恋のなやみに効くメディア

さそり座はダメ男好きって本当?さそり座男女の基本性格&恋愛傾向

嬉野あけび

©gettyimages

目次

隠す

1:さそり座の恋がうまくいかないのは情熱のせい!

さそり座の人の恋がうまくいかないのは、もしかしたら恋愛に対するありあまる情熱のせいかもしれません。もともと恋愛体質のさそり座の人は、一度恋をしたなら、一直線に相手に向かう性格です。周りが見えなくなるほど相手に夢中になってしまい、客観的に自分を見るのが少し苦手なところがあります。

逆をいえば、客観的に自分を見ることができれば、恋愛がうまくいきやすくなるということ。そこで今回は、さそり座の人の基本的な性格と恋愛傾向を紹介します。

2:さそり座の基本的な性格5つ

(1)誰にも負けない情熱を持っている

さそり座の人は、誰にも負けない情熱を持っています。周りからそうは見えなくても、心の中に激しい情熱と感情を秘めているのです。

ゼロか100かで物事を考える性格で、情熱を注ぐことのできる対象が見つかると、周りが見えなくなるほど夢中になります。さそり座の人が情熱を注ぐときは命がけといってもいいでしょう。

(2)人情を大切にする

さそり座の人は人情を大切にする性格の持ち主です。ただ警戒心の強いので、相手を信頼するまで時間がかかるところがあります。

いったん信頼をすると、相手に対して誠実であろうとします。約束を破ったりすることはまずありません。相手にとても誠実だけに、裏切られたときの怒りはとても激しいといっていいでしょう。

(3)集中力と忍耐力があり、ねばり強い

さそり座の人は集中力と忍耐力があり、ねばり強い性格をしています。一点集中型のさそり座さんは、物事に対する集中力にとても長けているので、目標を達成する力が非常にあるといえます。

また、少しのことではくじけない忍耐力も持っています。多少のトラブルが起きても、持ち前のねばり強さで難なく乗り越えていくでしょう。

(4)臨機応変な対応が苦手

さそり座の人は臨機応変な対応が苦手なところがあります。なぜかというと、これだと思いこんだら、まっすぐに突き進んでいくからです。

途中でその思い込みを変えようとしても、なかなか難しいのがさそり座なのです。臨機応変に振る舞うことは苦手ですが、それだけ一点突破する力に恵まれているともいえるでしょう。

(5)真面目で物事に対して慎重

さそり座さんは何に対しても真面目で慎重な性格をしています。基本に忠実に実行する力を持っているので、お手本どおりに物事をこなすのがとても得意です。

それに加えて、慎重な性格をしているので、凡ミスなどは起こさないタイプ。さそり座さんの真面目な仕事ぶりは周囲から高い評価を得られるでしょう。ただ、遊び心をもって取り組んだり、アドリブを利かせたりすることが苦手なところがあります。

3:陥りがちなミスも…さそり座女性の恋愛傾向5つ

(1)とにかく一途

さそり座の女性はこの人と決めた人には非常に一途です。脇目もふらずに自分の愛情を注ぎ、相手に尽くします。

あまりにも一途で周りが見えなくなることがあるので、相手が重たく感じてしまうこともありますが、さそり座の女性は浮気の心配はないため、パートナーにするには最適といえるでしょう。

(2)用心深い

さそり座の女性は好きになった相手にも最初からすべてをさらけ出そうとはしません。本当に信頼できる相手かどうか見極めてから、本当の自分を出そうとします。

さそり座の女性がミステリアスといわれるのも、相手に対して警戒しているから。好きになった相手に対しても、最初はとても用心深いのです。

(3)外見は気にしない

さそり座の女性は外見がいいからとか、経済力があるからという理由で相手を好きになりません。あくまで内面的な魅力で、相手を好きになります。

なので、付き合ってから、暴力を振るわれたり、実は相手に借金があったりといったようなハズレを引くことは少ないでしょう。さそり座の女性は、相手を見る目がしっかりしているのです。

