恋のなやみに効くメディア

女子力をアップする方法は?男性が女子力を感じる瞬間と女子力を上げる方法

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:女子力アップするには具体的に何をすればいいの?

女子力アップとは、女性らしい態度や容姿、女性ならではの感覚や能力を活かし、生き方を向上させること。それは、女性らしいファッションだったり、メイクだったり、丁寧な言葉遣いや、上品な仕草だったり……。磨くべきところは多岐にわたります。

男性ウケを狙いたい、自信をつけたいなど、女子力アップの目的は人それぞれ。それに合わせて磨くべきところを定め、努力していくといいでしょう。

2:女子力が高い人の特徴3つ

では、女子力が高い人といわれる人には、どんな特徴があるのか。その共通点を見ていきましょう。

(1)料理上手

食事は生活の基本。おいしい料理を作ることができるのは、女性としてかなり魅力的です。定番の料理はひととおりできるのはもちろんのこと、パン作りやお菓子作りもできれば最高ですよね。

また、健康維持と節約のために毎日お弁当を作るなどの高い生活力もポイント。冷蔵庫にある食材や残り物から、手早く料理を作ることができれば好印象を与えられます。

(2)細部までキレイがいき届いている

メイクや洋服だけでなく、人の目につきにくいところまで手入れがいき届いていることも特徴のひとつ。爪先や髪の毛がいつも整っていたり、カバンの中身がきちんと整理されていたり。

些細なところにまで気を配れていることこそ、女子力のあらわれともいえます。こういった小さな積み重ねが女子力の基本となるでしょう。

(3)健康と体型のために努力をしている

女子力が高いといわれる女性は、健康的な美しさをもっています。ジムに通い、ジョギングを日課にするなど、適度な運動を習慣にしたり、栄養バランスのとれた食事を意識したりしています。また、体重や体脂肪などを毎日チェックし、健康と体型維持のための努力をしています。

3:即実行!外見の女子力をアップする方法5つ

女子力といえば、奥が深いですが、即実行できるのは外見にまつわる女子力のアップ。具体的にどうしたらいいのか、見ていきましょう。

(1)美しい素肌を目指す

素肌が美しいと、それだけで女らしく見えます。正しい洗顔や、毎日のスキンケア、そして日焼け対策など基本的なことはもちろん、より自分に合ったスキンケア方法を模索し続けることも大切。

肌に不調があれば、早めに美容皮膚科医や皮膚科医の診断を受けるのも効果的です。すぐに結果があらわれるものではないですが、美は1日にしてならず! コツコツと積み上げていきましょう。

(2)トレンドをおさえつつ顔立ちに合ったメイクをする

常に身だしなみを整え、いつ他人に見られてもいいように心がけているのが女子力の高い人。トレンドをしっかりおさえつつ、自分の顔立ちに合ったメイクが基本です。

雑誌やウェブ、SNSなどで、メイクの情報はいくらでも得ることができます。そこで勉強しつつ、デパートの美容部員さんに相談したり、メイクレッスンに通ったりすることで、メイクの技術を上げていきましょう。

(3)フェミニンな服装にトライ

常に身だしなみを整えているのも、女子力の高い人の特徴のひとつ。気合いの入った服装というのではなく、自分を美しく見せることを意識しています。

いつもジーンズやTシャツなどのカジュアルな服装が多いなら、フェミニンな服装にチャレンジしてみましょう。手っ取り早いのはワンピースを使ったコーデ。そのほかスカートや華奢なヒールの靴、パールのアクセサリーなどのアイテムを取り入れることで、女性らしい印象のスタイルが完成します。

(4)髪のお手入れを入念に

髪が美しいと、それだけで手入れがいき届いている印象になります。生まれつき美しい髪の人もいますが、女子力の高い女性のほとんどは入念なお手入れをしているもの。ツヤのある清潔な髪を維持するためには、トリートメントなどの毎日のケアが大切です。

(5)指先までケアする

指先は意外と他人から見られている部分。爪の長さを切りそろえ、表面をツヤツヤに磨くだけでも女子力はアップします。

爪の長さやネイルの色合いは見る人によって好みが分かれますが、女子力において大切なのは清潔感。あまりにも長すぎる爪や、派手派手しいネイルには注意しましょう。またハンドクリームでの保湿も忘れずに。さらには手の爪だけではなく、足の爪のケアも怠らないようにしましょう。

4:日常で意識したい!内面から女子力をアップする方法4つ

内面の美しさはにじみ出るもの。日常的に意識できる女子力アップのコツをまとめました。

(1)快適に生活するスキルを上げる

女子力が高い人の特徴は、料理や掃除などの家事が得意で、快適に生活するスキルが高い傾向があります。

家事は練習と工夫次第で上達することができます。毎日床を磨く、栄養たっぷりの朝ごはんを作る、どんなに忙しくても夜は自炊するなど、毎日の目標を決めて、ちょっとずつレベルアップしていくのもいいでしょう。

(2)常に思いやりをもって接する

基本中の基本ともいえますが、忙しくて自分に余裕がないと、ついついおろそかになってしまいがち。自分のことしか考えていないような態度は計算高く、あざとい女性のイメージをもたれてしまいます。

相手の立場や気持ちを考え、自分の発言が相手にどのような影響を与えるかまで想像して発言しましょう。

(3)丁寧で美しい言葉遣いを学ぶ

上品で丁寧な言葉遣いには、育ちのよさがあらわれます。気心の知れた友達と流行りの言葉を使うこともあるでしょう。

しかし、日常的に美しい日本語を意識すると、ふとした瞬間に知性がにじみ出るようになります。日頃からきちんとした言葉を選んで話せば、汚い言葉を使うこともなくなるはず。正しい日本語を話す癖をつけましょう。

(4)習い事を始める

趣味をもち、好きなことを楽しむ姿は、それだけで生き生きと魅力的に見えます。料理や茶道など、女性らしさに磨きがかけられそうなものでもいいですし、この機会に好きなことを見つけてみるのもいいでしょう。

未知の世界に飛び込むことで視野が広がり、教養が身につくというメリットもあります。また、自分が未熟であると自覚することで謙虚さも身につき、物事の見方も変わります。

5:まとめ

女子力は日頃の積み重ねからにじみ出るもの。外見と内面を同時に磨けば、効率よく自分の魅力を輝かせることができます。なりたい理想の自分に近づくためにも、日々の努力を続けていきましょう。