恋のなやみに効くメディア

初デートの会話で沈黙しない!「この子とまたデートしたい」と思わせる話題10

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1 :初デートで何を話す?

初めてのデートは相手の情報も少なく、どんな話題だと盛り上がるのか、悩んでしまいますよね。自分のこともアピールしたいし、相手のことも知りたい……と焦ってしまうことも。

初めてのデートはお互いにとって、相手の印象を大きく左右する重要なできごとです。どんな話をすべきか、しっかり考えてデートにのぞみましょう。

 

2 :お付き合いする前の初デートで使える話題10

まずは、お付き合いが始まる「前」の初デートで使える話題をご紹介します。

(1)出身地について

定番の話題ではありますが、お互いのルーツを知るには欠かせない話題です。地元が近くだと、それだけでも盛り上がることができますよね。

行ったことがない場所でも、どんなところなのか、何が有名なのかなど、知らない場所のことを聞くのは楽しいもの。

(2)休日の過ごし方

休日の過ごし方も定番の話題ではありますが、「自由な時間」をどのように過ごしているのかは、相手を知るうえで重要なヒントになります。

もしお付き合いをしたら、どんなデートをすることになるのか。ゆっくり休みたいタイプかアクティブに過ごしたいタイプかなどを知るきっかけにも!

(3)趣味について

お互いの趣味がマッチすると、距離がグッと近づきやすくなります。

たとえば海外旅行が趣味なら、今までどこへ行ったことがあるか、お気に入りの国はどこか、次はどこへ行きたい?など話題は尽きません。

また、まったく知らない分野の趣味を相手が持っていることも。素直に知らない世界を楽しむ姿勢を見せましょう。

ちなみに車やバイク、登山などが趣味の男性に、「全然おもしろくなさそう」、「えー、お金の無駄遣いだよ」なんて否定的な感想は絶対NGですよ。

どんな趣味でもポジティブな話題にもっていく努力と、共感の姿勢を示しましょう。

(4) 最近ハマっていること

趣味ほどではなくても、「最近ちょっとハマっていること」も案外話が広がりやすいですよ。

おしゃれなカフェを巡りだした、初めてバンドのライブに行ったらおもしろかった、ゴルフを始めてみたんだけどなかなかうまくいかない……など。始めたばかりの「ハマっていること」は、今後趣味になる可能性も。

お互い初心者同士、一緒に初めてみよう、と提案するのも楽しいですよ!

(5) 仕事について

お互いがどんな仕事をしているのかは、社会人同士なら欠かせない話題です。仕事の内容はもちろん、生活スタイルも一緒に聞くのをオススメします。

また、仕事について話しているときの男性の表情や雰囲気にもご注目! 楽しそうに、やる気あふれる雰囲気で話している人や、不満ばかりを並べる人など、極端に分かれます。

大きな時間をかける「仕事」を楽しんでいる男性は、素敵に見えます。

(6) 好きなファッション

仕事帰りだと、相手が初デートにスーツでくる場合もありますよね。

スーツ姿は男性をカッコよく見せますが、普段のファッションが知れないというデメリットも。好きなファッションの話題を出して、彼の好みをさりげなくチェックしましょう。

もちろん、男性の好みに自分のファッションを100%合わせる必要はありません。でも、自分の好きなファッションの範囲内で、相手をキュンとさせる服装を心がけると好印象につながるので、ぜひやってみてくださいね。

(7)過去の恋愛

お互いを恋愛対象として見ているからこそ、気になってしまうのが「過去の恋愛」について。

でも初デートで、「今まで何人の女性と付き合ったのか」、「どうして結婚しなかったのか」などの重たい話題を振るのはいただけません。

彼女はどれくらいの期間いないのか、どうして前の彼女と別れたのかをサラッと聞いてみましょう。

(8)好みのタイプ

好みのタイプを聞いておかないと、何度かデートしたあとに、まったく自分と違うタイプの女性がタイプだと言われてショックを受けてしまうことも。

自分が彼好みの性格なのか、ビジュアルなのか。好みのタイプを聞くことで、彼が女性のどういった部分を重視する男性なのかもわかります。

ただし、本音を言わず「あなたの特徴」を好みのタイプとして述べる男性もいますので、ドンズバだったとしても、舞い上がりすぎないように注意が必要かも!

