恋のなやみに効くメディア

男性が元カノを忘れられないのはなぜ?未練タラタラの彼を振り向かせる方法

東城 ゆずY.Tojo

目次

隠す

1:元カノを忘れられない男性…どうして引きずっちゃうの?

「女性の恋は上書き保存。男性の恋は新規保存」という言葉があります。女性は、新しい恋が始まるとその男性との未来で頭がいっぱいになるものですが、男性はそうではありません。いま、彼女がいるにもかかわらず、いつまでも元カノとの思い出が捨てきれずにいる男性も多いようです。

そして、その気持ちをいま付き合っている彼女が気づくくらい出してくるからやっかいなのです。

2:忘れられないのはなぜ?元カノを忘れられない男性心理5つ

元カノを忘れられない男性の理由をのぞいてみましょう。

(1)いまでも自分に好意をもってくれていると勘違いしているから

自分から別れを告げた場合、遠距離などになって「お互い、好きだけど別れるしかなかった」場合などで、別れを美化しているケースです。

もし自分が別れようと言わなければ……などと妄想するとき、当時の彼女は「自分のことが好き」という前提。当然、元カノに対する負の感情はいっさい生まれないため、悪口や嫌味は出てきません。なので、はたからみると「まだその人のことが好きなの? 忘れられてないの?」という状況となるのです。

(2)自分のモテた証だから

自分に自信のない男性の中には、自慢のひとつとして、元カノの話をするタイプもいます。そして、「自分の価値は元カノのレベルで決まる」という勘違いもあって、話の中の元カノがどんどん美化されていくのです。

「そんなステキな彼女と付き合っていたってことは、この人もステキってことよね」と思ってもらえると勘違いしているのです。

(3)本当に大好きだったから

恋愛には同じ「好き」でも、「異性として気になる」という程度から「この人じゃなきゃ無理」まで、いくつかの段階があるものです。彼がその元カノをどこまで愛していたかは教えてくれないでしょうし、別れに至ったにはそれなりの理由があったのでしょう。

このケースの場合は、とにかく元カノ以上に愛される、魅力的な女性になる必要があります。

(4)嫌いで別れたわけではないから

「史上最高に愛していた」わけでなくとも、つまらない意地を張って、「本当は別れるタイミングでもなかったけど、勢いで別れてしまった」という場合、グチグチとした思いが残るもの。ズバリ、未練があって後悔しているのです。このケースも、射止めるにはちょっとテクニックが必要になりそうです。

(5)いまの彼女に飽きている

これは、新しい彼女と付き合っているケース。倦怠期を迎えたり、マンネリを自覚したりすると「今の彼女に比べて元カノは……」と元カノのいいところが思い出されることがあります。目の前の困難から目を背けるがために、「元カノはよかった」と思いこむことがあるのです。

3:忘れられない元カノに共通する特徴5つ

忘れられない元カノには共通する特徴があるのか探ってみるべく、筆者の友人に話を聞いてみました。

(1)自分から惚れた

「モテ期だったときに、初めて自分から“なんとかして落としやろう”と思った女性でした。男友達を巻き込んでアプローチして、みんなで遊びに行ったりもして、青春のすべてを捧げたと言っても過言ではない相手なんです。だからこそ、いまでもその子のことだけは“いい思い出”として思い出すことがあります」(Mさん・29歳男性/公務員)

(2)長く交際していた

「一緒に過ごした時間が長ければ、そのぶん思い出も多いですし、そのあと付き合った女性と小競り合いが多いと“前の彼女とは、こんなことなかったけどなぁ”などと、しみじみ思い出してしまうことがあります。年月という数字が、“相性がよかった”という自信につながっているのかもしれません」(Kさん・32歳男性/IT関連)

(3)特別扱いしてくれた

「元カノは僕が落ち込んでいるときにも、“私にとっては特別だから”と自信をもてるような言葉をかけてくれたし、体調を崩すことがあれば終電を使ってでも心配して来てくれました。僕を常に特別扱いしてくれた人だったのです。

そもそも献身的に尽くすタイプの女性だったのかもしれませんが、とにかく僕は嬉しくて、フラれて5年経ったいまでも忘れられないです」(Mさん・27歳男性/福祉関係)

(4)エッチの相性がよかった

「エッチの相性が抜群によかったです。胸の形や大きさも僕好みだったので、エッチするたびに興奮できました。今の彼女はエッチがあんまり好きじゃないということもあって、イマイチなんですよね。そのせいsで“前の彼女とのエッチは最高だったな”と思い出してしまうんです」(Aさん・26歳男性/医療関係)

(5)自然体でいられた

「元カノは“割り勘にしよう”と自分から言ってくれ、僕に“男なんだから”ということを求めてこない女性でした。やはり、彼女の前ではカッコつけてしまうんですが、それが続くと金銭的につらいこともあって。そういうときに“僕という人間をありのままを認めてくれた女性は元カノだけだったな~”とか思っちゃうんです。

なんで別れてしまったのか……誰と付き合っても、彼女以上の女性があらわれる気がしません」(Hさん・41歳男性/美容関係)

4:元カノを忘れられない男性を振り向かせる効果的なアプローチ方法3つ

元カノを忘れられていない男性に恋をしてしまったら……。男性を振り向かせる効果的なアプローチ方法を紹介します。

(1)彼の前で元カノに宣戦布告する

たとえ自分に忘れられない元カノがいても、ひたむきに自分を愛してくれる人には興味が芽生えます。まずは「元カノより、私のほうがずっと〇〇くんのことを好きだよ!」と宣言しましょう。「絶対忘れさせてみせるから!」と言い切ってしまうのです。

「元カノのことが忘れられない」などと言う男性ほど、自分でもその気持ちに終止符を打ちたいと思い、元カノを超えてくる存在を求めているもの。まずは先制攻撃をぶちかましましょう。

(2)元カノの話をあえて聞いてあげる

思い切って元カノのことを聞いてしまうというのも手段です。別れの原因や、いまの気持ちを洗いざらい“友達として”聞いてあげながら、彼の中の未練を立ち切るように仕向けていくのです。

元カノのことを否定するのではなく、元カノを一緒に褒めてあげることで、「この女性は自分を理解してくれる」と思ってもらえるはずです。

(3)復縁の手伝いを買って出る

「そんなに好きなら応援するよ!」という気持ちを相手に伝えてみましょう。そして、同性目線で復縁法をあれこれアドバイスしてあげるのです。それで彼が実際に復縁してしまうかもしれませんが、それを彼が望んでいるのだとしたら、祝福してあげるのが本当の愛でしょう。

しかし、いろいろ話をするうちに彼の中で整理がつき、「もう終わった恋なんだ」と認識し、ふっきれることのほうが圧倒的です。そのときに、彼のそばにいるのは自分……。自分の好意を押し付けるのではなく、さりげなく「いつもそばにいて励ましてくれる女のコ」というポジションに入り込むのです。

5:愛情深い男性ほど元カノにこだわる?

元カノのことを忘れられないという男性は、ある意味ロマンチックです。過去の女性も大切な思い出としてもっているという点では、人間らしく「優しい人」と言えるかもしれません。彼のハートを射止められれば、付き合ったあとも、ひたむきに愛してくれるかもしれませんよ。