恋のなやみに効くメディア

甘えん坊な彼氏がウザイ!甘えてくる原因としっかり者にさせる方法

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:甘えん坊な彼氏…どう思う?

恋人に甘えたいのは男性だって同じ。世の中には、彼氏のほうが甘えん坊体質なカップルも多いはずです。甘えん坊な彼氏は可愛い?それともウザイ? 世の女性たちは、甘えん坊な彼氏についてどのような印象を抱いているのでしょうか。

今回『MENJOY』では、20~40代の女性222名を対象に独自のアンケート調査を実施。「彼氏が甘えてくることについて、どのように思いますか?」という質問をしてみました。

(1)肯定的な意見

「可愛すぎまず! 時間が許すまでずっと構ってあげたくなっちゃいますね」(Kさん・25歳女性/美容関係)

「彼氏が甘えてくる姿は可愛く思えるし、自分のことを信頼してくれてるんだなぁと嬉しくなりますね」(Oさん・24歳女性/出版社勤務)

「私のカレも甘えん坊でわがままなんですけど、そこがまた可愛くて……。ついつい甘やかしちゃいます」(Nさん・30歳女性/看護師)

肯定派のみなさんからは、「甘えん坊の彼氏=可愛い」という意見が多く見られました。母性本能が強い女性にとっては、甘えん坊な男性ほどよく映るのかも?

(2)否定的な意見

「可愛いと思うけど、対処するのが面倒くさそう」(Iさん・30歳女性/デザイナー)

「一緒にいて楽しいときは嬉しいと思えるけど、ひとりでいたいときは鬱陶しいと思う」(Kさん・32歳女性/公務員)

「普段から仲よしならいいけど、いつも冷たいのに急に甘えてきたら気持ち悪い……」(Bさん・28歳女性/販売職)

ギャップに魅力を感じる人もいるように、ギャップこそが仇となって引いてしまうというケースもあるよう。

付き合っても自分のペースを維持したい人にとっては、甘えん坊の彼氏はあまり向いていないみたいですね。

2:彼氏が甘えん坊になるのはなぜ?その深層心理5つ

彼氏が甘えん坊になるときは、何かしらの理由が隠れているはず。甘えん坊な姿に隠された深層心理をご紹介します。

(1)とにかく彼女と一緒にいたい

大好きな彼女と常に一緒にいたいという思いを、「甘える」という行動で表現しているパターンです。男性は、女性に比べて口下手な人も多く、言葉にするのが恥ずかしいからこそ、行動で愛情を伝えようとしているのでしょう。

(2)スキンシップが足りない

ハグやキスを交えて甘えん坊な行動をとる男性は、日ごろのスキンシップが足りていないと感じている可能性が大。スキンシップは、愛情をダイレクトに感じられる行為でもあります。

スキンシップが足りない=彼女の愛情に不安を抱いているとも考えられ、「もう少し愛を感じたい」という思いから、甘えん坊な行動を見せているのかもしれませんね。

(3)疲れやストレスが溜まってる

仕事や人間関係など、日常生活ではさまざまなストレスを抱えがち。溜まったストレスを恋人に癒してもらおうとする男性も少なくないでしょう。

特に自分の弱みをさらけ出すということは、誰に対してでもできる行動ではありません。心を許せる彼女にだからこそ、思う存分甘えて癒されたいと思っているのです。

(4)根っからの寂しがり屋

何か特別な出来事があったわけではなく、ただただ寂しいから甘えん坊な行動をとっているパターンもあります。「彼氏だからきちんとしないと」と、日ごろはたくましく振舞っている人でも、実は根っからの寂しがり屋だった……というケースも多いです。

彼女側はギャップを感じるかもしれませんが、甘えん坊な姿こそが彼の本当の姿なのかもしれませんよ。

(5)過去の恋愛にトラウマがある

元カノに浮気やひどい仕打ちを受けた経験があるなど、過去の恋愛にトラウマがある男性も、甘えん坊になる傾向にあります。

過去を忘れて癒されたいのはもちろん、甘えている自分を受け入れてくれる彼女を見ることで、「自分が愛されている」という実感や安心感を抱きたいという願望もあるようです。

【関連記事】

甘えん坊彼氏の特徴と心理とは?甘やかしても浮気をさせない予防策

3:甘えん坊彼氏と付き合うメリットとデメリット

甘えん坊な男性は可愛らしく思えるところもたくさんありますが、ときにめんどくさいと感じたり、甘えん坊だからこそ心配になったりすることも……。

甘えん坊な彼氏のメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

(1)甘えん坊な彼氏と付き合うメリット

まずは甘えん坊な彼氏ならではの付き合うメリットをご紹介します。

1 尽くしてくれる

甘えん坊な彼氏は、彼女に対してとても献身的です。彼女が何よりも大好きで、一緒にいたいという強い思いがあるからこそ、彼女に愛されるため、あの手この手を尽くします。

デートはもちろん、日常生活からも愛情が感じられるので、愛されている実感を絶えず感じられるはずです。

2 自分を最優先してくれる

甘えん坊な彼氏は彼女がいちばんなので、何をするにも彼女を最優先に考えて行動します。友人との遊びと彼女とのデートが被れば、迷わず彼女を優先。そもそも彼女の予定をリサーチした上で、自分の予定を組み立てていく習性があります。

