恋のなやみに効くメディア

好きな人に好かれない原因とは?【タイプ別】好きな人に好きになってもらう方法

スザクカナトK.Suzaku

目次

隠す

1:好きじゃない人に好かれて、好きな人に好かれないのはなぜ?

好きじゃない人に好かれたところで、それほど嬉しくないというのが正直なところ。その原因に迫ってみましょう。

(1)好きな人と好きじゃない人の違いは?

好きな人と好きじゃない人。そこにどんな違いがあるかというと、もちろん気持ちですよね。好きな人には好きだという気持ちがあり、好きじゃない人には、特別な気持ちがない。それは当然のことです。

(2)好きじゃない人に好かれやすい理由は?

では、なぜ好きじゃない人にばかり好かれてしまうのでしょうか。実は、その気持ちに注目して考えてみると簡単なことなのです。

好きな人の前では自分をよく見せようとしてしまうことが多いですよね。逆に好きじゃない、興味がない人の前では、ナチュラルな自分でいられます。人は飾らない本質的な部分に惹かれやすいもの。その魅力を感じた男性が好きになってしまうのです。

(3)自分の本質的な魅力、理解してる?

たとえ好きじゃない人でも、あなたを好きになってくれる人がいるということは、あなた自身、好かれる魅力やポテンシャルをもっているということ。誰かを虜にできる本質的な魅力があることに、もっと自信をもちましょう。そのままのあなたで接すれば、好きな人だって落とせるはずです。

2:好きな人に好かれない…まずはその現状を分析しよう

好きな人を落とせるポテンシャルはあっても、まずは、生かしきれていない現状を理解しなければなりません。なぜ好かれないのかを分析して、対策を考えていきましょう。

(1)可能性がないのに勝手に盛り上がっている

脈ありの可能性は、最初から誰にでもあるわけではなく、少しずつ自分で上げていくもの。しかしそのことに気づかず、自信過剰な状態になり、勝手に盛り上がっている。これこそが好かれない原因であることがあります。

恋愛とは、ひとりでするものではなく、ふたりでつくりあげていくもの。相手との距離を測ることもせず、ひとりで突っ走ることは避けたいものです。

(2)相手からのアクションを待っている

少女漫画やドラマなら、話したこともないような憧れの人からいきなり連絡がくる展開が期待できますが、残念ながら、現実はうまくいきません。

特に好きな人が相手だと、「嫌われたらどうしよう」「相手からアプローチされるのが理想だから」と考えて、慎重になりがち。相手からのアクションがないのなら、自分から動いていかないと恋はつかめませんよ。

(3)計画しすぎている

彼にこんなふうに話して、こうアピールして、何回目のデートで告白してもらって……。好きな人との恋を実らせたいばかりに、いろいろ考えすぎることが、逆効果になっていることもあります。

恋愛は、計画どおりには進まないもの。モテテクや気持ちを読むことに気を取られすぎて、自分自身をアピールできなければ意味がありませんよ。

3:これじゃ好かれないよ!好きになってもらえなくなる行動5つ

好かれる行動をしようとして、いつの間にか逆効果になる行動をとってはいませんか。以下のポイントをチェックして、自分のアピール方法を見直してみましょう。

(1)苦手意識をもってしまう

好きな人と接するのが苦手。そう思い込むほど、恋愛に苦手意識をもってしまいがちです。自分で自分の可能性をつぶしてしまってはもったいない! 自分は彼のことが好きなんだということを忘れず、会話できることがうれしい、幸せだと思っていた初心に戻ることが大切です。

(2)アピールが激しい

好きだからといって、アピールをしすぎることも、しつこいと思われて嫌われる原因になります。追われると逃げたくなるのも、男性によくありがちな習性ですから。「あっ、今、自分ばかり話しているな」と感じたときには、彼に話を振り、話を聞くなど、控えめさを意識していきたいものです。

(3)好きな気持ちを周囲に言いすぎ

女友達が多い人にありがちなのが、周囲の友達に「彼のことが好きだ」と言いすぎてしまうこと。恋愛事情を周りに知られたり、口を出されることを嫌う男性もいます。信頼している友達だから大丈夫だと思っても、言えば言うほど、バレている空気感は相手に伝わるものですよ。

(4)他人との比較をする

例えば、「あの子はモテるからいつも男性と遊んでばかりだけど、私は一途だから考えられない」のように、人と比較したアピールをしたことはありませんか? 焦りや嫉妬を感じているほど、そんな言い回しが出やすくなる傾向があります。

女性のドロドロした部分が垣間見えて、あまりいい印象をもたない男性も多いです。気をつけましょう。

(5)自分に合ったアピールができていない

ネット上の恋愛記事では、さまざまなモテテクや、彼の心をつかむテクが紹介されています。しかしそういった記事をたくさん読んでも意味がありません。大切なのは、あなた自身と彼との距離感に合った方法を選択すること。それができていない人が多いようです。

もっと自分の魅力と向き合って、自分に合ったアピール方法をチョイスしましょう。

4:好きな人に好かれたい!【タイプ別】好かれる方法5つ

自分に合ったアピール方法を選ぶことは、好きな人を落とすのに効果的。タイプ別に方法をまとめたので、自分に合ったアピールを始めてみましょう。

(1)シャイな人なら、LINEから始めよう

今はLINEという便利なツールがあるので、会わなくても恋愛アピールをすることができます。おすすめなのは、共通点を見つけて、それを話題にすること。特にあるある話は、相手との距離を一気に縮めます。

(2)押しすぎちゃうなら、聞き上手を目指せ

気持ちが先行してついつい押しすぎてしまう人は、相手への興味より、自分をアピールしたい気持ちが勝ってしまっているもの。このことをまず知るべきです。

まずはしっかり、相手の話を聞いてあげることを心がけましょう。適度な相槌→簡潔な自分の意見→相手の意見を聞くということを意識してみてはいかがでしょうか。

(3)受け身な人なら、グループ交際がおすすめ

なかなか積極的に会話できないなら、友達の力を借りてみるのも手。飲み会や食事の席に友達がいることで、普段どおりの自分でいられるかもしれません。まずはグループでの交流の慣れることから始めてみましょう。

(4)恋愛に苦手意識があるなら、会話を楽しむことを意識

恋愛だと強く感じてしまうからこそ、話せなくなってしまうのです。だからこそ、彼と話すことを素直に楽しむ気持ちを忘れず接することが大切。また「恋愛は苦手」ということは口に出さず、極力考えないようにしましょう。苦手意識を植えつけているのは、他ならぬ自分自身なのです。

(5)自分の魅力がわからないなら、努力してみよう

自分の魅力がわからないと嘆く人は、知り合いにどう評価されようと、ピンとこないことがほとんど。なぜなら、そもそも自分に自信がないからです。自信というのは、努力をすることによって身につくもの。だからこそ、ダイエットでも美容でも、何かひとつ努力してみて、自信をつけることから始めましょう。

5:まとめ

好きな人に好かれないなら意味がない……。そうやって否定的な視点で恋愛をとらえうには、もう終わりにしましょう。誰かに好かれる魅力があるということに自信を持てば、大好きな彼もきっと興味を持ってくれるはずです。