恋のなやみに効くメディア

「年下の男」のイメージってどんな?年上女性を好きになる男の心理と恋愛傾向

梅島 綾

©gettyimages

目次

隠す

1:年下男性ってどんなイメージ?付き合うとどうなる?

年下男性について、みなさんはどういったイメージをもっていますか。過去の人気ドラマにおいても、『anego』や『ラストシンデレラ』、『初めて恋をした日に読む話』など年下男性との恋を描いたものもたくさんあります。

ドラマ内では、お付き合いするようになって距離感が縮まると「甘え上手」なかわいらしさだけでなく、ライバルの男性に闘争心むき出しにするなどの姿が見られ、視聴者をキュンとさせてくれますよね。

2:年上女性を好きになる男性の心理3つ

(1)尊敬

年齢が離れている分、経験を積み重ねた年上女性が「頼りになる」「自立している」というように見えるのではないでしょうか。同じ職場であればなおさら、テキパキと仕事をこなす姿や、困ったときに問題をサッと解決してくれる姿はかっこよく見えるはず。

尊敬する気持ちが、次第に信頼に代わり、いつの間にか恋に発展していたという話も多いです。恋愛においても信頼関係を築くことができると思うようです。

(2)ギャップ

尊敬しているかっこいい年上女性が、少し困っていたり弱い姿を見せたりしたとき、そのギャップにキュンとして「守りたい」と思う男性も多いです。

年上=頼りがいがある、しっかりしているといった印象も強いため、飾らない「素」の姿を見るだけでギャップ萌えしてしまう人も。

(3)新鮮さ

同年代と接する機会が多い男性にとって、年上女性の着眼点や行動、趣味などには新鮮さを感じることも多いよう。

同年代との会話では気づけなかったことや、今まで思いつかなかった方法などを新鮮に感じ、惹かれる男性も多いようです。

3:年下の男性が好きになる年上女性の特徴5つ

(1)内面の美しさ

好かれる年上女性は、笑顔・気配り上手・丁寧・余裕があるなど、経験からくる内面の美しさがあります。年下男性の目には、素敵な年の重ね方をしている人、と映るため「どんな人なんだろう」と惹かれていくきっかけになります。

(2)前向きで明るい性格

前向きに明るく生きている姿はとても素敵に映ります。「私なんて、おばさんだから」と自虐的な人は絶対にNG。年齢にとらわれず好奇心旺盛で前向きな人は、話をしても楽しく年下男性からも好かれます。年下男性も、日々年を重ねます。「そのとき、こんな風に生きられたら、いいな」と思われるような女性が、年下男性の心に残るようです。

(3)年上ぶらない

互いを尊重し対等な関係を築けそうかどうかは、大切なポイントとなります。プライドを傷つけられることを嫌がる男性も多いため、年上女性にお姉さんぶられると嫌気がさしてしまうことも。年の差があっても対等に接している感覚も大事なようです。

(4)体力がある

アクティブな印象があると、年下男性は「一緒に楽しめそう」と思えるのでとても好印象です。年齢とともに体力は低下傾向にありますが、適度な運動や生活習慣の見直しで、かなり改善できるもの。「ずっと疲れている」「何をするにも腰が重い」となると、体力旺盛な年下男性からすると、恋愛対象にはなりづらいかも。

(5)自立している

年上女性を好きになる理由として、自立しているという点を重要視する年下男性も多いです。しっかり自立した女性に甘えられたり、頼られると嬉しいと感じるようです。

4:「年上女性×年下男性」の恋愛にありがちな傾向3つ

(1)知見を広げることができる

年齢差があれば、過ごした環境も違ってきます。聞いていた音楽や好きな映画、ドラマなど、知らない話がたくさん出てきます。

お互いを知ると同時に、知見を広げることもできるので知識も豊かになります。知らないことを共有し合うと、相手のルーツを知ることができ、理解を深めることにもつながります。

(2)年の差がケンカの原因になる

楽しいときは良くても、ふとしたボタンのかけ違いで「男として頼られていないのではないか」と不安になる年下彼氏は多いようです。逆に「私のことをおばさんだと思っているのではないか」など年上女性が年齢に対してネガティブになることも。そこからケンカに発展する……というのもよくある話です。

(3)結婚への意識差ができてしまう

年上女性のほうが結婚を意識していても、男性のほうがまだまだ……と考えて、そこに意識差が生まれることもあります。ただし、やみくもに急かすだけでは良い結果は望めません。まずはしっかりと話し合って、お互いの結婚観を理解し合えるようにしましょう。

5:まとめ

「年齢差なんて気にしないで!」と心では思っていても、やはり無視はできないもの。ですが大切なのは年齢差に目を向けるのことではなく、目の前の相手を見つめることです。年齢をどうこう考える前に、好きと思える人に出会えたことに感謝しましょう。