恋のなやみに効くメディア

女性が好きな人にとる態度5選!無意識でついやっちゃう行動とは?

Ema

EmaEma

目次

隠す

1:好きな男性の前だと「いつもの自分」と違っちゃう?

「嫌われたくない!」「もっと好かれたい!」。好きな人と一緒にいると、普段と違う感情が湧いてきますよね。だからこそ、心がときめいて楽しいものですが、同時に少し疲れることも。そんなふうに好きな男性の前だと、いつもの自分と違っちゃう!という人はどれくらいいるのでしょうか。

今回『MENJOY』では、20代〜30代の女性189名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「好きな男性の前だといつもの自分と違いますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

違う・・・120人(63%)

同じ・・・69人(37%)

やはり、好きな男性の前では態度がいつもと変わってしまう人が多いようです。では具体的にどう違うのか、実際のエピソードをもとにみていきましょう。

2:女性が好きな人に無意識にとりがちな態度5つ

(1)ついつい目で追いがち

「最初はただの仕事仲間としか思っていなかった会社の同期の男の子。でも、私がミスしたときや上司から怒られたとき、いつも励ましてくれているのは彼だったんです。

最近、長年付き合っていた彼女と婚約を破棄したと噂で聞いて、そのあたりから彼を意識するようになり、職場にいるとずっと彼を目で追ってしまいます」(Mさん・28歳女性/会社員)

(2)彼の参加の可否を周囲に確認

「社会人になって入ったフットサルサークルで出会った彼。フットサルをしたあとは、飲み会が恒例行事になっているのですが、そこに彼が参加するかどうかをいつも周囲に聞いていた私。

あるとき“いつも聞くけど、彼のことが好きなの?”って言われたときに、彼への好意に気がつきました(笑)」(Uさん・24歳女性/会社員)

(3)ほかの女性と話してるのが気になる

「上司のことが好きです。彼は結婚もしているし、お子さんもいるからお付き合いできる立場ではありません。だから、思いを伝えることもないんですけどね。

でも、彼が新人の女性や私の同期の女性と楽しそうに話していると、ついつい気になって見てしまうし、仕事が手につきません」(Yさん・27歳女性/会社員)

(4)お酒が止まらない

「普段、そんなにお酒が好きなわけでもないし、強くもないのに、好きな人の前だと強いフリをしてぐいぐいお酒を飲んでしまいます……。

たぶん、緊張してしまっているんだと思います。お酒の力をかりて、何とか話そうとしてるんです」(Eさん・29歳女性/美容関係)

(5)ご飯がのどを通らない!

「好きな人と一緒にご飯に行くと、考え過ぎて食べ物がのどを通りません。だから家に帰ってからご飯を食べなおしたりすることも日常茶飯事です。

一緒にいてリラックスできるまではどうしても時間かかりそうです」(Kさん・24歳女性/教育関係)

3:職場だと…好きな人にとる態度5つ

(1)平然を装うのに必死

職場で明らかな好意を出してしまうと、仕事にも影響が出てしまいます。それでも、彼のことが気になってチラチラ見たり、彼の声が聞こえないか、耳を澄ましたり。

そんなことを隠れてしながらも、どうにか気づかれないように、普段通りに過ごそうとする人が多いのではないでしょうか。

(2)より身が引き締まる

職場が同じということは、好きな彼に対して自分の仕事ぶりを見られるということ。ドキドキしつつも、その相手が上司でも同僚でも後輩でも、身が引き締まるという人も多いのではないでしょうか。

なかには彼に認めてもらいたいという思いを抱いている人もいるでしょう。

(3)笑顔を絶やさない

職場に好きな人がいると、自然と大好きな気持ちが溢れて心が満たされます。もちろん、時には疲れたり、落ち込むこともあるでしょう。それでも、職場に行けば、好きな人に会えると思うだけで頑張れたりしますよね。気づくといつも笑顔ができるのは、彼のおかげだったりします。

(4)LINEをする

好きな人には、たとえ同じ空間にいても社内チャットやLINEをしてしまうという人もいるのではないでしょうか。

みんながいる空間で、ふたりだけの空間を唯一つくれるのがオンライン。積極的なアプローチを怠らないタイプの女性なら職場でも積極的に連絡をして、距離を縮めます。

(5)休憩時間を合わせる

彼が休憩でコーヒーを飲みに行ったり、タバコを吸いに行ったりするタイミングを合わせるという人も。

仕事中でも、しっかり彼との距離を縮められるチャンスはいくらでもあります。それを逃さないようにしているのかもしれないですね。

4:女性がつい好きな人に送っちゃうLINEの特徴3つ

(1)おはようLINE

好きな人には、何でもいいから連絡したいですよね。朝の始まりを一緒に共有することにも意味がありそうです。

(2)余韻に浸る

好きな人とデートした翌日は、だいたい幸せモードが残っています。その思い、ついつい彼に伝えたくなりますよね。

(3)お誘いLINE

好きな人には、積極的に行動あるのみ。少しでも一緒に時間を過ごしたいと思うのは当然のこと。ランチであればディナーに行くより、ずっと気軽かも。

5:まとめ

好きな人には、大好きな思いを隠すほうが難しかったりします。隠そうとするあまり、それが裏目に出てしまう……なんてこともあるでしょう。

そんな自分に悩み過ぎてしまっている人は一度深呼吸。「好き」という気持ちには、いいも悪いもありません。その気持ちを素直に自分で受け止めることから始めてみてくださいね。