恋のなやみに効くメディア

素っ気ない態度を脈なし認定したら損!心理と心を開かせるコツ

森下あゆみ

森下あゆみ

©gettyimages

目次

隠す

1:素っ気ないからといって脈なしとは思わないで!

素っ気ない態度をとられると「嫌われているのかな」などと感じますが、必ずしも脈なしとはいえません。照れや好意ゆえに、あえて素っ気なく、冷たい素振りをしているだけの場合もあるのです。

2:女子が「素っ気ないな」と感じる態度5つ

男性からの素っ気ない対応ほど、悲しくなることはありませんよね。今回『MENJOY』では、20〜30代の未婚女性117名を対象に、「素っ気ないと感じる男性の態度についてどんなものがありますか?」を聞いてみました。その結果のうち、多かった意見を5つにまとめてみました。

(1)返事や反応が冷たい

「話しかけてもうなづきしかしない人」(35歳女性/その他)

「LINEの返信が遅い、短い」(21歳女性/学生・フリーター)

対面での会話、LINE、どちらにおいても、反応や返事が冷たいと素っ気なく感じてしまいますよね。すべての人に冷たい人もいれば、特定の人とだけ話すときに返事が素っ気なくなる男性がいるようです。いずれにしろあまりにも冷たいと、今後話す気持ちが削がれてしまいそう。

(2)挨拶を返さない

「挨拶をしても反応がない」(29歳女性/総務・人事・事務)

「挨拶しても返さない。無視。仕事以外での会話で話しかけてくることは一切なし」(26歳女性/その他)

挨拶を返さないのは、素っ気ないを通り越して「非常識」ともいえる態度です。挨拶をしなくても仕事はできますが、社会人としての常識がないと思うとがっかりしてしまいます。本来、挨拶は好意の有無に関係なくしてほしいものです。

(3)会話が続かない

「会話をすぐ終わらせるような返答をする」(36歳女性/その他)

「目が合わない、会話が続かない」(28歳女性/総務・人事・事務)

話しかけてもすぐに会話が途切れる、はい・いいえしか答えず会話が終了……。どれだけ会話をしようと試みても、相手が応じないならキャッチボールになりません。ただ、このパターンの場合、脈なしではなく、照れている、口下手すぎるなどの理由で、うまく話せないだけの可能性も。

(4)目が合わない

「目を合わせてくれない」(39歳女性/総務・人事・事務)

「挨拶しようとしても、目を合わせようとさえしない、周りを見ていない男性」(36歳女性/その他)

ぜんぜん目を合わせてくれなくてイラッとしていたのに、実は「好意があるために目を見られなかった」というパターンもあります。しかし、コミュニケーションにおいて相手の目を見て話すのは重要。なので、目を見ないと素っ気なく思われてしまうのはしかたがありませんね。

(5)無視する

「無視される」(22歳女性/フリーター)

「既読無視される」(23歳女性/その他)

無視はイラっとするだけでなく悲しみを呼ぶ行動です。自分が存在しない、透明人間になってしまったような気分になります。ただ、意図的に無視をしたのではなく、聞こえなかった、あとでLINEを返信しようと思って忘れていたということも考えられます。

3:素っ気ない態度をとる人の心理5つ

素っ気ない態度をとるすべての人が、相手に「嫌いだから関わりたくない」と思っているわけではありません。考えられる心理を紹介します。

(1)忙しい

仕事や用事をしている最中など、忙しいときに話しかけられると、相手はどうしても素っ気ない態度になってしまいます。たとえ忙しいときでも、普通に接してほしいものですが、気持ちの切り替えができない人もいます。これはLINEや電話でも同様。普段は優しいのに、たまに素っ気ない態度を見せるときは、忙しいタイミングなのかもしれません。

(2)興味がない

興味がない異性からアプローチをされていたり、好意を感じたりすると、つい素っ気なくなる人もいます。特定の異性にだけ優しく、それ以外の人には冷たいなら、興味がない異性に対しては素っ気なく接する人なのでしょう。好意の有無がわかりやすいので、無駄に勘違いさせられることはありません。

(3)できるだけ関わりたくない

性別に関係なく素っ気ない態度をとるなら、めんどうくさい、嫌いなどの理由で関わりたくない心理がありそうです。話しだすと長くなる、いつもめんどうくさいことに巻き込まれる、波長が合わないなど、相手だけがマイナスの感情を抱いている可能性も。話が終わっていないうちに切り上げようとするときは、この心理が考えられます。

