恋のなやみに効くメディア

彼氏が甘えてくるのがウザイ!甘えん坊男子の心理と対処法

嬉野あけび

目次

隠す

1:彼氏が甘えてくるのってどう思う?

彼氏が甘えてくるのが嬉しいという人もいれば、うっとうしくてたまらないという人もいますよね。そこで今回『MENJOY』では、222人の女性を対象にアンケートを実施。「甘えてくる彼氏をどう思いますか?」と質問してみました。その回答をいくつかご紹介します。

(1)甘える彼氏ってどう?

「かわいい」(25歳/その他)

「自分以上にベタベタされると気持ち悪い」(28歳/営業・販売)

「うっとうしい」(29歳/その他)

甘える彼氏に対して「かわいい」と思うという意見と、「気持ち悪い」「うっとうしい」という意見、ほぼ半々という結果となりました。「自分が甘えたい」という意見もあり、甘えてくる男性をかわいいと思えるかどうかは、女性の性格によるのかもしれません。甘えたい男性は、相手の女性の性格をよく見極めてほしいものですよね。

(2)甘えてもOK派の意見

「適度なら嬉しい」(30歳/その他)

「ふたりのときなら許せる」(26歳/公務員)

「たまになら嬉しい」(29歳/総務・人事)

甘えてもOK派の意見で目立ったのは「たまには」や「適度に」という単語でした。OKといっても、やっぱり四六時中甘えられては困るようですね。また、周りの目を気にした意見もありました。

(3)甘えられるのはNG派の意見

「めんどうくさい」(30歳/総務人事)

「うざい」(24歳/学生・フリーター)

「こっちに依存しないでほしいと思う」(37歳/その他)

甘えられるのはNG派の意見は、かなり辛辣な言葉が目立ちました。男性の甘え方によっても、うっとうしいと思われる甘え方と、好意的にとらえられる甘え方があるのかもしれませんね。中には「甘えられると暑いからイヤ」という意見もありました。

2:なんでなの?彼氏が甘えてくる心理5つ

(1)構ってほしい

彼氏が甘えてくるのには、単純に彼女と触れ合いたいという心理があります。イチャイチャしたい、もっと距離を縮めたいという気持ちを、彼女にアピールしているのです。彼女ともっと幸せを感じたいという気持ちが彼の中にあるのでしょう。それをこっちがいいと思うかどうかは話は別なんですけどね。

(2)彼女に心を許している

彼氏が甘えてくる心理のひとつとして、「心を許している」ということがあります。付き合い始めたころは甘えてこなかったのに、最近はなぜか甘えてくる……というのも、それである可能性が高いでしょう。彼女になら、素の自分の姿を見せても大丈夫だと思って、甘えてきているのです。

(3)信頼しているから

基本的に男性というのは、信頼している人にしか弱みを見せないもの。そして男性にとって、甘えている姿というのは、その弱みに当たります。彼女に甘えているというのは、それを周囲にバラさないと信用しているということでもあります。

(1)の「心を許している」というのもそうですが、信頼されているというのは、自分を認めてくれるものとして喜んでいいことなのかもしれません。とはいえ、こっちとしては、何でもかんでもぶちまけて許してもらえると思っているところがムカつく、疲れる、ということになってしまうんですよね。

(4)癒やされたい

仕事などで疲れている彼氏が、彼女に癒やされたくて甘えてくる場合があります。彼女に甘えて、優しく癒やされ、元気になりたいと思っているのです。

普段はそんなに甘えてこない彼氏なのに、急に甘えてくる場合は、もしかしたら仕事で疲れたり、イヤなことがあったりしたのかもしれません。それを察知した場合には、優しくしてあげるのもいいでしょう。

(5)彼女に愛されている実感が欲しい

フラれてしまうかも、自分のことがイヤになっているのかも、という気持ちから甘えてくることも。甘えてみて、許してもらえたなら、自分はまだ好かれていると思えて、安心できます。そんなことを嫌いなときにされたらもちろんイヤだし、好きでもウザい……いずれにしても、あまり意味がないということが男性にはわからないのです。

【関連記事】

彼女に甘える男の特徴5つ!彼女に甘えてほしい男性心理も

3:甘えてくる彼氏がうざい!上手な対応方法3つ

(1)さりげなく伝える

感情的になって怒ったり、邪険にするのはやめておきましょう。「甘えられるとウザい」「頼りなく思えてイヤ」など、はっきりと伝えてしまうと、彼氏が傷ついてしまう可能性があります。冷静になって、「ちょっと今は疲れているから」など、さりげなく伝えれば、彼氏も離れてくれるはずです。

(2)めんどうなときは理由を説明して断る

忙しいときや体調が悪いときに、彼氏が甘えてくると困りますよね。そんなときは「今はちょっとムリ。なぜなら~」と「今」を強調して断りましょう。時間があるとき、ゆっくりふたりの時間をもちたいという気持はあるということが伝われば、彼氏との関係も冷めることはないでしょう。

(3)日ごろから愛情表現する

愛されている実感が欲しい彼氏ほど甘えてくるもの。日ごろから彼氏に愛情表現をすることで、彼氏の「愛されたい欲求」を満たすことできます。

今までよりもスキンシップの回数を多くするとか、「すごい」とか「カッコいい」というとか、その程度でいいのです。それで自信がついてどんどん甘えてくる男性もいますが、そこはビシッと「今はムリ」といいましょう。

【関連記事】

彼氏の甘え心理!「彼氏が甘えてくる心理」と彼氏にいっぱい甘える方法

4:仰天!彼氏の甘えん坊行動エピソード2つ

(1)赤ちゃんプレイはちょっと…

「ふたりで一緒に過ごしているときに、私から彼氏がずっと離れないので、ふざけて“○○君はいい子でちゅね~”といってみたんです。そしたら、“そうなんでちゅ。僕、いい子でなんでちゅ。ばぶ~”と、まさかの返答が。ドン引きしてしまいました。

その場は“そ、そうなんだー”とごまかしましたが……。普段は頼りがいのある彼だっただけに最悪。ずっともやもやしてしまって、翌日別れを告げました」(Nさん・25歳)

(2)どこまでもついてくる彼

「彼氏と久しぶりに会ったときのことなんですが、かたときも私と離れようとしなくて。買い物に行くときや掃除をするときは助かるのですが、お風呂やトイレまで一緒について来たがるので参ってしまいました。

しかも、断ると“やだ、やだ”って駄々こねるんです。3歳児かよって思いました。結局、お風呂は一緒に入って、トイレはドアの外で待っててもらったんですが……。気持ち悪かったです」(Tさん・30歳)

【関連記事】

年上彼氏との恋愛・結婚のメリットは?甘えてくる年上彼氏の心理も

5:まとめ

甘えてくる彼氏がうざい、気持ち悪いと思った時点で、もう相手への愛情が薄れているのかもしれません。そうすると、不安になってまた甘えてくるという悪循環が生まれます。早いうちにやんわりと断ち切ったほうが、お互いのためかもしれませんね。