(9) 恋愛観

恋愛観も初デートで深く知ることは難しいかもしれません。

でも、「次は結婚を前提に真剣にお付き合いしたい」という男性もいれば、「まだまだ遊んでいたいし、彼女もたくさん欲しい」なんて、軽い気持ちの男性もいます。会話の節々から相手の恋愛観を見抜いていきましょう。

また、自分の恋愛観を話すと、話の流れで相手も恋愛観を語ってくれる可能性が高まりますよ。

(10)次回のデートについて

デートもそろそろ終盤だな……というころ、またデートしたいと思った相手とは「次回のデート」について話してみましょう。

相手が乗り気なら、初デートは成功! さらに次回デートの具体的な場所や日付まで決まると一石二鳥です。

 

3 :困った!会話が途切れてしまった時の対処法7

初デートで会話が途切れると、なんとも気まずい沈黙が訪れてしまうことも。そんな沈黙にならないための対処法をご紹介します。会話に自信がない方は、沈黙を作らない行動やデート方法で乗り切りましょう

(1) 意味もなく「ふふっ」と笑う

沈黙になってしまったとき、少し笑ってみると場の雰囲気が柔らかくなりますよ。

相手が「なんで笑っているの?」なんて声をかけてくれたら、「デート、緊張するなぁって思って」や「一緒にいられて幸せだなと思ったら、つい笑っちゃった」なんてかわいくふざけてみましょう。

(2) おいしいね

食事やお酒を楽しんでいるときの沈黙なら、とりあえず「おいしいね」でOK。そこから、料理の話や、お酒は強い?など、話題は案外簡単に広がっていくもの。
沈黙のときは、あまり意味はなくても話を続け、沈黙の重たい雰囲気を避けるようにしましょう。

(3) お手洗い

沈黙になりがちで気まずい……というとき、「ちょっとお手洗いに行ってくるね」とひと言かけて、1度席を離れるのもあり。

なんとなく話の流れがかみ合わなかったり、話が盛り上がらないときは、お互いひと息入れる時間をもつことも大事です。何も話題を考えなくとも、ちょっと時間を置いたことで、空気が変わることもありますよ。

(4) お店を変える

どうしても話が盛り上がらない……というときは、お店を変えてみるのも手です。ふたりの雰囲気や気分にマッチしていないお店なのかもしれません。

お店を変えただけで、ずっと話やすくなることも実際にあるので、場所の雰囲気はあなどれません!

(5) ボディタッチ

簡単なボディタッチやいたずらは、言葉を使わなくともコミュニケーションがとれるので、話が盛り上がらないときにとっても便利。ツンツンと肩や太ももを指で触ってみたり、ちょっと肩に寄っかかってみたり。

気まずい沈黙には、セクシーな雰囲気を加え、ドキドキの刺激的な時間にしちゃいましょう。

(6) ひとつの話題を途切れさせない

つい沈黙に陥ってしまう相手と会話を続けるコツは、「ひとつの話題を長くすること。途切れさせないこと」ではないでしょうか。

次、何の話題を出そう、もっと盛り上がる話題は……と、ネタばかり考えていると話が盛り上がりにくくなってしまいます。今、話題になっていることを広げたり、深めたりしてみましょう。

そこから話題がどんどんそれていくのはOK!

(7) 目を見つめる

沈黙になってしまったとき、気まずくて目をそらしたり、うつむいてしまっていませんか?

相手の目をじーっと見つめてみると、目が合ったり、目と目で会話ができたり。会話のきっかけも生まれやすいので、お試しあれ。もちろん、暗い表情や怒っている雰囲気はNG。

 

4 :まとめ

好きな人との初デートは、絶対に成功させたいものですよね。備えあれば患いなし、です!

もちろん、自分を磨くのも大切です。でも、「初デート楽しかったな。また会いたいな」と思ってもらうためには、デートの中身も大切! ステキな初デートになるよう、準備を念入りにして頑張りましょう!