恋のなやみに効くメディア

LINEが来ないのはなぜ?付き合う前・彼氏の男性心理と対処法

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:LINEが来なくて不安になったことある?

LINEを送った相手から返信が来なくて悲しい思いをした経験は誰にでもあることでしょう。特に好きな人から既読スルーされると、精神的に堪えるものです。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「LINEを既読無視されたことはありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・221人(44%)

ない・・・279人(56%)

ない人のほうが若干多いですが、半数近くの人が既読スルーの経験あり。では、自分が既読スルーすることはあるのでしょうか。

同上の20~40代の男女500名に、「LINEを既読無視したことはありますか?」という質問をしてみました。

ある・・・220人(44%)

ない・・・280人(56%)

既読スルーされたことのある人とピッタリ同じグラフになりました。もしかしたら、既読スルーされたことのある人は、既読スルーしたことのある人なのかもしれませんね。

2:急にLINEが来なくなるのはなんで?男性心理5つ

今度はどうして既読スルーをしてしまうのか、男性の心理に迫ってみましょう。20代~40代の未婚男性226人にアンケート調査をした回答とともに、お届けします。

(1)めんどうくさい

「めんどうくさくなる」(32歳男性/その他)

「めんどうに感じたとき」(46歳男性/その他)

興味のない話を聞いているばかりだと、男性も疲れてしまいます。相手がやりとりを楽しめる内容かどうか、常に気にしたほうがいいかもしれませんね。

(2)返信に困る

「頻繁に連絡が来て迷惑に感じるとき」(44歳男性/学生・フリーター)

「しつこくて構ってほしそうなLINEがめんどくさかった」(29歳男性/公務員)

「短文すぎて、やりとりする気にならない」(49歳男性/その他)

相手に質問を投げかけるわけでもなく、ただ単に「最近、〇〇にハマってる」などの個人的な内容を送ることを「報告系LINE」「自分通信」と言います。

たとえば、「今日の雲は魚に見えますね」と画像付きのLINEが送られてきても、返信に困ってしまう人が多いのではないでしょうか。

(3)相手が好きじゃない

「気になる女性ではなかったため連絡を返すのがめんどうだった」(39歳男性/総務・人事・事務)

「相手の人間性に問題を感じたとき」(31歳男性/営業・販売)

「必要以上に会話したいと思えなくなったら」(49歳男性/その他)

相手のことが好きではない、またはLINEやりとりしているうちに好きではなくなってしまうと、当然ながら既読スルーが増えます。これは、自然消滅を狙っていると考えていいでしょう。しつこいとブロックされる可能性も高いです。

(4)忙しい

「仕事が忙しくて返信する暇がなかったので」(37歳男性/学生・フリーター)

「仕事が忙しくLINEを返すどころじゃなかった」(45歳男性/営業・販売)

「仕事が忙しくて返信できない場合がある」(31歳男性/デザイン関係)

忙しいとメッセージを確認したものの、返事はあとにしようと思っていて忘れてしまう、ということも。実はこれがいちばん多いかもしれません。

(5)ほかに好きな女性がいる

「ほかに気が合う女性の人とやりとりしているときです」(45歳女性/その他)

「ほかに好きな人ができた」(49歳男性/営業・販売)

ほかに好きな人や気になる人ができたときも、「昨日まで仲よくLINEできていたのに……」という状況になりがち。また、一度に複数の人にLINEを送り、返信が来た相手と暇つぶしにやりとりするという人もいます。そのときに、本命の相手から返事がくれば、その人とのやりとりに夢中になり、暇つぶし要因とのLINEは止まってしまいます。

【関連記事】

LINEが返ってこない…嫌われたかどうかの判断基準とLINEを返さない男性心理

3:彼氏からのLINEが来なくなった…男性心理5つ

今度は恋人にLINEをしなくなる男性心理をご紹介します。20代~40代の未婚男性226人にアンケート調査をした回答とともに、お届けします。

(1)恋人との関係性

「倦怠期に突入したとき」(37歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「返さなくてもわかってくれると思ったとき」(27歳男性/その他)

「喧嘩の最中」(44歳男性/その他)

「安心しているから」(44歳男性/デザイン関係)

恋人と喧嘩をしているときや倦怠期に突入しているときだけではなく、相手を信頼しているときもLINEを返信しなくなることがあるのは驚きです。仲がいいのにLINEが返ってこなかったら、この理由かもしれませんね。

(2)好きじゃなくなった

「もう好きじゃない」(46歳男性/公務員)

「ちょっと距離をおきたくなったとき」(40歳男性/総務・人事・事務)

「ほかに好きな人ができた」(48歳男性/営業・販売)

「世間一般常識からを欠いた言動をとり、諫めても聞かないとき」(46歳男性/コンピュータ関連技術職)

ほかに好きな人ができたり、距離をおきたくなったときにもLINEの返信をしなくなることがわかります。浮気をしているような一面を感じとってしまったときなど、男性側に問題があるのではなく女性側に問題がある場合もあるので気をつけてください。

(3)めんどうや疲れている、忙しいとき

「仕事が忙しくLINEを返すどころじゃなかった」(39歳男性/総務・人事・事務)