そのため「なかなか会えない」「最近彼氏と一緒にいれなくて寂しい」と感じる機会は少ないでしょう。

3 自分が必要とされていると感じられる

日常生活で、自分は誰かに必要とされていると感じられる機会はそうそうありません。しかし、「自分には彼女が必要」とアピールするかのような甘えん坊な彼氏の行動を見ていると、自分がいかに必要とされているか感じることができるはず。

承認要求を満たそうとSNSにのめり込まなくても、十分心が満たされるはずですよ。

(2)甘えん坊な彼氏と付き合うデメリット

続いて、甘えん坊な彼氏と付き合うデメリットを見てみましょう。

1 放置されるとすぐ拗ねる

常に甘えたがりな男性は、少し放置されるだけで機嫌が悪くなってしまうことも多いです。

彼女の仕事が忙しくて、会える時間や連絡をとる頻度が少しでも少なくなると、すぐに拗ねるようになり、ネチネチ嫌味を言われ続けることも……。放置しないように構ってあげる習慣が大切です。

2 頼りなく感じる

甘えん坊な彼氏は彼女が最優先だからこそ、彼女の意思決定に沿う傾向にあります。気が付けば、どこに出かけるか、何を食べるか、次のデートは何をするかなど、さまざまな決め事をすべて彼女が担っているというケースも……。

「彼氏に引っ張ってもらいたい」と思う彼女にとっては、甘えん坊の彼氏は少々頼りなく見えてしまうでしょう。

3 浮気の心配がある

甘えん坊な男性は、基本的には寂しがり屋な部分があり、中には彼女からの愛情に不安を感じると、違う女性に甘えて不安を埋めようとする男性もいます。

「常に甘えてもよい誰かがそばにいないとダメ」という男性は、浮気性の可能性があるので注意しましょう。

【関連記事】

彼氏が甘えん坊で困ってます!彼女に甘える心理と浮気させない上手なトリセツ6選

4:甘えん坊彼氏をしっかり者にさせる方法5つ

甘えん坊も度が過ぎれば負担になり、彼女側のストレスにもつながります。彼氏の甘えん坊具合に悩んでいるなら、きちんと正してあげることも必要。甘えん坊な彼氏をしっかり者にさせる5つの方法を伝授します。

(1)自信がもてるよう褒めてあげる

甘えん坊になる理由が、「自分に魅力がないから、愛されなくなるかもしれない」などの自信のなさが原因というケースもあります。

まずは、彼氏が自分に自信がもてるようサポートしてあげましょう。些細なことにも「すごいよ」「えらいね」など、こまめに言葉を投げかけてあげるのがポイントです。

(2)自分から甘えてみる

普段は甘える専門の彼氏に、「甘えられる側」の気持ちを知ってもらうことも大切です。頼られていると実感することで、「もっとしっかりしなくては」と気を引き締めるきっかけになります。

また、甘えられることで、これまでの自分の行動と照らし合わせ、よい部分と悪い部分を見直すこともできるでしょう。

(3)負担になるような甘えには怒る

甘えん坊な彼氏は構ってもらいたいがために、屁理屈やわがままを言って相手を困らせようとしがちです。しかし、こういった甘えん坊の悪い癖を放置しておくと、彼女のストレスが溜まり続ける原因となってしまいます。

これからも付き合いを続けていくのであれば、「甘えん坊だからしょうがない」と諦めるのではなく、嫌なことは嫌だときちんと怒ることも必要ですよ。

(4)プレッシャーをかける

彼女に愛されたい一心で行動する甘えん坊彼氏には、程よいプレッシャーを与えてみましょう。

「頼りがいのある男性ってかっこいいな」「しっかり者の人って強くて憧れる」など、甘えん坊な彼氏とは逆の男性像をイメージさせるワードを出し、自分の甘えん坊な部分を改善しようと思うきっかけを作るのです。

ただし、大げさに言えば相手の不信感を買ってしまう可能性があるので、普段の会話に混ぜ込み、本心から生まれた発言として伝えるように心がけましょう。

(5)甘えん坊な性格を受け入れてあげる

しっかり者になってもらいたいからといって、「そういう甘えん坊なところがダメ」と頑なに否定するのはNG。相手の甘えん坊な性格そのものを認めてあげること、そして受け入れることも大切です。

理想像を押し付けるのではなく、相手の甘えん坊な性格を踏まえた上で、しっかり者になる道筋を一緒に考えてあげましょう。

5:逆に全然甘えてこない彼氏ってどう?

甘えん坊な男性がいる一方で、付き合ってもまったく甘えてこない男性もいますよね。

この場合、「自分は男だから」というプライドを高くもっている男性が多く、彼女に頼られる存在でありたいという強い思いから、あえて自分から甘える姿を見せないようにしているようです。

しかし、普段甘えない男性であっても、彼女に甘えたくなる瞬間はあるようなので、甘えること自体を忌み嫌っているというよりも、「甘えることを自制している」と捉えるのがよさそうです。

甘えてこない彼氏をもつ女性にとっては「もう少し甘えてくれたらいいのに」と思いますが、プライドや恥ずかしさから甘えてこれないのだと思うと、なんだか彼氏が愛おしく思えてきますよね。

6:まとめ

甘えん坊な彼氏による愛情表現で、常に愛されている実感を感じられるのはとても幸せなことです。

甘えん坊=ウザイと決めつけず、彼氏の様子から甘えん坊な行動をとる心理を探ること。その上で、お互いの負担にならないよう、それぞれの行動に調整をかけていきましょう。

ふたりの愛情のバランスを保つことが、甘えん坊彼氏と上手に付き合っていくコツですよ。