恋のなやみに効くメディア

中距離恋愛がいちばん難しい!試練を乗り越えて結婚するための方法

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:中距離恋愛ってどのくらいの距離?

遠距離恋愛よりも中距離恋愛のほうが、付き合い続けるのは難しいもの。ではこの「中距離」とは、どのくらいの移動時間を指すものだと捉えられているのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20代~40代の男女500人に独自のアンケート調査を実施。そこで「中距離恋愛とは、どのくらいの距離が離れている恋愛のことをいうと思いますか?  会いに行くときの移動時間の目安でお答えください」というアンケートを行いました。回答の多かった5つをランキング形式でご紹介します。

第1位: 1時間半~2時間・・・138人(27.6%)

第2位: 2時間~2時間半・・・117人(23.4%)

第3位: 1時間~1時間半・・・100人(20.0%)

第4位: 3時間以上・・・59人(11.8%)

第5位: 1時間以内・・・48人(9.6%)

1位の「1時間半~2時間」と、2位の「2時間~2時間半」を足すとおよそ半数に。そこから考えると、1時間半以内であれば「短距離(つまり普通)」であり、2時間半を越えると「遠距離」、その間が「中距離」でしょう。移動に時間がかかり、次第に会うのがつらくなるのかもしれません。

2:中距離恋愛がうまくいかなくなる原因5つ

なぜ遠距離よりも中距離恋愛がうまくいかないのでしょうか。原因をまとめました。

(1)頑張りすぎて疲れてしまう

中距離恋愛は、遠距離恋愛に比べれば、距離も近く移動時間も短いため、会いやすくデートの頻度も多くなりがちに。しかし、長い移動時間と金銭的な負担がストレスになり、疲れてしまうことも。次第に付き合い続けることがしんどくなってしまうのです。

(2)移動時間が長い

中距離恋愛は遠距離よりは近いものの、日帰り旅行ほどの距離があります。片道2時間の移動も往復になれば4時間費やすことに……。休日のデートが毎週続くと、休息をする時間はなくなります。長時間の移動に疲れ始めると、会う回数も自然と減ってしまうでしょう。

(3)移動費用がかかる

中距離恋愛は、新幹線や飛行機での移動手段も含まれます。毎回旅行ほどの交通費がかかるため、金銭的な負担がストレスに。生活を圧迫するほど移動費用がかさむと、交際は難しくなります。

(4)不安が大きくなりがち

遠距離恋愛なら、会えないことに素直に諦めもつきます。しかし、中距離恋愛は、頑張れば会える距離だからこそ、むしろ不安や心配が大きくなってしまうのです。顔を合わせて話す機会が少ないため、すれ違いも増えます。浮気を疑うなど不信感が大きくなると、付き合い続けるのがつらくなります。

(5)周囲との比較

遠距離恋愛なら会えないことを前提として交際が続きます。しかし、中距離は会えるけれど、毎日会うのはしんどい距離。毎日デートしている他人と比較して、ストレスが溜まることも考えられます。すぐには会えない人との交際に疑問を抱くようになると、別れは時間の問題に。

3:中距離恋愛を上手に続けるコツ4つ

中距離恋愛を続けるにはどうすればいいのでしょうか。うまくいくコツを紹介します。

(1)電話の頻度は?

電話やメッセージのやりとりはマメにしましょう。近況報告を密にできればいいのですが、社会人ともなると、仕事の関係で難しいことも。数分でも電話をすれば、身近に相手を感じられます。心地よい連絡頻度には個人差があるため、お互いに思いやりのある頻度にしましょう。

(2)会う頻度は?

無理をすれば会いに行ける距離ですが、あまり無理をしないことも大切。頻繁に会って疲れるよりも、余裕があるときにだけ会うほうが長続きします。また、どちらか一方ばかり会いに行くのではなく、行く回数のバランスを取ること。一方に移動の負担がかからないように注意しましょう。

(3)休みが合わない場合は?

会えない時間が長くなると寂しくなりますよね。休みが合わないときは、思い切ってひとりの時間を楽しみましょう。将来のための勉強や運動をして、ひとりの時間を楽しんで磨きをかけてみてはいかがでしょう。常に輝いている恋人は魅力的に映るはず。

(4)デートの場所は?

中距離恋愛を長引かせるには、移動距離を短くすること。お互いの住んでいる所を行き来するのが基本。しかしたまには中間地点で会って、小旅行気分を味わいましょう。新しい土地でのデートも旅行と思えば、精神的な負担は軽くなります。

4:中距離恋愛から結婚するまでに乗り越えなければいけないこと3つ

中距離恋愛を経て、結婚するにはどんなことを乗り越えなければならないのでしょうか。

(1)仕事はどうする?

中距離恋愛は、今の仕事を続けることも可能な距離。時短勤務やリモートワークなど、別の働き方があるか確認しましょう。また相手の職場近くへ転勤が可能か、社宅などの補助や福利厚生もチェック。

仕事は、経済状況を左右する大きな問題。結婚を機に退職し、引っ越しをする際は、待機期間なしで失業保険が給付されるケースも。受け取れるお金についても勉強しておきましょう。

(2)結婚して住む場所は?

結婚を機に女性が退職し、男性の住む場所に引っ越すパターンが多いですが、仕事を辞めずにお互いの中間地点で同棲する方法も。通勤時間は長くなりますが、一緒にいる時間は格段に増えます。お互いが無理なく生活できる形にしましょう。

(3)思っていることは言葉にする

将来への漠然とした不安や、恋人への不満は具体的に言葉にすること。会えない時間が長いため、相手の心情を想像して察するのは難しくなります。具体的な将来の話をすれば、気持ちは軽くなり、安心できます。また愛情表現を言葉や態度で示せば、依存せずに交際が続けられそう。喧嘩をしても、仲直りはその日のうちにしましょう。

5:長続きするには、思いやりと発想の切り替えが大事

会えないことに諦めがつく長距離恋愛よりも、すぐには会えない中距離恋愛のほうが、長続きは難しいという側面があります。だからこそ、会いたい気持ちを相手にぶつけるだけでなく、思いやりのある言動を心がけましょう。

簡単に会えないつらさも、ポジティブに考えれば、きっとうまく乗り越えられます。ネガティブな思考にとらわれないように意識しましょう。