恋のなやみに効くメディア

彼氏が結婚したがっているサインは?上手に結婚へと導く方法

森下あゆみ

森下あゆみ

目次

隠す

1:今の恋人と結婚したいと思う?

女性にとって、彼氏が結婚を意識しているかは重要な問題です。もちろん、カップルごとに事情は違いますが、定量的にみると、どのくらいの割合の未婚男性が、彼女と結婚したいと思っている、あるいは思っていないのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、彼女がいる20~40代の男性52名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「今の彼女と結婚したいと思いますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

結婚したい・・・35人(67%)

結婚したくない・・・17人(33%)

半数以上の男性は、今の恋人との結婚を視野に入れていることがわかりました。「そろそろ結婚したいな」と考えている女性にとっては、嬉しい事実ですね。

2:気持ちが知りたい!彼氏が結婚を考えているサイン5つ

彼氏が結婚を考えているときは、「結婚」という言葉を使わなくても、行動や会話から結婚への意思がにじみ出てくるもの。5つのサインをチェックして、結婚へうまく導きましょう。

(1)結婚に対する価値観を話し合う

「あたたかい家庭に憧れる」といったように、結婚や子どもの話をするのは、彼女との結婚を意識し始めたときです。すぐに結婚するという意思はなくても、タイミング次第ではしたいと思っているはず。

「結婚って大変だよね」というネガティブな話題であっても、結婚を意識している、慎重になっているサインなので、彼女の頑張り次第では一歩前に進めるかもしれません。

(2)子どもやマイホームについて具体的に話す

子どもやマイホームなど将来について話すのは、具体的に結婚について考えているサインです。意識し始めたときより、さらに踏み込んだ状態なので、今の彼女と結婚をしたいと考えているでしょう。お互いの意見がマッチすれば、結婚の話が出るのは近いかもしれませんね。

(3)友人に紹介する

彼氏の親しい友人と食事をしたり、出会ったときに「俺の彼女」と紹介したりするのは、彼女に対して本気であるサインです。自分の友達に紹介してもいいほどの存在ということ。

彼がやましいことをしているなら、堂々と友人に紹介することはないはずです。結婚確実なサインとは言えませんが、彼女を信頼しているのは間違いないでしょう。

(4)実家に招待する

彼の実家に招待されたときは、結婚を考えているサインです。自分の両親に紹介しても恥ずかしくない彼女で、将来的に一緒になりたい気持ちが大きいと言えます。結婚に対する価値観や将来のことを少しずつ話し始めたとき、実家に招待されたのならプロポーズまでの道のりは遠くないかも。

(5)同棲の提案をする

彼氏のほうから同棲の提案されたときは、後々は結婚をしたいという意思の表れです。慎重派の彼氏なら、勢いで結婚をするのではなく、彼女が自分との生活に向いているのかを確かめたい気持ちがあると言えます。同棲生活によって、彼氏が彼女に安心感、生活感を感じたのなら、その後には結婚が待っているはずです。

【関連記事】

彼氏が結婚を意識してるかが気になる!その気があるサインと意識させる方法

3:男性が結婚を考える瞬間5つ

ここでは、冒頭のアンケート「今の彼女と結婚したいと思いますか?」に「はい」と答えた35人の男性に「結婚を考える瞬間」について聞いてみました。そこには、女性なら知っておきたいリアルな声がありました。

(1)年齢・タイミング的に

「自分の年齢を考えたとき」(41歳男性/総務・人事・事務)

「そろそろしなきゃいけないかなと」(37歳男性/コンピュータ関連技術職)

男性の意見で多いのは、年齢やタイミングによるものでした。結婚はタイミングが大事と言いますが、結果にも表れているのかもしれません。男性的にも、年齢は結婚をするための重要な引き金になっているのですね。

(2)相性・趣味が合うと感じたとき

「彼女のライフスタイルと自分の価値観が合っているので」(30歳男性/会社経営・役員)

「価値観が同じだと気付いたとき」(49歳男性/営業・販売)

彼女との相性は、結婚を意識する重要なポイント。結婚して何十年と一緒にいるなら、相性が趣味が合わないとお互いに窮屈な思いをしてしまいます。「彼女との相性がばっちりだ」と感じれば、結婚を意識してもらえるのかもしれません。

(3)一緒にいたいと感じたとき

「一緒にいて癒されるとき」(44歳男性/その他)

「このままずっと穏やかに一緒にいたいと思えれば」(37歳男性/その他)

仕事などで疲れている男性は、女性の存在そのものが癒しになるようです。自分を癒やしてくれる彼女といると安心感が生まれるので、男性は結婚を意識するのでしょう。その場だけではなく、将来的にも一緒にいたいと感じてもらうのが大事なポイントですね。

(4)家庭的な姿を見たとき

「料理を作ってくれる機会があって、食べたらおいしくて毎日作って欲しいなと感じたとき」(31歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「家事などあらゆることをやってくれる」(22歳男性/学生・フリーター)

