恋のなやみに効くメディア

蟹座って最も結婚向きな星座ってホント?蟹座の性格・恋愛傾向・結婚観

嬉野あけび

目次

隠す

1:蟹座は結婚向きって本当?

一般的に、6月22日から7月22日の間に生まれた人は蟹座です。とても家庭的であり、結婚向きといわれています。

人見知りをするので、打ち解けるまでには時間がかかりますが、いったん打ち解けてしまうと、おせっかいなまでに相手の世話を焼くところがあります。これが結婚向きと言われる理由もひとつ。

また、とても仲間を大切にし、自分の身内が攻撃されると怒りをあらわにします。言い換えれば、自分の家庭をしっかり守ってくれるタイプ。また、いつも誰かと一緒にいることを好み、単独行動ではなく、グループで行動したいという欲求が強いのも、結婚向きということにつながるのでしょう。

2:蟹座の基本的な性格特徴5つ

(1)仲間意識が強い

蟹座の人は、相手を敵と味方に分けて考えるところがあります。そして、自分の味方だと思った相手にはとても親切に振る舞います。一方で、自分の味方を攻撃しようとする相手には、敵意を剥き出しにするところがあります。

普段は内気な蟹座さんからは想像がつかないほどの怒りを見せるので、周囲が驚いてしまうことも。それほどまでに蟹座の人は、仲間のことを大切にし、守りたいと思っているのです。

(2)思いやりがある

相手の気持ちを敏感に察知することができる蟹座さん。自分の意見や主張を無理に押しとおしたりすることはまずないといっていいでしょう。情が深く、相手の気持ちをしっかりと汲むことができ、包容力があるタイプです。

(3)平和主義

自分の身内が攻撃された場合は敵意を剥き出しにしますが、基本的には争いごとを好まず、みんなで仲良く過ごしたいと思っています。グループで行動するときにトラブルが発生した場合などには、仲介役に回ることが多いでしょう。

(4)家族思い

恋人を取るか家族を取るかと聞かれたら、悩まずに家族を取るのが蟹座さんです。それだけ家族とのつながりを大切にしていますし、どんなときでも家族のことを考えています。蟹座の人が家庭を持ったとしたら、とても家庭を大切にする人になるでしょう。

(5)世話好き

蟹座は母性を象徴する星座。人見知りなので、打ち解けるまではよそよそしいかもしれませんが、仲良くなると自分を犠牲にしてまでも、お世話を焼いてくれるでしょう。

【関連記事】

蟹座のA型男女の性格と恋愛傾向!蟹座A型男性の落とし方と相性も

3:蟹座男性の恋愛傾向・結婚観5つ

(1)ロマンチスト

蟹座の男性はうっとりするようなシチュエーションが大好き。相手にもそれを味わってもらいたいと思っています。そのため、サプライズを仕掛けることも多いでしょう。そして、相手の反応が思っていたよりも芳しくなかった場合には落胆し、自分とは合わないと感じてしまうようです。

(2)パートナーをとても大切にする

デートのときは当然のように送り迎えしますし、パートナーが病気になれば手厚い看病をします。蟹座の男性は、もともと優しい性格の持ち主ですが、それが自分のパートナーであれば、なおさら優しくなるのです。

(3)愛情が重い

相手を自分のものにしておきたいという気持ちが強すぎる蟹座の男性は、相手を縛り付けてしまうこともあるようです。そのため「蟹座の男性の愛情は重い」と感じる女性もチラホラ。蟹座の男性は、それほど相手に対して一途なのです。

(4)遊びの恋はしない

蟹座の男性は絆を大事にし、お互いのすべてを知り尽くすような濃密な関係を築くことが信条。遊びの恋のような薄っぺらい関係は受け付けないのです。

(5)結婚願望はかなり強い

変化を嫌い、安定を望む傾向のある蟹座男性は、浮き沈みの激しい恋愛を続けるよりも、早く結婚をして落ち着きたいと考えています。パートナーができると、すぐに結婚まで考えるタイプでもあり、かつ、恋愛対象は結婚できるかどうかが基準。そのため蟹座の男性の恋愛は、長続きすると言えるでしょう。

【関連記事】

蟹座の男性が見せる脈ありサインは?蟹座男性に効くアプローチ方法

4:蟹座女性の恋愛傾向・結婚観5つ

(1)相手に尽くす

蟹座の女性の恋愛傾向として、恋人ができると一途に尽くすことが挙げられます。ただ、蟹座の女性は真面目ですから、恋人ができたからといって、他をおろそかにすることはありません。その中でできる限りの時間を恋人に使って、どっぷり恋愛に浸ります。

(2)モテる

控えめで家庭的な蟹座の女性は、とにかくモテます。そして、モテるからといって調子に乗ることもないので、さらにモテるのです。また、年配の男性や年下の男の子からの受けが良く、蟹座の女性の隠れファンも多くいることでしょう。

(3)押しに弱い

優しい性格ゆえ、強く押されると相手の気持ちを考えてしまい、断りきれなくなってしまうというところも。つまり、蟹座の女性とどうしても付き合いたいのであれば、猛プッシュすればいいわけです。でも、好きじゃない人と付き合う蟹座さんの気持ちを考えると、それはちょっとかわいそうですよね。

(4)基本的に受け身

蟹座の女性は自分からはアプローチしようとしません。それはアプローチするのが苦手だということと、愛するよりも愛されたいという願望があるからです。そのため、どうしても片思いの期間が長くなり、遠巻きに見ているうちに、恋心自体がフェードアウトしてしまうこともあります。

(5)結婚にはシビア

結婚においては、相手に厳しいのが蟹座の女性です。なぜなら、「結婚は現実だ」というシビアな考えをもっているから。そして、自分と同じ価値観をもっている人がいいと考えているので、付き合う段階でも相手の選定はシビア。押しに弱いと言いましたが、強引に押せば付き合えても「結婚相手にはふさわしくない」と思われれば、結婚は無理となるケースが多いでしょう。

5:蟹座男性と付き合うときの注意点3つ

(1)甘えさせてあげる

パートナーに対して、かなり甘えん坊タイプの蟹座の男性。ふたりきりなると子供のように甘えてくるので、びっくりしてしまうかもしれません。しかし、そこでそっけない態度を取ってしまうと、蟹座男性は拗ねてしまうかも。甘えられない相手とは付き合いたくないという考えをもっていることを忘れないで。

(2)他の男性の影は見せない

蟹座の男性は実はとても嫉妬深く、ちょっとしたことでヤキモチを焼きます。例えば、パートナーが他の男友達と連絡を取っているだけで、いろいろな想像を膨らませてしまい、嫉妬心に駆られてしまうのです。そのため、他の男性の影を見せないほうが得策。そのほうが、余計なケンカを避けられるでしょう。

(3)ケンカになっても不満をぶつけすぎない

普段から人当たりのいい蟹座の男性は何かとストレスを溜めがちです。ケンカになったときに、蟹座の男性に不満をぶつけすぎてしまうと、蟹座の男性のストレスが爆発してしまい、取り返しがつかないことになってしまうかもしれません。たとえケンカになったとしても、理性を保つように心がけて。

【関連記事】

星座で性格は分析できる?各星座の個性と性格、離婚率が高い星座も…

6:まとめ

蟹座の人は、男女ともに恋愛には真面目で、付き合う相手とは結婚まで考える傾向があります。嫉妬深い面もありますが、それは愛情の深さの裏返し。蟹座の人は自制すべき点は自制して、蟹座の人を好きな人はそういった部分を愛してあげられるようになるといいですね。