(4)気を遣っている

おしゃべり下手な人が、先輩や上司、口が達者な人と会話するときに気を遣った結果、素っ気ない態度になってしまうことも。相手がたくさん話す人だと「こちらはとりあえず返事だけをしておこう」と身構えるのです。その結果、はい・いいえのように単調な返事しかできなくなる可能性も。

(5)好きだから

会話が続かない、目が合わないときは、脈ありで照れているためにうまく話せず、素っ気なくなる「好き避け」が考えられます。特に「好きな異性に対して積極的になれない人」は、モジモジして会話が途切れてしまうことも少なくありません。挨拶をしない、一切無視するといったパターンでなければ、脈ありの可能性もありそうです。

4:心を開かせるコツとは?素っ気ない態度の男性を振り向かせる方法5つ

脈なしゆえに素っ気ない態度をとる男性を振り向かせるのは、決して簡単なことではありません。ただ、努力次第では何かをきっかけに振り向いて、興味をもってくれるかも。

(1)必要以上に関わらない

心を開かせようととして無理に話しかけたり、気にかけたりするのは逆効果です。必要以上に関わろうとすればするほど相手は離れていくでしょう。「必要最低限に関わる中でひと言声をかける」「笑顔を見せる」などが効果的です。男性のほうから「あの女性が気になる」と思われるまでは、ガツガツしないほうが賢明です。

(2)感謝や挨拶を欠かさない

相手の男性が素っ気なくても、自分自身が素っ気ない態度をとっては恋が芽生えません。「おはよう」「お疲れさま」といった基本の挨拶を欠かさず、徐々に「今日は大変だったね」「暑い(寒い)中、本当にお疲れさま」と声かけをするのがおすすめです。

興味がない女性でも、気の利く言葉があれば、次第に異性として意識をしてくれるかもしれませんよ。

(3)イメチェンする

女性のイメチェンは、男性を振り向かせる効果が期待できます。あまり興味を抱いていない人でも、雰囲気がガラッと変わるとつい見てしまうことも。見た目が好みではなかった女性が、自分好みのファッションや雰囲気に変わっていたら、思わずドキッとしてしまうかもしれません。

(4)褒める

さりげなく男性を褒めると「俺のことをそういうふうに見ていたんだ」と、その女性に対する評価が変わることがあります。よほど嫌いな人ではない限り、的確に褒められれば素直に喜べます。ただし、「褒めすぎ」はウザがられる可能性があるので、要注意です。

(5)お願いごとをしてみる

少しハードルが高いですが、振り向いてほしい男性にちょっとしたお願いごとをするのも、手段としては効果的。無理のない範囲でお願いごとをして、その後「頼りになるね」「◯◯君に頼んでよかったよ」とひと言添えてみましょう。これを機に、コミュニケーションのきっかけとなり、打ち解けていく可能性が高まります。

5:素っ気ないLINEへの上手い返し方3つ

素っ気ない態度は対面だけではありません。LINEでも既読スルーされたり、返信が遅かったりと、素っ気ない態度をとられることがあります。返し方次第では、今後の関係に進展があるかも。

(1)気遣いのひと言を添える

対面でのコミュニケーション同様、気遣いのひと言は相手の警戒心を解きながら、優しさをアピールするのに役立ちます。駆け引きや恋愛テクニックを駆使せずとも、たったひと言あるだけで、相手から返信がきやすくなるのです。「既読をつけるのすら嫌だ」と思わせないように、返信したくなるLINEを送信してみてください。

(2)好きそうな話題を振ってみる

素っ気ないLINEの理由が「会話が楽しくない」「盛り上がらない」ときは、相手が好きそうな話題を振るのが効果的です。趣味、好きな歌手について話せば、会話がどんどん膨らんで、LINEのレスポンスが早くなるかもしれません。相手が好きそうなことがわからないときは、趣味やハマっていることなどを質問してみましょう。

(3)要件を短文にまとめる

長文や絵文字を多用しているなら、LINEの返信がめんどうくさくなっているのかも。彼のLINE熱量に合わせれば、「この子とのLINEは疲れる」と思われないので、素っ気ない態度から解放されそうです。LINEは要件をまとめて、ムダなくシンプルに。そうすることで、いままで以上にLINEの回数が増える可能性もあります。

6:まとめ

素っ気ない態度には、「関わりたくない」と「好き避け」2種類の理由があります。なので嫌われていると思ったのに、実は好意があった……というパターンも。もし、好きな人から素っ気ない態度をとられているなら、少しずつ振り向いてもらえるよう、頑張ってみてください!