恋のなやみに効くメディア

食事に誘うときの男性心理を丸裸に!誘い方で下心がわかる

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:職場の男性から食事に誘われた…これって脈ありサイン?それとも下心?

もしも、職場の男性からいきなり食事に誘われたらどう思いますか?

相手のことを気に入っているのなら、「もしかして脈ありかな?」とちょっとドキドキして嬉しいかも知れませんね。

でもその男性が遊び人だと聞いていたり、いかにも軽い感じで誘われたなら「下心があるんじゃない?」「ワンチャンを狙っているだけかも」と疑ってしまう人もいるでしょう。

職場の人から誘われた場合、見極めは難しいもの。脈ありかと思ったら社交辞令だったり、既婚者で安心して行ったら不倫への誘いだったり……。

まずは男性心理をしっかり理解しつつ、相手からのサインを見逃さないようにしましょう。

2:同僚や友達から突然の誘い!男性が食事に誘ってきたときの本音10個

(1)距離を縮めたい

「ふたりで食事をすることって、どんな関係性を求めていたとしても、最初のジャブとしていちばんわかりやすいと思うんですよ。まずはふたりっきりで会ってみて、相性を知りたいとか、相手が自分のことをどう思っているのか知りたいとかっていう思いが強いですね。

誘った時点で断られるなら、自分が狙っていたとしても、たぶん脈ナシだろうから、その先もっとアプローチするのかとか、諦めたほうがいいかなとかを考えるきっかけにもなるし」(Tさん・30歳)

(2)脈ありか知りたい

「脈アリかどうかを知りたくて食事に誘うことがいちばん多いですね。だから、好意を抱いている人しか誘いませんねす。OKをもらえたら第1段階クリアで、食事のお店をいろいろ提案してみて、ちょっとオシャレなお店でもOKもらえたら、第二段階クリア! そんな感じで考えます。

で、オシャレなお店に実際にふたりで行って、会話が弾んで、たくさん笑顔を向けてくれたら、脈ありだろうと判断します。本格的に交際に向けてアプローチを始めるのは、そこからですね」(Wさん・33歳)

(3)エッチしてみたい

「やっぱり食事に誘うとなると、こっちが奢るわけでしょう? それなら、エッチまで持っていくのが、一応の目標ですね。結果的にダメって断られるかもしれないですけど、誘う段階から絶対ナシって思っている子は誘わない。

まぁ、1回目の食事でダメでも2回目以降エッチできそうなら、そのあとも誘ったりしますけど。ガードが固すぎる相手は、本気で好みのタイプでない限り、最初から誘わないです。だって、お金がもったいないですもんね」(Nさん・26歳)

(4)友達として仲良くなりたい

「普通に話していておもしろい子だなって思ったら、ふたりで会ってもっとたくさん話したいって思うので、友達として仲良くなるために食事に誘いますね。その先のことは、最初の誘いの段階では考えてないことが多いです。

話をしていておもしろい子って、自分が考えもしなかった価値観を教えてくれるから、そういう縁は同性だろうが、異性だろうが、大事にしたいんです」(Aさん・29歳)

(5)友達を紹介してほしい

「僕の場合は、あんまり好きな子に直接的にアプローチするのは得意じゃないんで、気になっている相手の友達を誘うことがあります。もちろん直接気になっている子を誘えたらいちばんいいんですけど……。

友達と一緒に食事して、“実は〇〇さんのことが好きなんだけど、橋渡ししてくれない?”って頼むことがあります。お酒を飲みながらだと、好きな子の情報も教えてくれるだろうし、ここで奢っちゃえば、貸しとして協力してくれるかもしれないから」(Eさん・27歳)

(6)セフレになってほしい

「今、彼女とかはあんまり欲しくないので、セフレになってくれそうな子を食事に誘います。食事してお酒がちょっと入った段階でホテルに誘ってみるんです。だって、シラフの状態で“付き合う気はないけど、エッチはさせてほしい”って言ったって、OKしてもらえるわけないですから」(Oさん・28歳)

(7)ひとりでの食事が寂しい

「ここのところずっと彼女がいないので、たまには女性と食事したいんですよ。一応、デートになるじゃないですか。それが好きな人とじゃなくても、“デートした”っていう事実が大事で。だから、相手は正直、変な人じゃなければ、誰でもいいかな。

もちろん、彼女になってくれたら嬉しいっていう相手もいますけど、それは向こうの好みもタイミングあるだろうから、食事に行く前から彼女候補かどうかは考えないようにしてます。とにかく食事を楽しもうって思ってます」(Iさん・29歳)

(8)カップル気分を味わいたい

「男ばかりの職場なので、女性との接点がなくて。女性を食事に誘うときは、カップル気分を味わいたいなって思ったときですね。今は彼女をつくれるほど、金銭的にも精神的にも余裕がなくて……だから、気軽に食事だけ一緒に行ってくれる女性を募集している感じです」(Hさん・26歳)

(9)御礼がしたい

「女性を食事に誘うのは、御礼の気持ちがあるときが多いですね。仕事を助けてもらったり、相談に乗ってもらったり。そういう感謝の気持ちがない限り、自分から食事に誘ったりはあんまりしません。ひとりだったらラーメンを食べたほうがおいしいし、満足感はありますから。僕にとって、女性と食べる食事は、ひとつの投資です。

でも、結局誘ったはいいけど、日程が決まらなくて流れちゃうことも多いんですよね。まぁ、それでもいいかなって。行く気持ちがあったということが伝わるだけでもプラスですから」(Nさん・30歳)

