恋のなやみに効くメディア

男女の脈ありサイン!【令和完全版】好きになった人への好意はこう示す

嬉野あけび

©gettyimages

目次

隠す

1:男女の脈ありサインは違う?

男女の脈ありサインには違いがあります。男性は、脈ありサインを出していることを自覚した、直接的な行動をとります。一方で女性は、「相手からよく思われよう」として無意識に脈ありサインを出す傾向が。

具体的に言うと、男性は「好意があるから」相手に積極的に声をかけたりするのですが、女性は遠くから目が合わないようにこっそり見つめているだけだったりしますよね。つまり、男性の脈ありサインは、意外とわかりやすいのです。

2:これで完璧!男性がみせる脈ありサイン7つ

(1)やたら一人称を使う

「男性は一人称を使うことで自己アピールをする傾向がある」と言われています。自己アピールは、相手に好感をもってもらいたいがために行う行為ですよね。自分との会話の中で、男性が一人称をやたら使ってくるときは、脈ありサインと考えていいでしょう。

(2)なぜかよく目が合う

男性は、好きな女性のことをつい目で追ってしまうところがあります。最近、なぜか目が合う男性がいたら、好意をもたれているかもしれません。

また、自分に自信のある男性は、たとえその相手と目が合っても、先に目をそらすことが少ないです。好きという気持ちを視線に込めているのでしょう。

(3)よく褒めてくれる

男性が褒めてくれるのは脈ありサインと考えていいでしょう。なぜなら、好きだからよく見ていて、長所に気がつきやすいのです。「誰でも褒められて悪い気はしないもの」とわかっているから、相手を喜ばせる手段として、ことあるたびに褒めようとするのでしょう。

(4)将来の話をする

男性が「自分の目標」や「将来」の話をするのも脈ありと考えていいでしょう。男性は、基本的に好きな女性にカッコいいと思われたい生き物です。そして、将来のビジョンをイキイキと話している自分はカッコよく見えるだろうと思っています。

(5)優しくしてくれる

男性なら、好きな女性の助けになりたいと思うもの。そして、自分がいちばんに助け、その女性のヒーロになりたいと考えます。優しくしてくれるのは、男性の脈ありサインと考えていいでしょう。

(6)会話をよく覚えている

「前に○○って言っていたよね?」「○○はどうなったの?」と聞いてくるようなら、脈ありサインと考えていいでしょう。好きな女性の話以外、男性は興味がありませんから、好きじゃなかったら覚えているわけがないのです。

(7)距離が近い

やたら距離を詰めてくる男性がいたら、それも好意があるというサインかもしれません。触れることはできなくても、近づきたいという思いが距離を近くさせているのです。

3:男性とはちょっと違う?女性がみせる脈ありサイン7つ

(1)声が弾んでいる

女性は、好きな男性と話すときは嬉しくて、つい声が弾んでしまうもの。普段、低いトーンで静かに話すのに、自分との会話のときは、なんだかはしゃいだ感じがある……となれば、それは女性の脈ありサインである可能性が高いです。

(2)「私も」とよく共感される

これは好きな男性との接点を見つけ、共通の話題をもちたいという心理がはたらいている証拠と考えられます。また、共通の話題が増えれば増えるほど、親しくなれると思っているということでもあります。

(3)好みのタイプを聞いてくる

どんな女性がタイプか聞いてくるのは、当然、知りたいからです。そして、なぜ知りたいかというと、好きな男性の好みのタイプに近づきたいから。これも脈ありと考えられます。

(4)誕生日を聞いてくる

誕生日を聞いてくるのも、女性の脈ありサインの鉄板です。普段は、滅多に人の誕生日など聞かないものです。なぜなら、プレゼントをあげなければならなくなるから。基本的に、誕生日を祝いたい、プレゼントを渡したい、という相手にしか聞きません。

(5)話すときにじっと見つめてくる

女性は好きな男性の目をじっと見つめて話すことが多いです。また、そのときの女性の瞳を観察してみてください。うるうると潤んでいるようなら、男性に間違いなく好意をもっていると思っていいでしょう。

(6)頻繁に連絡が来る

好きな男性とはずっとつながっていたいと思うのが女ゴコロ。頻繁に連絡が来るのは脈ありと考えてOK。そして、相手から連絡が来たら、すぐにチェックして、返信したくなるのです。LINEがやたら長々と続いたら、「よっぽど暇」なのか「脈あり」かの2択です。

(7)プライベートでどこかに誘われる

女性からプライベートで男性をどこかへ誘うというのは、とっても勇気がいること。なので、気のあるサインと思って間違いないでしょう。

4:脈ありサインを見つけたら?付き合うまでのアプローチ3step

(1)自分から会話を振る

気になる相手の脈ありサインを見つけたら、まず積極的に自分から話しかけるようにしましょう。さらに親密になる「きっかけ」をこちらからつくってあげるのです。それは「受け入れる準備がある」というアピールにもなります。

(2)自分からも脈ありサインを出す

休日の過ごし方を聞いてみたり、どんな映画を観るか聞いてみたり、「興味関心がある」ということが伝わる質問をしてみてください。きっと相手は喜んで答えてくれるはずです。

(3)告白する、または告白させるようにもっていく

もし相手が積極的な態度を見せるのなら、告白されるのを待ってみてもいいかもしれません。相手が奥手なタイプだとしたら、自分から告白してもいいでしょう。

5:まとめ

好きな相手が、自分のことを好きだったら嬉しいですよね。自分が知りたいと思う脈ありサインはあったでしょうか。ぜひ、今回の記事を参考にしてくださいね。