恋のなやみに効くメディア

策士と言われてしまう女性の特徴は?策士策に溺れるを体現した恋愛エピソード集

三浦 希枝K.Miura

目次

隠す

1: 策士ってどういう意味?

策士とはいったい、どういう意味をもった言葉なのでしょうか?

辞書によると、

さく‐し【策士】

策略を立てることに巧みな人。好んで事をたくらむ人。「政界の策士」

(出典:小学館デジタル大辞泉)

自分の意のままにコトを進めるために、様々な策略を立てて周囲を翻弄する人のことですね。

いい意味で用いられることがある一方で、「したたかな人」なんていうイメージもある策士。

“凄腕”だとか、“やり手”などの表現が用いられることもあります。

褒め言葉のようで、実は「この人を敵にするとイヤだな~」とか「この人を怒らせたらヤバいな」なんて、周囲に危機感や不安感を与えている可能性もあるんですよ!

2: 策士と言われる人に共通する10の特徴

周囲から策士だと言われる人の特徴について、10のポイントを紹介していきます! 早速、チェックしていきましょう!

(1)人によって態度が変わる

コロコロ人によって態度が変わる人……見たことありますよね。

そんな人って実は、策士だと周囲に思われてしまがち。

策士だと思われる人は、どの人と仲良くすればいいか、この人とはなれ合わないほうがいいとかを、瞬時に判断し態度をコロっと変えてきます。

恋愛において、どんな人と接するのが望ましいかを判断できる能力は必要不可欠。

でも、ときとして、人によって態度を変えるということが友人知人から反感をかうことも!

(2)話がウマい

話がウマい人って、友達が多いですよね。モテる人の特徴としてもいわれる「話のウマさ」ですが、実は策士だと言われる人にも当てはまります。

人を乗せるのがうまくって、話をしている相手の気分を盛り上げることに長けている策士。

恋愛においては話のウマさは大きな武器です。

しかし、話がウマ過ぎる人だと、話をしている相手に「この人、調子いいなぁ」なんて思われてしまうことも!

ノリが軽いとか、誰とでもフランクに話せることから恋愛対象外になってしまうこともしばしば。

(3)上の立場の人に取り入る

職場で直属の上司に取り入っている人、見たことありますよね。

自分よりも権力のある人や、実力のある人をヨイショして、うまく取り入る……。これこそまさに策士の特徴といえます。

「自分よりのなんらかの力をもっている人からの好感を得ておく」ということをうまく利用して、その人を自分のいいように動いてくれるよう立ち回るのが策士です。

(4)損得で物事を判断しがち

誰と関わったら自分が得をするか、はたまた、誰と仲良くなると不利益になってしまうか……。

策士は物事を損得で判断しがち。損得勘定で動き、人を選んで接するので、周囲の人は冷たい人だなぁ……と感じることもしばしば。

損得で物事を判断する人は、恋愛では好まれない傾向にあります。

損得だけでは計り知れないことが起こるのが恋愛。ですから、損得勘定で人を選んでいる人と交際をすると、稼ぎについてうるさく言われたり、友人関係について口を出されたりするのでは、と感じてしまうのです。

(5)男性に食事代をおごらせる

同性として不思議に思う人もいるかもしれませんが、たいして美人でもないのになぜか男性に優遇してもらっている女っていますよね。

かわいくもないのに、付き合っているわけでもないのに、なぜか男性陣の財布のヒモが緩い……! はい、それは、その女が策士だから。

策士は男性が自然に「ご馳走してあげよう」と思う振る舞いができるんです。

高圧的ではなく、むしろ下手に出て、金銭的な負担を男性が自然に負うように、仕向けているのです。

最近は、「割り勘デートをしたい」というように、経済的に厳しい男性も多く存在します。

食事代を男性に負担させるのは、マイナスポイントになります。

(6)誘い方が自然

ちょっとした買い出しやお茶をするだけでも、気になる男性相手だと、自然に声をかけられない人ってたくさんいると思います。

でも、策士は緊張することなく、そして違和感なく相手を誘い出せる能力を持っています。

緊張なんて一切しない、異性を誘うとは思えないような滑らかな口ぶり。恋愛下手な女性からみたら、羨ましいくらい自然な誘い方です。

そのため、男性は違和感や不信感を覚えることもなく、普通に誘いにのってしまうのです。

(7)褒めるのが上手

褒め上手であるというのも策士の特徴のひとつ。

「相手をいい気持ちにさせて、自分への警戒心を解かせる」という手法です。

自分にとって味方になってくれそうな人に対しては褒めまくり、「自分は敵ではない」ということをわからせて、油断をさせるのです。

自分の肩をもってくれる人がたくさんいるほうが、恋愛をするにあたっては得かもしれません。

だからといって、イエスマンばかり周囲に揃えても人生つまらないですよね。ぶつかり合って得る意見も経験もあることでしょう。

褒め上手によって、自分の望む人のみを周囲に置くことは、自分自身の心の成長が滞ってしまう危険性があります。

(8)物事を冷静に見極められる

ついつい感情的になってしまいがちな女性ですが、策士は違います。

「これはよくない」「これは正解!」という、論理的思考に基づいて局面を見極められる能力に長けているのです。

恋愛においては、この冷静さが男性に冷たい印象を与えることがあります。しかし、一方で“聡明さ”を醸し出すこともあり「この子、賢いな」などと、プラスに受け取られることも……!

