恋のなやみに効くメディア

彼氏に疲れたことある女性は70%!別れる前にやるべきことがある

森下あゆみ

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏といると疲れる…恋愛に疲れたことある?

大好きな彼氏と付き合っていても、なんらかの理由で一緒にいることに疲れてしまうこともあるでしょう。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の、恋人がいたことがある未婚女性191名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「彼氏といると疲れると感じたことがありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・133人(70%)

ない・・・58人(30%)

7割の女性が、彼氏と過ごしていて疲れたことがあると回答しました。良好な関係を保つためには、ひとりで過ごしたり、職場の同僚や友人と過ごすなど、彼氏にべったりしすぎない関係性がいいのかもしれません。

2:好きだけど…疲れたと感じる瞬間5つ

(1)価値観が合わないと感じたとき

「価値観が合わないことが続くと、しんどくなる」(49歳女性・その他)

価値観は人間関係を築くうえでとても重要なポイントですよね。恋人とはいえ赤の他人。価値観がバッチリ合うというのはなかなか難しいですが、あまりにもかけ離れていると、「好き」という感情だけでは一緒にいられないことも。

(2)束縛が激しいとき

「自己中心的で束縛が激しくて嫌になった」(40歳女性・総務人事)

束縛は、その度合いによっては、精神的にも体力的にもダメージを受けやすいです。束縛が激しい彼氏と付き合っていると、離れていても気持ちが休まることがなく、まるで監視されているように感じることも。「ほかに男がいるんだろ」のような被害妄想もセットなら、余計に疲れてしまうでしょう。

(3)LINEや電話の回数が多いとき

「LINEが頻繁にくる」(37歳女性・その他)

頻繁にくるLINEに返信をすることに疲れたという女性もいました。電話もあまりにも頻繁だったり、長時間すぎたりすると自分の時間を削られてしまいます。彼女のことを好きすぎるがゆえの行動かもしれませんが、回数が多いと疲弊してしまうこともあるようです。

(4)必要以上に構われるとき

「頼られっぱなしのときに」(43歳女性・その他)

「依存されるとき」(47歳女性・デザイン関係)

仕事や趣味などに忙しい大人の女性であれば、必要以上に構われると、めんどうくさく感じることもあるでしょう。さらに悪化して依存状態になってしまうと、彼氏のわがままに付き合うことになってしまうように感じ、「なんでこの人と付き合っているのだろう」と思ってしまいそうです。

(5)欠点が見えるとき

「相性が悪いのか、悩みを話しても理解してくれなかったり、バカにしてくる態度などが嫌になりました」(41歳女性・その他)

一度でも彼氏の嫌な部分が見えてしまうと、そこばかりに目がついてしまうこともよくあります。それが積み重なっていくと、彼氏の存在が嫌になってくるのかもしれません。好きな部分より嫌いな部分が増えてくると、精神的に疲れてしまいそうです。

【関連記事】

恋愛疲れを起こしてる女子多数!自分でも気づけない恋愛疲れ診断とエピソード5つ

3:彼氏に疲れたら別れる?女性の本音

お付き合いしている彼氏に対して「疲れた」と感じた経験のある女性133名の女性に「疲れたなと感じた彼氏と別れましたか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

別れた・・・84人(63%)

別れなかった・・・49人(37%)

6割以上の人が、彼氏に疲れた結果、別れてしまったということがわかりました。一度でも疲れてしまうと関係修復は難しいのかもしれません。さらに、133名の女性の別れた理由・別れなかった理由をご紹介します。

(1)別れる派の意見

「一緒にいてもプラスにならない。幸せにならないと感じたから」(23歳女性・営業販売)

「信用がなくなったから。ありのままの自分でいるには苦痛すぎた」(31歳女性・技術職)

「一緒にいると人として成長できないと思った」(23歳女性・その他)

一度でも「ダメだ!」と思うと、キッパリと別れを決断して新しい自分になりたいという女性が多いようです。ステップアップや新しい恋をするためには、一緒にいて疲れる彼氏は必要ないと判断したのでしょう。別れはつらいものですが、その先に新しい楽しみがあると思うと乗り切れるのかもしれません。

(2)別れない派の意見

「疲れると感じたこと以外、波長が合うため別れなかった」(47歳女性・営業販売)

「一緒にいると疲れるところもあるが、考えすぎないようにしたら楽になったから」(27歳女性・その他)

「彼氏は真面目すぎて疲れるが、それが彼の個性だと受け入れた」(28歳女性・フリーター)

一緒にいて疲れることを、見ないようにする、受け入れるという女性もいます。彼の疲れる部分を受け入れるのはとてもしんどいことですが、これを機に自分の心が一段階強くなるともいえそうです。

4:彼氏に疲れた…別れる前にやってみるべきこと3つ

彼氏に疲れた人は、別れるか別れまいか悩むことでしょう。彼氏のことを嫌いになっていないのなら、別れると大きな後悔をしてしまうかも。別れを告げる前に、以下の3つのことを試してみてください。

(1)会う頻度を減らす

週に何度も会ったり、週末は必ず会ったりと、恋人同士だかといって「会わないといけない」と思っていませんか。デートが義務化しているのであれば、会う頻度を減らしてみましょう。

2週間に1回だけ会うことにしたり、会ってもお泊まりをしない日を作ったりすることで、恋愛の疲労が軽減できるかもしれません。

(2)疲れたことを打ち明ける

女性が彼氏に疲れているのなら、彼氏も恋愛に疲れている可能性があります。お互いが言い出せなかったことでも、勇気を出して本音で打ち明ければ、意外と心が楽になるかもしれません。

大切にしてくれている彼氏であれば、彼女が疲れた原因を探ったり改善したりと、解決の糸口を探そうとしてくれるはずです。

(3)彼氏に尽くすことをやめる

彼氏に疲れてしまう原因は、「女は男に尽くさなければならない」という気持ちがあるからかもしれません。大好きな彼氏だからといって、100%彼氏のいうことを聞かなければならないということはないのです。

「彼氏に尽くすことが私の幸せ」と思い込んでいる女性は、尽くすことをいったんやめてみましょう。そして、自分がどうすれば幸せになるのか、恋愛で求めることはなにかを考えてみてください。

【関連記事】

恋愛に疲れた…別れたいと思う男女の心理と疲れた気持ちをラクにする方法

5:まとめ

長く付き合っていれば、一度くらいは彼氏と一緒にいることに疲れてくることもあるでしょう。

だからといって、すぐに別れてしまうのはもったいないかもしれません。別れを告げるのは、記事で紹介した3つのことを試してからでも遅くないはずです。