(10)行きたいお店がある

「男同士で行けないお店ってけっこうあるんです。洒落た和食のお店とか、スイーツが自慢のレストランとか。だから、誘いに乗ってくれそうな子がいたら、誘ってみることにしています。

女性はいいですよね。どんなお店だって、女子会とかいって、行けるから。話題のカフェとかって、メンズだけだとめっちゃ行きにくいんですよね」(Sさん・26歳)

3:女性から食事に誘われたときの男性心理7個

今度は逆に、女性のほうから食事に誘われたケースを見ていきましょう。そのとき、男性はどんなことを思っているのでしょうか。

(1)好かれているのかな

「やっぱり最初に思うのは、“もしかして俺に気があるってこと!?”って感じですよね。もちろん行く店とかにもよりますし、誘われ方にもよりますけど、何かのついでって感じじゃなければ、嫌いな人とワザワザ食事に行きたいとは思わないでしょうし。だから、基本的には好意があると受け取ります」(Tさん・30歳)

(2)財布をアテにされている

「素直に喜んでいい場面なんだと思うんですけど、昔、誘われたにも関わらず、いざ食事をしたら料金は全部僕持ちで。つまり、奢らされたことがあるんですよ。それがすごくショックだったので、女性から誘われると、“たかられてるのかな?”って思っちゃうんです。

だから最近は、誘ってもらったときに、最初に“いいけど、今月苦しいから、割り勘でいいかな?”って聞くことにしています。カッコ悪いけど、強制的に奢らされるよりはマシ」(Wさん・33歳)

(3)意図を考えてしまう

「誘われるのがあまりに急だったりすると、“なんでだろう?”って考えちゃいますね。食事に誘う以前からなんとなく気のあるそぶりとか見せててくれるなら、安心して誘いにも乗れるんですけどね。

もちろん、変な意味で疑っているわけじゃなくて、相談したいことでもあるのかな……とかそういうことを考えますね」(Eさん・27歳)

(4)エッチに持ち込みたい

「男としてこれはしょうがないと思うんです。ごはんに誘われたなら、少なくとも好意があるわけだから、そのあとエッチまでできるかな? って期待しちゃいます。特に居酒屋とかじゃないお店に誘われたら、“これはいけるかも”って期待しちゃいます。

逆にそういう気がまったくないなら、やめてほしいですね。僕は異性の友達とか、いらないと思っているタイプなんで」(Nさん・26歳)

(5)彼氏の有無が気になる

「僕が誘われたときに最初に考えちゃうのは、相手に彼氏がいたかどうかですね。だって、それによってかなり意味合いが変わってくるでしょ? 彼氏がいる状態で誘ってくるなら、たぶん僕に求めているのは彼氏の愚痴を聞いてほしいってことだったり、ちょっと彼氏とうまくいってなかったり、マンネリだから気分転換したいってことでしょ。

彼氏がいない状態で誘ってくれるなら、それは少しは僕のこといいなって思ってくれてるんだろうなって思って返事をしますね。まぁ、彼氏がいなくて気の置けない友達だと思ってくれてるなら、それはそれでいいですけど」(Aさん・29歳)

(6)暇なのかなと思う

「僕は自己評価が低いので、こんな僕と食事に行きたいだなんて、相当暇なのかな?って疑っちゃます(笑)。だって、そんなお互いを知らない状態で食事とか行ってもおもしろくないだろうし、気の利いた話話とかもできないし。もっと適任のやついそうなのになって思っちゃいます」(Iさん・29歳)

(7)何も考えないようにする

「ふたりの食事に誘われるってことがあんまりないので、たまに誘われると、いろんな意味でドキッとします。脈ありなの?とか、実は肉食女子で襲われちゃわないかな?とか……。

まぁ正直なところ、食事に誘われただけでは、脈アリかどうかはわからないので、どんな結果がきても大丈夫なように、保険をかけたいっていう気持ちなんだと思います」(Hさん・26歳)

4:気になる男性と食事するときのポイント3つ

(1)どんなお店か

相手から誘われるにしろ、自分から誘うにしろ、気になる男性と食事に行くなら、お店選びは最大のポイントといってもいいでしょう。お店の雰囲気でふたりの仲の縮まり具合は変わるものです。

男性から誘われて、その真意がわからないという場合は、まずはどんなお店に誘われたかに注目しましょう。ちょっと雰囲気のあるお店なら、脈アリかもしれません。

(2)時間帯

待ち合わせの時間も重要。男性から誘われて、遅い時間を設定された場合、それは遊び目的の可能性も……。逆に、しっかり終電で帰れるように、気持ち早めの時間を出してきてくれたなら、相手のことを考えている証拠かもしれません。

(3)席

誘われたお店がカウンターだった場合、距離は自然と近づきます。これはパーソナルスペースの心理を利用して、近づこうとしているのかも。もしも遊び慣れた感じの男性だったら、一気に距離を縮めようとしているのかもしれません。

5:男性は下心ばかりじゃない?

男性から食事に誘う場合、ほとんどが下心アリなのかと思っていましたが、意外とそんなこともないようです。中にはカップル気分を味わえるだけでOKという人までいました。

相手から食事に誘われたら、まずはその真意を確かめたほうがいいでしょう。友達として食事に行きたいのか、恋人になる前の見極め期間なのかによって、態度を変えなければ、チャンスを逃してしまいますよ!