恋のなやみに効くメディア

既読スルー彼氏に仕返ししても逆効果!確実に返事をもらう方法

嬉野あけび

©gettyimages

目次

隠す

1:既読スルー彼氏への仕返しは逆効果!

既読スルーした彼氏がムカつくから自分も既読スルーする、という仕返しは逆効果。なぜなら、ちょっと返事がこないだけで怒ってしまう心の狭い人間だと思われてしまうからです。彼氏がもともとマメに連絡しないタイプなら、なおさらそう感じてしまうでしょう。

2:逆効果の理由

(1)忙しくて既読スルーになってるだけだから

単に忙しかったから既読スルーをしてしまっただけという場合があります。メッセージを読んだけれども、返事をゆっくり書けないことは、誰にでもありますよね。このような理由で返信しなかっただけなのに、仕返しをされたら、腹が立つでしょう。

(2)返事をちゃんと書こうとしていただけだから

もらったメッセージに対して、きちんと考えて返さなければいけないと思ったために、返事が遅れることもあります。どんな内容にするか考えていただけなのに、既読スルーだと誤解され、仕返しされたら愛も冷めてしまうでしょう。

(3)返信すべきLINEだと思っていなかったから

独り言のようなLINEだったり、その日に食べたランチの感想であったりすると、そもそも返事をする必要がないととらえているケースも多いです。返事がほしいなら、それとわかるようなメッセージを送ってくれ……と思っているかもしれません。

(4)あとで電話しようと思ってたから

LINEの文字だけでは誤解が生まれやすい話題だったりすると、電話で話したほうが早いと感じる男性もいます。それなのに彼女が怒っていたら……彼だって不愉快になってしまうはず。

(5)すでに解決した話だと思ってたから

「わかった」「了解」「あとでね」といったLINEのメッセージにいちいち返信する男性は少ないでしょう。いったん会話が終わっているという判断をする人が圧倒的です。

(6)仕返しを目論むなんて性格が悪い女だなと感じるから

たしかに既読スルーをしたのは悪かった、でも仕返しをするなんて性格が悪い、心の狭い女性だ、と感じる男性は多いでしょう。しかも、仕返しの仕方が悪意に満ちたものなら、別れさえ考えるかもしれません。

仕返しするくらいなら、既読スルーされて悲しかったという気持ちを伝えるべきです。

3:既読スルーしがちな彼氏から確実に返事をもらう方法

(1)「返事ないと悲しい~」と甘える

彼氏から確実に返事をもらう方法として、返事がない悲しい気持ちを彼氏に伝える方法があります。もしかしたら、彼氏は返信をしなくても平気だと思っているかもしれません。

(2)要返事のマークをとりきめる

まめにLINEをするタイプの彼氏ではないのなら、要返信マークを決めておくといいでしょう。確実に返事がほしいときは、このスタンプを使うなど。ふたりで取り決めておくといいかもしれません。

ただ、本当に返事が必要なメッセージだけに要返信マークをつけるようにしないと、慣れてしまって、それさえも既読スルーされてしまう可能性があるので気をつけましょう。

(3)質問にする

質問形でメッセージを送れば、返信すべきかどうかの判断が明確にできます。ただ、多少考える時間がほしい質問もありますので、短時間で既読スルーされたと安易に決めつけないことが大切です。

(4)連投しない

既読スルーされたからといって、LINEを連投しないことも大切です。もし彼氏がメッセージを返そうと思っていたときに、次から次へとLINEが来たら、どれに返事をしていいかわからなくなってしまいます。女性の場合は、リプライを上手に使える人が多いですが、苦手な男性も多いので、「追いLINE」はやめるようにしましょう。

(5)「LINEしたから返事ちょうだい」って電話する

もしかしたら彼氏は、返事が必要なメッセージだとは思っていないかもしれません。電話をすることで、こういうLINEには返事が必要だと学んでもらうことができるでしょう。

(6)既読スルーする理由を尋ねてみる

ズバリ、返信をくれない理由を尋ねてみるのも良い方法です。何でも話せる関係性を築いているのなら、ぜひ聞いてみましょう。もしかしたら自分が思ってもいないような理由でLINEを返さないのかもしれません。

4:まとめ

返事をくれない彼氏に腹が立つこともあると思います。しかし、仕返しによって生まれる結果は決していいものではありません。ぜひ今回の記事を参考にして、ふたりの関係性を高めていってくださいね。