恋のなやみに効くメディア

復縁の可能性はゼロじゃない!別れた恋人とヨリを戻したい人が今すぐやるべきこと

嬉野あけび

目次

隠す

1:復縁の可能性ってどれくらいある?

復縁の可能性は実際にどのくらいあるものなのか、気になりますよね。そこで今回『MENJOY』では、20代~40代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「復縁したことがありますか?」という質問をしてみました。

ある・・・87人(17%)

ない・・・413人(83%)

復縁したことがある人は2割弱という結果に。筆者は、復縁できる可能性は数%と思っていましたから、意外と多いという印象です。復縁できるかどうかは別れ方にもよるでしょう。今回は、復縁可能性が低い、または復縁可能性が高い別れ方について考えていきます。

2:復縁できる可能性が低い別れ方3つ

(1)LINEやSNSをブロックされている

LINEやSNSをすべてブロックされている場合、復縁可能性が低いと言えます。ブロックされている限り、相手には復縁する意思がないからです。職場や学校が同じでないと、連絡をとったり、会うチャンスはありません。

無理に相手の家におしかけたりすることは、やめておいたほうがいいでしょう。拒否されている場合、迷惑行為だと受けとられてしまうリスクがあります。

(2)嫌われて別れた

相手に性格的に嫌われてしまった場合、性格を改善しない限りは、復縁可能性は低いでしょう。なぜなら、相手から価値観が合わないと思われているためです。価値観が合わない相手と一緒にいても苦痛なだけ。相手が復縁しようと思うことは、ほぼないと言っていいでしょう。

(3)自然消滅した

自然消滅したケースも復縁できる可能性が低いです。お互いにきちんと向き合わないまま、別れたということになるからです。相手と向き合うことやトラブルを解消することをしなかったふたりが、もう一度付き合うのは難しいでしょう。

3:復縁できる可能性が高い別れ方3つ

(1)若かったことが原因による別れ

未熟なふたりが、ちょっとしたことが原因で別れてしまうケースもあるでしょう。例えば、学生時代に付き合っていた恋人との別れ。数年経って振り返ってみると、なぜあんな些細なことで……と思うかもしれません。大人になった今、復縁を望んでいる場合、もしそのふたりが若かったが故の別れなら可能性は高いでしょう。

(2)遠距離が原因で別れた

遠距離であることが原因であれば、復縁可能性が高くなります。なぜなら、お互いにまだ好意をもっているかもしれないから。物理的な距離だけが原因であれば、遠距離を解消すればうまくいくでしょう。ただ、遠距離の問題を解消しないままに復縁してしまうと、同じ原因で別れる可能性があります。

(3)忙しくて別れた

仕事などがお互いに忙しくて余裕がなく、すれ違って別れた場合も復縁可能性が高いです。なぜなら、相手を嫌になったわけではないからです。余裕ができたときに、やはり相手を好きだと思い返すことも多いので、復縁可能性が高いと言えるでしょう。

4:復縁可能性ゼロから少しでも可能性を上げる方法3つ

(1)相手の前から自分の存在を消す

相手の前から自分の存在を消すというのは復縁するにあたってとても有効な手段。何かしらの接触がある限り、別れたときのマイナスイメージが相手から消えることはありません。

連絡しない、そして会わない期間を設ければ、相手のなかで過去がだんだん美化されていきます。あなたのマイナスイメージも薄れていくことでしょう。復縁可能性が低いのなら、まずは相手の前から存在を消すことを考えてみましょう。

(2)徹底的な自己改善

復縁したいのであれば、別れた原因をよく考えることが必要です。例えば、自分磨きを怠って太ってしまったとか、ネガティブで相手に依存してしまったとか、しつこくメッセージの返信を求めたとか。原因がわかっているなら改善していく必要があります。

太ったなら痩せる、相手に求めすぎないために自分の生活を充実させるなどやるべきことはたくさんあります。復縁を迫る前に徹底的に自分を改善しましょう。

(3)自分の生活を充実させる

復縁しようともがくよりも、まずは自分の生活を充実させることが重要です。別れた相手のことばかり考えていると顔つきも暗くなり、情緒も安定しなくなります。

自分の人生を楽しむ時間だと割り切って、いろいろなことに挑戦してみてください。気がつかないうちに相手のことを考える時間が少なくなっているはずです。そうなったときに、ふと復縁のチャンスが訪れるかも……。

5:復縁可能性が高いなら…今すぐやるべきこと3つ

(1)周りを固める

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」と言うように、直接相手に復縁したいとアピールするよりも、相手の周囲に自分のよい評判を吹き込んでもらうのも手。

別れてからこんなに頑張っている、明らかに変わったという話を周囲から伝えれば、別れた相手のことが気になってくるでしょう。ただ、あくまで自然に伝わるようにしてくださいね。

(2)相手を追いかけない

復縁したいのなら、相手を追いかけないことが大切です。追いかけて泥沼化すれば、復縁の可能性はゼロに近くなります。

ストーカーまがいのことをしたり、あなたのことをこれだけ思っていると訴えたり……。そんなことをしても、相手は逃げてしまうだけ。復縁したいのなら、まずは相手を追いかけることをやめましょう。

(3)徐々に距離を縮める

いきなり別れた相手が出てきて、復縁したいと言ってきても、簡単に復縁しようとは思いません。徐々に距離を縮める過程が必要です。

例えば、連絡の頻度を少しずつ増やしていくことも有効な手段。付き合っていたときよりも成長したと相手に感じてもらえれば、復縁も夢ではないでしょう。

6:まとめ

アンケート結果では、復縁した人は2割弱という結果が出ましたが、今回紹介した方法を実践すれば、復縁の可能性は高まるはずです。どうしてもヨリを戻したい人はぜひ参考にしてみてくださいね。