どの世代の男性も、女性の家庭的な姿にはグッとくるもの。料理ができるかどうかは、男性にとって結婚したいかどうかの大きなポイントになるようです。「毎日彼女の料理が食べられたら……」と想像して、結婚を意識するのかもしれません。

(5)出会ったときから結婚を意識していた

「最初から。性格や見た目的に」(44歳男性/その他)

「付き合い始めたときから家族のように気兼ねなく接することが出来るから」(25歳男性/学生・フリーター)

少数派ではありますが、出会ったときから彼女との結婚を意識している男性もいました。ひと目惚れで結婚したいという人もいれば、結婚を前提に彼女を探していたという人も。男性が結婚を前提に探しているというなら、早く結婚をしたい女性にとって付き合いやすいと言えます。

4:結婚の話を避ける彼氏に「結婚したい」と思わせる方法5つ

彼氏からあからさまに結婚の話を避けられると、とても不安な気持ちになりますよね。そんな彼氏に、結婚したいと思わせるにはどうすればよいのでしょうか。

(1)手料理を振る舞う

「男性が結婚を考える瞬間」でも紹介したように、家庭的な一面がある女性は男性からの評価は高いもの。彼氏に「手料理が食べられるのは幸せだな」と感じてもらえば、自然に結婚を意識するでしょう。外食の機会が多い彼氏と付き合っているなら、手料理の効果は抜群です。

(2)体調不良のとき心の支えになる

風邪や熱で動けないときなど、彼氏の体調不良時にサポートをすると「ひとりじゃないんだ」と感じられるので、結婚を意識し始めるでしょう。

一人暮らしの彼氏なら、特に彼女がいると感じられれば、安心感から結婚が頭をよぎるもの。彼氏の家に行かなくても、電話やLINEだけでも心の支えになるはずです。

(3)一緒にいるとき子どもと触れあう

自分の彼女が子どもと触れあう姿を見れば、彼氏なら「もし子どもが生まれたら……」と想像するかもしれません。普段なかなか彼女が子どもと触れあう姿を見ることはないので、よほど鈍感な男性ではない限り、結婚・育児などの想像をするはず。

また、外出先で出会った子どもを見て「やっぱり子どもって可愛いよね」と言うのも効果的です。

(4)彼氏と迎える朝を幸せに過ごす

彼氏とお泊まりをした朝、起きたときにそばにいたり、朝食を作って一緒に食べたりを経験すれば、新婚のような気分を味わえるでしょう。朝から好きな彼女が近くにいてくれるのは、とても幸せなこと。結婚生活を疑似体験すれば、彼氏もきっと「結婚は幸せなものなんだ」と気付いてくれるはずです。

(5)彼氏の家族・友達と良好な関係を築く

彼氏の周囲の人と良好な関係を築くのは、彼氏に「自分を立ててくれる女性だ」と思わせることができ、結婚を視野に入れる可能性があります。

結婚するとなれば、彼氏の両親や親戚、会社の人、友人などさまざまな人と関わることになりますよね。結婚前から、彼氏の周りの人と関係を築けているのなら、彼は無駄な心配をすることがありません。

【関連記事】

彼氏と結婚したい!「実は彼も結婚したい」ときに出ているサイン8つ

5:これはNG!彼との結婚が遠ざかる言動3つ

結婚したい気持ちが強すぎると、彼との結婚が遠ざかってしまうかもしれません。彼氏と結婚したい女性が避けたい、3つの言動を紹介します。

(1)ほかのカップルと比較する

「○○ちゃんプロポーズされたんだよ」「××ちゃんって、子どもが生まれたの。羨ましいな〜」など、ほかのカップルを羨ましそうに見たり比較したりするのはNGです。

彼に結婚したい気持ちがあっても、彼女が焦らせてしまうと結婚そのものが嫌になってしまいます。ほかのカップルよりは結婚が遅れるかもしれませんが、彼のタイミングを待つことも大切です。

(2)怖いくらいに積極的

自分の中で、結婚や出産の年齢を決めている人は、とにかく早く婚約をしたくて積極的になりすぎる人もいます。彼氏が同じくらい結婚に焦っていない限りは、積極的になりすぎると引かれてしまうでしょう。

結婚はゴールではなくスタートです。結婚までのスピードにこだわらず、信頼関係を築いていくことを重視してくださいね。

(3)自立する気がない

口では「結婚したい」と言っていても、家事を一切しない、収入が少なすぎるというのでは、彼氏は結婚したいとは考えないでしょう。

よほど甘やかされない限り、彼氏は彼女にも家事も仕事もしっかりとしてもらいたいはず。精神的な自立はもちろん、女性側の経済的な自立も、結婚の大きな決め手になるでしょう。

【関連記事】

彼氏に結婚願望がない…別れるしかないの?結婚に向かわせる方法も

6:まとめ

結婚はどちらかの意思だけでできるものではありません。彼女が結婚をしたいと思っていても、彼氏の気持ちが固まらないなら、結婚は難しいかも。彼氏が「結婚をしたいサイン」を出すようになるまで、彼女側の努力も必要となるでしょう。