恋のなやみに効くメディア

合コンが絶対盛り上がるゲーム&アプリ10選!はずれ合コンだと思われないために

ミクニ シオリ

ミクニ シオリS.Mikuni

©gettyimages

目次

隠す

1:合コンで10秒沈黙したらゲームがおすすめ!

“初めて”の異性と交流することとなる合コンでは、全体の雰囲気が盛り上がったほうが、お目当ての人と仲良くなれる確率も上がります。

全員で楽しめるゲームを用意しておくと、「なんだかつまらなかった……」ということにもなりづらく、その瞬間が楽しければ、2軒目や次の会にも繋がりやすいです。お目当ての異性の性格を確かめ、出すゲームを変えながら異性との距離を縮めましょう。

2:定番から最新まで!合コンで盛り上がるゲーム5つ

(1)語彙力を試す「カタカナ禁止ゲーム」

頭のいい異性が好きという人に最初にやってほしいのが、定番の「カタカナ禁止ゲーム」です。

スマホなら「移動電話」、コップは「盃」、ビールは「発泡性飲料」などに変換します。いまや世の中に溢れかえっている横文字やカタカナを使わず、どんな言葉を選べるか……。お相手の語彙力や機転力もチェックすることができます。

(2)仲が深まる「自分でアキネイター」

相手が想像したものがなんなのかをAIが当てていく「アキネイター」というゲームアプリがありますが、これをアナログでやってみましょう。

まず、チームに分かれて順番を決めて、答える側と質問する側を決めます。そして、答える側は「答え」を決めます。質問する側は、イエスかノーかで答えられる質問をしながら、答える側が想像したものがなにかを探っていきます。このゲームは「共同作業感」が強いので、仲が深まりますよ。

(3)色気をアピール「セクシーしりとりゲーム」

合コンの終盤には、ちょっと色気があるゲームをすると、男女として意識しやすくなります。「セクシーしりとりゲーム」はエッチすぎず、ちょうどいいゲームと言えます。

やり方は簡単。別にエロい意味ではないのに、なんとなくエロくも聞こえてしまう単語をしりとりしていきます。たとえば「おたま」、「まんじゅう」など……。ほかのみんなに「それはセクシーだ」と思ってもらえればオーケーなので、言い方もミソ。

(4)相手を知れる「かぶりアプリゲーム」

相手のことを知るきっかけにもなる「かぶりアプリゲーム」。チームを組んだ異性と、それぞれのスマホに入っているアプリを確認しあって、何個アプリがかぶっているかを申告するゲームです。

ゲームにかこつけて、あやしいアプリをもっていないかも自然に確認できちゃいます。このタイミングで「スマホ警察」しておくと、危ない異性にひっかかる確率も低くなります。

(5)一捻り!「第一印象推察ゲーム」

「第一印象ゲーム」という定番ゲームを少し捻った「第一印象推察ゲーム」。男女チームに分かれ、相手チームにわからないように、番号をつけます。あとは、出されたお題に対する印象を話します。

たとえば、女性チームは男性たちにわからないように、それぞれの男性に番号をつけます。その後「いちばん遊んでいそうな人は?」など、男性からされる質問に対して、「5番は××だよね~」「3番は真面目そう~」などの印象を、男性の前でトークします。男性チームは、自分がどの番号なのかをやきもきしながら考える、というゲームです。

3:合コンで使えるゲームアプリ5つ

(1)恋愛縛りも可能「ワードウルフ」

簡単に盛り上がれてお酒もすすむ「ワードウルフ」。いわゆる人狼ゲームを簡単にしたようなゲームです。

アプリ上でそれぞれが表示されているお題を確認、それについてみんなで話し合います。しかし、その中でひとりだけ、違うお題が表示されています。それが誰なのか考えるゲームです。お題は恋愛にも絞れるので、相手を知る意味でも盛り上がれます。

(2)SNOW「ミニゲーム動画」で和む

「距離を縮める」という点でおすすめなのが、写真アプリの「SNOW」内のエフェクトミニゲームを楽しむ、というもの。ゲームをした履歴が動画に残るので、自然にツーショットの動画を撮ることができます。のちのち連絡先の交換もしやすくなるでしょう。

(3)お酒がすすむ「怒るおじさん」

仲が深まってきた中盤以降には、お酒がすすむようなゲームもいいかもしれません。「怒るおじさん」というアプリでは、いわゆる「黒ひげ危機一発」をスマホで楽しむことができます。

選択したおじさんが爆発してしまった人が負け、というシンプルなゲーム。「とにかく飲んで盛り上がりたい!」というタイミングでは役に立ちそうです。

(4)話題に困らない「topicer」

「別にゲームしなくていいんだけど……」と思う人におすすめなのが「topicer」というアプリ。合コンで話す「お題」をランダムに表示してくれるものです。定番のお題から、ちょっと捻ったものまで登場するので、質問をするのが苦手な人が多い場合に使うといいかもしれません。

(5)ドキドキの「Yes/Noゲーム」

上で紹介した「第一印象推察ゲーム」をカジュアルに行うことができるゲームです。出されたお題に対して匿名でYESかNOかを答えていき、その意見が割れたときに、誰がどう解答したのかを推察すると盛り上がります。

こちらは、男女チームではなく全員で行うゲームなので、推察もマイルドに、回答もよりバレづらくなりそうです。相手を知るというよりは、全員で盛り上がりたいというときにおすすめ。

4:合コンが盛り上がれば、付き合った後も楽しい

合コンは社会人になってからは珍しくなってくる、「会社以外のメンツで男女混合を楽しめる」会です。合コンが楽しければ、なんとなくそのままよく遊ぶグループになることもあります。

そこで出会った人と付き合うとしても、共通の友人がいれば安心です。合コンが盛り上がったことで、呼ばれたメンツからも祝福されますし、そのまま彼の友人と仲良くし続けるきっかけにもなります。

合コンだけでなく、ナンパや相席居酒屋でも応用できるので、こういうパーティーゲームはいくつか控えておくと有用性が高いでしょう。