恋のなやみに効くメディア

家デートで彼氏がしたいことは?マンネリしない家デート必勝法

新井 よつば

新井 よつばY.Arai

目次

隠す

1:家デートって好き?

家デートするときは、ふたりきりになれるうれしさと、緊張に包まれますよね。でも、そもそも男性は家デートのことをどう思っているのでしょうか。

今回『MENJOY』では、20〜40代の男性252名にアンケートを実施。「家デートは好きですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

好き・・・202人(80%)

嫌い・・・50人(20%)

人の目を気にせずイチャイチャできる家デートは、多くの男性が好きなようです。でも下心だけで誘ってくる男性もいるようなので、相手は見極めなければいけません。

2:アンケートで判明!男性が彼女と家デートでしたいこと5つ

続いて、男性が家デートで具体的にしたいことについて、先ほどと同じく20〜40代の男性252名にアンケートを実施。意見が多かったものを5つ紹介します。

(1)イチャイチャしたい

「1日中キスやハグをしたい」(34歳男性/公務員)

「ベッドで1日中イチャイチャしたい」(27歳男性/コンサルタント)

圧倒的に多かったのが「イチャイチャしたい」という意見でした。何回もエッチしたいという声も多数。ふたりだけの空間というのは、家デート最大のポイントのようです。

(2)ゲームをしたい

「一緒にゲームをしたい」(33歳男性/営業)

一緒にゲームをしたいという意見も多かったです。テレビゲームだけでなく、ボードゲームやカードゲームなど、アナログなゲームを希望している人もいました。

(3)料理

「料理を一緒にしたい」(23歳男性/学生)

「料理を作ってあげたい」(30歳男性/フリーター)

彼女の手料理を食べたいという声はもちろん多いですが、一緒に料理をしたいという人や、作ってあげたいという料理男子までいることに驚きました。彼氏の手料理なんて、キュンとしちゃいますね。

(4)のんびりする

「家でゆっくりご飯食べたりお酒を飲んだりしたい」(34歳男性/その他)

「のんびりふたりで寝転がりたい」(46歳男性/技術職)

社会人にもなると忙しくて会えないことも多くなりますよね。一緒にいられることが幸せという人は、家で一緒にまったりするだけで十分なようです。

(5)映画鑑賞

「好きな映画や海外ドラマをいくつかレンタルして一緒に見る」(33歳男性/フリーター)

「彼女の手料理を食べながら、ブルーレイで映画を見たい」(44歳男性/その他)

映画鑑賞はいまも昔も家デートの定番です。映画鑑賞なら話題を探さなくてもいいので、緊張しちゃうカップルさんには特におすすめです。

3:家デートで彼氏が嫌がること5つ

(1)引き出しを勝手に開ける

彼のプライベートなところを勝手に触るのは絶対にNGです。どんな生活をしているのか知りたいからといって、引き出しを開けたり、物に触ったりすることはやめましょう。冷蔵庫も開けてほしくないという男性もいます。何か触るときは彼へ事前に確認しましょう。

(2)掃除する

ひとり暮らしの男性の家は散らかっていたり、大雑把な掃除しかされていなかったりすることもありますよね。それが気になってしまう女性もいると思います。

掃除をすることで家庭的な一面を見せようとする女性は多いですが、やりすぎると母親のような存在に。彼が求めていないのであれば、ある程度の散らかりにはいったん目をつぶりましょう。

(3)自分のものを置いていく

彼女の証として、そして浮気防止に歯ブラシやクレンジング、生理用品などを置いていきたくなる女性も。でもこれも、嫌がる男性は多いの注意が必要です。

浮気しているわけではないけど、いきなり自分のものを置かれていくと、重いと感じる人もいるようです。彼から「置いていったら?」と言われるまでは待ったほうがいいでしょう。

(4)家に連れてきた女性について聞く

元カノのことってどうしても気になってしまうものですよね。でも「いままでに何人連れてきた?」というような質問はやめておきましょう。彼もいい気はしませんし、仮に答えてくれたとしても、何人もいたらあなたの気分も下がってしまいます。

(5)マナーがなっていない

意外とあなたの常識が垣間見えるのが家デート。例えば、脱いだ靴をそろえなかったり、私服のままベッドに寝転がったり。家だからといって気を抜いていませんか。

家デートであれば、そのまま彼の家に泊まることもあると思います。トイレやお風呂、洗面台など自分が使ったあとはキレイにして帰ることで、好感度も上がります。

4:マンネリ打破!家デートの楽しみ方4つ

(1)料理するなら?

どちらかが手料理を振る舞うことが多いかもしれませんが、一緒にできる料理だと、ふたりで楽しむことができます。難しい料理でなくても、ホットプレートを置いてお好み焼きやたこ焼きを作るのもおすすめ。ひとりではなかなかやらないメニューだと、さらに盛り上がります。

(2)映画を見るなら?

「デートと言えば」にとらわれて、ラブストーリーばかり選択していませんか。実はお互いあまりラブストーリーには興味がなかったということが、あとでわかったというカップルも多いものです。

おすすめしたい映画を持ち寄ったり、今回はアクション、次回はサスペンスから選ぶなど、毎回ジャンルを変えてみるのも楽しいですよ。

(3)イチャイチャするなら?

家に着いてすぐベッドでイチャイチャするのは味がないという声も。イチャイチャしたい気持ちを高めてから、ベッドインするほうがエッチも盛り上がりますよね。

いきなりのイチャイチャはおあずけにして、マッサージをしてあげたり、一緒にお風呂へ入ったりなど、スキンシップをとってからのほうが盛り上がるようです。

(4)ゲームするなら?

テレビゲームももちろん楽しいですが、意外と盛り上がるのがアナログのゲーム。ボードゲームやジェンガなど、久しぶりにやってみると楽しいという声が多いです。テレビゲームはやり尽くした!というカップルは、ぜひ試してみてくださいね。

5:まとめ

ドキドキの家デート。自分の家ならまだしも、彼の家となると緊張は増しますよね。でもあなたの素敵な一面を見せられるチャンスでもあります。マナーを守りながら、ふたりだけの空間を楽しみましょう。