恋のなやみに効くメディア

甘える彼氏の心理とは?愛され彼女だけが知ってる甘えん坊の扱い方

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:甘える彼氏って可愛い?

甘えたいのは女性だけではありません。甘えん坊の男性も少なくないですから、付き合っている彼女にはとことん甘えたいと考えている彼氏も一定数いるでしょう。付き合った当初はクールだったのに、しばらく経つと甘えん坊な一面を見せるようになるというケースも多いです。

(1)女性222人に聞いた!甘える彼氏の印象は?

では、そんなふうに甘える彼氏に対して、世の女性たちはどう思っているのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性222名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「彼氏が甘えてくることについて、どのように思いますか?」という質問をしてみました。

結果は、肯定派と否定派が半々に分かれる事態に。それぞれの意見を聞いてみましょう。

(2)肯定派の意見

まずは肯定派の意見を見てみましょう。

「可愛い犬みたいで、年下の彼氏ならアリ」(22歳女性/大学生)

「甘えてくれるのがうれしい」(通信業)

「自分にだけ心を許してくれてるんだなと思える」(26歳女性/マーケティング業)

肯定派のほとんどの女性が、「他の人には見せない姿を、自分だけ見せてくれる」というところに、愛おしさを感じているそう。甘える男性に母性がわいて、思わず何でもしてあげたくなっちゃう女性も多いのではないでしょうか。

(3)否定派の意見

続いて、否定派の意見を見てみましょう。

「正直、気持ち悪い」(33歳/金融業)

「めんどくさいしうっとうしい」(23歳/アパレル店員)

「自分が甘えたいタイプだからうれしくない」(30歳女性/フリーター)

彼氏に頼りがいを求める女性は、甘えられるよりも甘えたいという気持ちが強いためか、甘えたがりの男性にはあまり良い印象を抱いていない様子。中には「甘えられた瞬間気持ち悪くて別れる」と断言する女性も。「甘える・甘えない」においても、ふたりの相性の良し悪しが試されるのですね。

【関連記事】

彼氏が甘えてくるのがウザイ!甘えん坊男子の心理と対処法

2:彼女に甘える彼氏の心理5つ

常に甘えたがりな男性もいれば、ふとしたときに突然甘えたくなる人もいるはず。彼氏が甘えたくなるのはどんなときなのか、その心理を分析してみました。

(1)彼女のことが大好きすぎる

大好きな人には、何も繕わず本能のまま甘えたくなるのが人間の性。普段は理性で甘えたい欲を抑えている男性も、大好きな彼女に対しては甘えたくなってしまうものです。彼氏の甘えたがりな行動が増えるほど自分への愛が深い……そう思うと、なんだか彼氏が愛おしく思えてくる気がしますよね。

(2)愛されてる実感がほしい

付き合いたてのころに比べて、愛情表現やスキンシップが減ったというカップルも多いと思います。目に見える「好き」が感じられなくなると、愛されている実感を求めて甘えたがりな行動を見せるようになる男性もいるでしょう。甘えた行動をとるときは、彼氏が不安を感じているときなのかもしれません。

(3)さびしがり屋でかまってほしい

彼氏が、俗にいう「かまってちゃん」であるパターンです。何か特別な理由があるわけではなく、たださびしがり屋で、かまってもらっていないと気が済まないのでしょう。

日ごろは甘える素振りを見せない男性も、仕事やプライベートの疲れから、内に眠るかまってちゃんな性格が発動してしまう……というケースもあるようです。

(4)ストレスを解消したい

普段はしっかり者な彼氏が甘えてくるときは、ストレスを抱えている証拠かも。日々の生活で抱えるストレスを解消するために、大好きな人に存分に甘えて、癒してもらおうとしているのかもしれません。

(5)自分の弱い部分を見せたい

「甘えること=隠すべき部分」と捉えて、本心を見せてもいいと思える人にしか、自分の甘えたがりな一面は見せない男性も多いはずです。これまで弱さを一切見せなかった彼氏が、ある日を境に甘え始めた場合は、「心から信頼しているから、自分の弱い部分も知ってほしい」というアピールなのかもしれません。

【関連記事】

彼氏が甘えてくるのはなぜ?甘えたい男性心理と上手に彼氏に甘える方法!

3:気づいてないかも!?彼氏が甘えたがっているサイン3つ

「私の彼氏はあんまり甘えてこないな……」と思っていても、実は彼氏が出しているサインに気づいていないだけかも。彼氏が甘えたがるときにとりがちなサインをご紹介します。

(1)スキンシップが多い

スキンシップは、言葉を使わずに愛を伝える行動であり、もっと仲良くしたいアピールでもあります。ハグやキス、膝枕といった肌同士が触れるスキンシップが多くなったと感じるときは、彼氏が甘えたがっているサインと捉えていいでしょう。

(2)彼女の機嫌をとろうとする

やたらとプレゼントをくれるようになったり、いつになく細かな気遣いを感じるときは、彼氏があなたの機嫌をとろうと頑張っているのかも。彼女の機嫌をとることで、自分が甘えても受け入れてもらいやすいシチュエーションをつくろうとしている、とも考えられます。

(3)赤ちゃん言葉を使ってくる

「今どき、赤ちゃん言葉を使う人なんでいるの?」と思われがちですが、大好きな彼女には赤ちゃん言葉を使うという男性は意外と多いよう。

赤ちゃんになって存分に甘えたいという気持ちのあらわれなのでしょう。とはいえ、見た目や普段の振舞いとギャップがある人が赤ちゃん言葉を使うと、ちょっと驚いてしまいますよね……。

4:甘えん坊彼氏の上手な扱い方3つ

アンケートでも「甘えたがりな彼氏はめんどくさい」という意見が多かったですが、めんどうになるかどうかは扱い方次第。世の女性たちが実践している、甘えん坊な彼氏の上手な扱い方をご紹介します。

(1)存分に甘えさせてあげる

常に甘えたいと思っている男性もいますが、日ごろのストレスや疲労、不満が原因で「甘えたい」という感情がわき立っていることも。

男性にとって存分に甘えられる相手は、心を許す彼女だけ。彼氏にとってオアシスのような存在でありたいと思うなら、いつでも甘えられるよう環境を用意してあげましょう。

(2)自分からも甘えてみる

ときには女性側からも甘えてみましょう。甘えたい側の気持ちを知るからこそ、彼女に甘えられると「頼りにされている」「愛されている」という実感がわいてきて、彼氏としてもうれしいはず。お互いが甘えるタイミングをつくることができれば、「私だってもっと甘えたいのに」という不満も自然と解消できますよ。

(3)余裕がないときははっきり伝える

仕事やプライベートに追われていると、彼氏の甘えん坊な行動がうざいと感じるときもあるでしょう。今は受け入れる余裕がないな……というときは、「今は余裕がない」「今は別のことに集中したい」とはっきり伝えることも大切です。

理由を知れば、彼氏も不安や寂しさを感じずに済みますし、甘えてもいいタイミングを考えて行動するようになるでしょう。

5:まとめ

男性が甘えるときは、疲れている心を癒されたいという思いがあるのかもしれませんね。彼氏が甘えん坊な一面を見せるのは、自分に心を許しているからゆえであり、頼りにされているという証拠でもあります。

ときには甘えさせてあげられない状況もあると思いますが、彼の愛情を無下にする接し方だけは避けるよう注意しましょう。