(9)ボディタッチがいやらしくない

男性のハートを揺れ動かすためには、さりげないボディタッチが欠かせません。

でも、触るぞ触るぞ~♡ といわんばかりのボディタッチは、男性に性的な感情を湧きあがらせてしまうだけ。

いやらしくないボディタッチができる策士だからこそ、より男性の心をくすぐることができるのです。

恋愛成就には欠かせないボディタッチ術。

気になる男性に対しては、つい、触るのをためらってしまうものです。

いやらしくない自然なボディタッチを身に付ければ、ただの友人から1歩進んだ関係になれること間違いなし!

(10)誰に対しても疑い深い

人は裏切るもの、社会は思い通りにならないもの……という、悲観的でありながら、実にリアルに状況を判断できる策士。

策士本人が人を簡単に裏切り、そして利用するので、周囲についても同じように疑いの目で見るようになってしまっています。

「浮気をする人ほど、浮気される心配をしてしまう」という心理に似ていますね。

恋愛は信じては裏切られ……の繰り返し。

でも、人を信じるってとっても大事。信じることができない人は、心から信じてもらうことも難しいでしょう。

恋愛において疑い深すぎるのは、闇が深い印象を与えます。策士のこの性格は、決してプラスにはならないと覚えておきましょうね。

3: まさに「策士策に溺れる?」恋愛の失敗エピソード3選

計算高い女性であっても、策に溺れることも多々あるんだとか! 自称「策士」な女性3名に、どんな策を講じ、そしてどんな策に溺れてしまったのかを伺ってみました。

(1)友達に火付け役を頼んだら、まさかの恋敵に!

恋愛を応援してくれて、いいムードへと変えていってくれる女友達が必要! そう思った女性は、火付け役を親友に頼むことに。その策が功を奏して気になる男性とは恋愛に発展したというものの……?

「火付け役を頼んだ親友が、まさかの恋敵に。“なんでも相談に乗るよ”的な絶妙なポジションで、わたしの恋の妨害をしていたのがわかったときは、血の気が引きました」(20代女性・会社員)

まさか、火付け役として採用した親友が裏切るとは……! 恐るべし、女性の本性!

(2)「強かな女は好きじゃない」と策がバレて嫌われた……

計算高い女性をよしとしない男性も、世の中には多く存在します。残念なことに詰めが甘く、「策を講じていたことがバレてしまって、嫌われてしまった」という人も!

「運命的な出会いを演出したり、偶然居酒屋で友人グループと会って『彼女なの?』と茶化してもらったり……と、様々な策を講じていた私。恋仲になった後日、居酒屋で会うように仕向けた男友達が、彼にそのことをバラしてしまいました。結局、『したたかな女は好きじゃない』といわれてケンカになり、別れる始末。ショックでした」(30代女性・公務員行政職)

人に協力を得て恋仲を深めようとする際には、その人に「協力したことを言いふらさないでね!」と強く強く念押ししておく必要がありそうですね。

(3)様々な策を講じたことを忘れて、つじつまが合わない「嘘つき女」に!

策が多すぎて、自分がどんな策を講じてきたかわからなくなってしまう“策士初心者”な女性も。そんな女性が陥りやすいのが、「自分が行ってきた数々の策を忘れて収集がつかなくなって、ただの嘘つき女に成り下がってしまう」という現象です。

「どうしても振り向いて欲しくて、彼が仲良くしていた女性の悪い噂話をして広めたり、彼が欲しいものを周囲に聞いてもらって用意したりと必死に動きました。結果、仲良くなれて恋仲直前くらいまではいけたんですが……。話していくうちにボロがでてきて。自分が何をどうやったか把握しきれていなくて……」(20代女性・スポーツインストラクター)

把握できない策ならば、講じないほうがいい!ということがわかる体験談ですよね。

4:策に溺れない策士だっている!だけど……

必要な策を講じて、恋愛を成就させる女性だっています。けれど、策の裏には人を利用したり裏切ったり……と、深い闇も生まれます。

友人関係や職場などに亀裂を生まず、実り多き交際をスタートさせるためには策略は無用! むしろ、ありのままの自分で不器用でも一生懸命に、気になる男性にアタックしたほうがかわいいと思いませんか?

策士と言われて喜んでしまわないように、気を付けてくださいね!