恋のなやみに効くメディア

性格がわかる心理テスト!占い師監修【無料で簡単なのに当たる】あなたの秘めた性格は?

相川葵A.Aikawa

©gettyimages

目次

隠す

1:心理テストで性格を見抜いちゃおう!

相手の性格を知りたいとき、「あなたはどんな性格ですか?」と聞いても、本当の性格はわからないもの。また、やりとりの中で性格を見抜くのは、一朝一夕ではできませんよね。

そんなときは、心理テストを使うのが手っ取り早い方法です。そこで今回は、占い師である筆者が考案した、性格のわかる心理テストをご紹介しますので、まずは自分でやってみてください。

当たってるものはどのくらいあるでしょうか。

2:4択でわかる!人の性格心理テスト

根源的な性格がわかる心理テスト

今回は、古代ローマの時代から受け継がれる四元素から、それぞれの色に象徴される人の性格を紐解きます。次の中から、直感的に好きな色を選んでください。

1.赤

2.黄色

3.緑

4.青

(1)赤を選んだ人は「前向きタイプ」

赤は「火」の色です。好きな色として、この4色から赤を選んだ人は、常に前進することを好み、後ろを振り返ることにストレスを感じるタイプ。「緑」を選んだ人とは相性が良好です。

(2)黄色を選んだ人は「安定感を重視するタイプ」

黄色は「地」の色です。これを選んだ人は、とにかく安定感を好む確実主義で、いい加減なことや保証のないことは好まないタイプ。「青」を選んだ人と相性が良好です。

(3)緑を選んだ人は「変わり身が早いタイプ」

緑は「風」の色です。コミュニケーションの能力に優れていて、地位向上をすることができる反面、変わり身が早く、ひとつところに留まることは好みません。「赤」を選んだ人と相性が良好です。

(4)青を選んだ人は「感情を重視するタイプ」

青は「水」の色です。理屈よりも感情を重視し、そのときの気持ちでどのように行動をするか決める流動的なタイプ。また、根性で頑張り続けるようなことは苦手でしょう。「黄色」を選んだ人と相性が良好です。

3:質問形式の心理テストでわかる!人の恋愛性格

街中でもよく見かける回転寿司。そこでの行動は、人の恋愛パターンを示していることがよくあります。これから、回転寿司でよくある行動パターンを6つ紹介します。自分がどんなふうに回転寿司を楽しんでいるか、行動を思い出してみてください。

複数のパターンが融合していることもありますよ!

(1)レーンから人のお皿も取ってあげる

相手を気遣いすぎる恋愛をするタイプです。相手のために自分の欲求を我慢したり、相手の意志を尊重しようとする傾向も。誰にでも優しくするタイプでなので、恋の相手からは「自分は信頼されてない」「特別感がない」と思われてしまうこともあります。

(2)食べ終わったお皿を種類別に分けて積み上げる

好きな人にほど、どんどんワガママを言う傾向があります。また、自分の要求を受け入れてもらえないと、嫌われているのかな……と不安になってしまうこともあるでしょう。やや恋愛メンヘラちゃんなところもあり、相手を束縛しがちな傾向も。

(3)誰かが食べると思って多めに注文する

最近の回転寿司では、タッチパネルで欲しいお寿司を注文することが増えてきました。そのパネルを使って、頼まれてもいないのに「〇〇ちゃんも食べるよね~」とか「頼めば誰かが食べるでしょ」などという気持ちから、多めに注文するような人は、恋愛においてもお節介なタイプ。

相性が合えば長続きしますが、相手から利用されてしまうこともあるのが難点です。

(4)回転寿司は人に誘われないと行かない

そもそも回転寿司はあまり好きじゃない、でも、人に誘われたら「いいね~」などと言って食べに行く人は、エキサイティングな恋愛を好むタイプです。

細かいことは気にしないけれど、相手と楽しい時間を過ごすことができればそれで良しなのです。一方で、割とすぐに飽きて、別の人を好きになるという変わり身の早さもあるでしょう。

(5)もくもくと食べる、食事中にスマホをたびたび見る

お皿も注文も、流れよりは自分のことに集中! そんな人は、ある意味マイペースな恋愛をすることが多いでしょう。一見とてもドライですが、それぞれが自立することを重んじているがゆえ。同じように自立した相手を恋の相手に選び、絆の強い恋愛をする傾向もあります。

(6)なんでも人にやってもらう

誰か回転寿司に行くと、お茶を淹れてもらって、お寿司も注文してもらって、皿も積み上げてもらう……と自分のこともほとんど何もしない、ただ食べる役の人、というタイプもいますね。

そんな人は、一緒にいる相手と楽しんでいるように見えて、実は相手に関心のないタイプ。恋人といるときも、ただ居心地の良さに甘んじているだけで内面はドライ、ということもよくあります。何かトラブルがあれば、絆のもろさが露呈することも多いです。

4:心理テストで自分のマイナス面もわかる!

心理テストでは性格や恋愛の特徴だけでなく、自分のマイナス面もわかってきます。誰かにやらせてみれば、相手の性格やマイナス面が見えてくるでしょう。

でも、そこに失望するのではなく、うまくカバーする方法を考えたり、マイナスを補おうと努力してくれる相手と付き合ってみるといいですよ。