。作り置きもできるので前日から準備しておくこともできます。

(3)卵焼き

卵焼きが好きな男性も多いです。甘い卵焼きも美味しいし、出汁を効かせたものも美味しいですよね。砂糖で甘くしているのか、みりんで甘くしているのかでも味がぜんぜん変わるので、相手の好みを聞いてから作ってあげるのがいいでしょう。

チーズやめんたいこ、ほうれん草、ひじきなどを卵に混ぜたり卵でくるんだりするアレンジもおすすめです。紅ショウガを入れると色合いもきれいですよ。

7:彼氏が喜ぶお昼ご飯といえば?

お昼ご飯は、夜ご飯と違って簡単に食べられるメニューが喜ばれる傾向にあります。彼氏が喜ぶお昼ご飯といえば、チャーハンやラーメン、親子丼といったガツガツ食べられるものが定番。特に丼ものが好きな男性は多いですよね。

お弁当として作ってあげるのであれば、おにぎりは定番中の定番。大きめに握って、からあげや卵焼きのようなシンプルなおかずと副菜、おしんこを添えたお弁当にすると満足してもらえはず。ただし、最近は「人が握ったおにぎりが苦手」という人もいるので、容器やラップを使って握ったことがひと目でわかる仕様にするのもいいでしょう。

8:まとめ

男性が喜ぶご飯は、凝ったものよりは家庭的な定番料理のほうが多めです。逆にあまりに凝ったものやヘルシーさを気にしすぎたものは喜ばれにくい傾向も。相手の好みを探りながら、簡単な定番料理を作って喜んでもらいましょう。