(4)根に持ちやすい

好きな相手に一途に尽くすさそり座の女性は、一度裏切られると長い間根に持ってしまいます。

さそり座の女性はもともとネガティブになりやすいところがあり、それに加えて、情念深い性格をしています。一度裏切られると、一生忘れられないくらいの傷になってしまうのです。

(5)包容力のある人が好き

さそり座の女性は、常に孤独を感じているところがあります。なので、自分を丸ごと受け止めてくれる人を好みます。

さそり座の女性の疑い深いところや、ときに暴走してしまうところをすべて受け止めてくれる人がいたら、安心して身を委ねることができるでしょう。そんな包容力のある人を、さそり座の女性は求めているのです。

4:上手な落とし方は?さそり座男性の恋愛傾向5つ

(1)奥手で慎重

さそり座の男性は、基本的には奥手で慎重です。人を好きになるのにも時間がかかるので、勢いで迫ると逃げてしまうだけです。

なので、恋に焦りは禁物! 友達から昇格するというパターンが多いので、まずは仲良くなることを狙ったほうがいいかもしれません。焦れば焦るほど、さそり座の男性は遠ざかると心得ておきましょう。

(2)理想が高い

さそり座の男性はパートナーに対する理想が高いです。誰もが羨むようなステータスを持つ人をパートナーにしたいと思っています。

そこまでのステータスは持っていない場合には、自分磨きを頑張るしかありません。ステータスは手に入らないにしろ、自信を手にすることができれば、自ずとオーラが出てきます。そうすれば、人よりも頭一つ抜き出ることができるでしょう。

(3)疑い深い

さそり座の男性は、疑い深いところがあります。相手が本当のことをいっているのかどうかを見抜く力も持っています。もし嘘をついていれば、即座にそれを見抜くパターンも。さそり座の男性を落としたいのであれば、嘘をつくのはやめておきましょう。

(4)ヤキモチ焼き

さそり座の男性はとてもヤキモチ焼き。さそり座の男性の気を引こうとして、他の男性と仲良くしたりするのはやめておいたほうがいいでしょう。そんなことをしたら、さそり座の男性は嫉妬に狂って、二度と口をきいてくれなくなる可能性も……。さそり座の男性にアプローチをするのなら、一途にアプローチをしたほうが無難です。

(5)不器用

さそり座の男性は、恋愛に対してとても不器用です。とても愛情深いのですが、それをうまく伝えるのが苦手。照れ隠しでまったく逆のことをいってしまったりするので、誤解されやすいところもあります。

ですから、広い心でそれを受け止めてあげる必要があります。さそり座の男性が照れ隠しでいった言葉をいちいち真に受けていては、うまくいく関係もうまくいかなくなってしまうでしょう。

5:さそり座男性と付き合うときの注意点3つ

(1)不安にさせない

さそり座の男性は疑い深いところがあります。少しでも不安にさせるような行動を取ると、さそり座の男性は相手を疑ってしまいます。

例えば、いつもあるはずの連絡がなかっただけで、さそり座男性はさまざまな不安に駆られてしまうのです。付き合うときの注意点として、なるべく彼を不安にさせないようにしましょう。

(2)隠し事はしない

さそり座の男性と付き合うときの注意点として、隠し事はしないということ。さそり座の男性は、相手が隠し事をしていることを敏感に察知します。そこから信頼関係が崩れていくので、できるだけ彼に隠し事はしないようにしたほうがいいでしょう。

(3)独占欲を満たしてあげる

さそり座の男性は独占欲が非常に強いです。ですから、いつでも「あなたがいちばん」という態度を取ることが大切です。

そういう態度を取ることで、さそり座の男性の独占欲が満たされ、ふたりの関係がうまくいきます。難しく考える必要はありません。小さなことでいいので、さそり座の男性の独占欲を満たしてあげるといいでしょう。

6:まとめ

一般的にいわれているさそり座の性格から、意外な一面まで知ることができたのではないでしょうか。今回の記事を参考に、恋愛を楽しんでみてくださいね。