「建前:仕事が忙しかった 本音:毎日やりとりするのはめんどう」(29歳男性/その他)

「余程忙しくなければ返すと思うが、忙しくその旨を伝えてもLINEが来るようならめんどう臭いと思い、返さないかもしれない」(49歳男性/その他)

「会うのがめんどうくさくなったとき」(44歳男性/総務・人事・事務)

「自分の時間をもちたいときや疲れているときなどです」(36歳男性/学生・フリーター)

いちばん多かった理由がこれ。LINEのやりとり自体がめんどうくさくなってしまうだけではなく、会うことすらめんどうに感じてしまったときも、LINEの返信が滞るようです。別に相手を好きじゃなくなったわけではないけれど……という感情のようです。

(4)連絡頻度に問題あり

「連絡頻度が多いとき」(35歳男性/総務・人事・事務)

「LINEの回数が多い」(26歳男性/その他)

「いちいち連絡してきてしつこいと思ったから」(36歳男性/その他)

カップルの場合、それぞれに理想の連絡頻度があることでしょう。どちらかに合わせていると、片方の負担が大きくなってしまいます。バランスのよい連絡頻度を探す必要がありそうです。

(5)内容に問題あり

「1日に何度もどうでもいいLINEがきたとき」(24歳男性/学生・フリーター)

「ほかの男の話ばかりするとき」(36歳男性/学生・フリーター)

「内容が重いとき」(49歳男性/金融関係)

内容に問題がある場合もLINEの返信をする気が失せてしまうようです。「報告系LINE」を避けたり、別の男性の話は控えたりなど、相手への配慮を心がけてみてください。

【関連記事】

彼氏からLINE来ない…好きな人からLINEが来ない理由とその対処法

4:男性からLINEが来なくなったときの対処法5つ

男性がLINEをしなくなる理由はご紹介しましたが、その対処法はどうすればいいのでしょうか。元No.1キャバ嬢であるナナミ・ブルボンヌさんにお話を伺いました。

(1)会いたいアピール

ナナミ:付き合っていないケースで考えてみましょう。LINEのやりとりだけだと、そのうち飽きて連絡が続かなくなってしまうことがあります。実際に会うことも大事です。

男性が抱いていたイメージを変えることができるだけでなく、関係の進展があると感じると、LINEのやりとりにも力が入るものです。LINEが途切れたときも「今度飲み行かない?」と送るとやりとりが復活することがあります。

(2)連絡頻度を合わせる

ナナミ:連絡頻度は男性に合わせるといいかもしれません。LINEのやりとりが好きな人なら高頻度でもいいですが、あまりLINEをしない人には数日間隔をあけるなどしてバランスをとってみてください。

男性からLINEが返ってこなくなったら、こちら側もしばらく時間をあけてみるというのもひとつの方法です。

(3)中身のある内容にする

ナナミ:たとえば、「今日はお昼ごはんにパスタ食べた~」などの中身のない内容を送っても、男性は反応に困ってしまいます。できれば、「〇〇って映画知ってる?」といった感じで質問するか、男性が好きな話題を振って語ってもらうといいかもしれません。

(4)相手の得意分野で頼る

ナナミ:PCに詳しい男性なら、「最近、ノートパソコンを買い換えようと思って、なにかおすすめありますか?」といった感じのLINEを送りましょう。

(5)気遣いメッセージを送る

ナナミ:単純に仕事が忙しくてLINEどころではない場合もあります。「お仕事忙しい?」と質問してみたり、「最近忙しそうだね」「いつでもいいから、返信待ってるね」とひと言送っておいたりするといいでしょう。

中には、「既読スルーしちゃってなんか気まずくなっちゃった」と思っている人もいるので、相手からLINEの再開がしやすい配慮をしてみてください。

【関連記事】

彼氏からメールがこない!彼氏がメールをくれない心理と対処法11選

5:スマホのトラブルかも?LINEが来ない場合に考えられる原因3つ

今度は、LINEが来ない原因についてご紹介します。

(1)電波状況が悪い

単純に電波状況がよくないことが考えられます。自分が地下鉄に乗っていたり、地方に行っていたりすると、男性からのLINEが来ていても端末が受信していないことがあります。

(2)非通知設定になっている

LINEには通知設定を個別に変更することができます。知らぬ間にこれが非通知設定になっていると、彼からLINEが来ていても着信音がならず、端末に受信したことのお知らせがでません。

(3)アップデートをしていない

LINEは大きなアップデートがたまにあります。そのアップデートをしていないと、不具合修正が行われていなくて、メッセージが届かないこともあります。これを回避するには、設定で自動アップデートをアクティブにしておきましょう。

6:まとめ

男性がLINEを送らなくなる利用の2トップは忙しいか、LINEをするのがめんどうになってしまった場合。両方の場合もあるでしょう。本人を嫌いになったわけではないですが、責めたり、しつこくしたりしても、さらに好かれるということはありません。これ以上溝を深めないよう、頻度と内容にはくれぐれも注意してください。

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。『キャバ嬢とヤレる極意』の著者。