恋のなやみに効くメディア

既読スルーする彼氏の心理とは?正しい対処法と間違った対応

大船くじら

大船くじらK.Ofuna

目次

隠す

1:彼氏にどのくらい無視されたら既読スルーだと思う?

「既読スルーされる」と言っても、人によって基準は違うはず。まずはどれくらいで「既読スルーされた」と感じるのか見てみましょう。

今回『MENJOY』では、20代~30代の未婚女性175人に独自のアンケート調査を実施。「彼氏から“既読スルーされている”と感じるのはどのくらいの期間が空いてからですか?」というアンケートを行いました。回答の多かった5つをランキング形式でご紹介します。

第1位:1日・・・57人(32.6%)

第2位:2日・・・24人(13.7%)

第3位:3日・・・18人(10.3%)

第4位:5時間・・・16人(9.1%)

第5位:10時間・・・11人(6.3%)

既読がついてから1日たつと、「既読スルーされた」と感じる女性が多いようです。確かに、よっぽどのことでもない限り、1日あればどこかで返信をするタイミングはあると考えるのが普通でしょう。既読スルーだと判断してしまいますよね。

2:むかつく?彼氏に既読スルーされたときの本音5つ

続いて、既読スルーされたときにどんな気持ちなるのか見てみましょう。『MENJOY』が 20〜30 代の未婚173名を対象に独自に行ったアンケートの結果をお伝えします。「彼氏に既読スルーされたらどのような気持ちになりますか?」と聞いてみた結果のトップ5をご紹介します。

第5位:腹が立つ・イライラする・・・11人(6.4%)

既読スルーはLINEに目を通していながら、返信をしないのですから、「無視をされた」とイライラしたり、腹が立ったりする人がいるのは、しかたないかもしれません。

どうでもいい内容ならまだしも、相談をしたいときや、至急返信がほしい内容のときなどに、既読スルーされると「一体何をしているの」と腹立たしい気持ちになりますよね。

第4位:彼氏に何かあったのか心配になる・・・30人(17.3%)

普段、LINEをすると律儀に返信をしてくれる人が、既読スルーをすると心配になってしまいますよね。普段は絶対に既読スルーなんてしない彼氏から返信がないと、「彼に何かあったのかも」と彼氏の身を案じる人は多いようです。

「仕事でトラブルでもあったのかな」「休日なのにどうしたんだろう」そんな気持ちになってしまいますよね。

第3位:嫌われたのかと心配になる・・・34人(19.7%)

基本的に、好きな人からのLINEには返信をするもの。そして、嫌いな人や関わりたくない人のLINEほど「スルーしちゃおうかな」と考えてしまいがちです。

彼氏から既読スルーされると、「もう気持ちが冷めたな」「ほかの子とLINEするほうが楽しい」と彼氏が思っているような気がしてしまうもの。事情があるのかもしれないですが、既読スルーの理由がわかるまでは心配な気持ちが拭えませんよね。

第2位:悲しい・・・35人(20.2%)

未読スルーなら「まだ見てないだけかも」と考えられるものですが、既読スルーは一度LINEを確認しているのにもかかわらず、返信がないだけに、「無視をされた」という気持ちが強くなりがち。

当然返信してくれると思っていたのに既読スルーされてしまうと、悲しい気持ちになってしまいますよね。好きな彼氏の既読スルーなら、なおさらのことでしょう。

第1位:特に気にならない・・・36人(20.8%)

既読スルーされると、何らかのネガティブな気持ちになるのではないかと筆者は考えていたので、「特に気にならない」という回答がいちばん多かったのは意外でした。

恋人同士でしっかりと信頼関係が築けていれば、LINEを既読スルーされても、「何てことない」と思えるのでしょう。既読スルーに対してどんな気持ちをもつかで、カップルの関係性が見えてくるのかもしれないですね。

3:彼氏が既読スルーする心理5つ

彼氏がLINEを既読スルーするとき、そこにはどんな理由や心理があるのでしょうか。ここでは代表的な5つの要因を紹介します。

(1)忙しい

忙しいときにはLINEを既読スルーしてしまいがち。「返信できなくて申し訳ない」と思っている場合もあれば、「忙しいのに、こんなLINEしてくるなよ」と思ってる場合もあるでしょう。

LINEは好きなときに見て、好きなときに返信すればいいツールですが、それでも相手が忙しそうなときには、緊急性のないLINEはしないほうが無難かもしれません。

(2)話したくない

彼女と話したくないとき、関わりたくないときは、LINEを既読スルーしてしまうもの。彼女に対して怒っている場合もあるでしょうし、なにかやましい気持ちがあって、彼女と話すのに後ろめたい気持ちがあるのかもしれません。

いずれにせよ「いまはLINEをしたくない」そんな気持ちがあって、LINEを既読スルーしてしまうのです。

(3)単に忘れていた

LINEは、自分の好きなタイミングで返信できるのが魅力のひとつですが、それだけにうっかり忘れてしまうこともあります。「いま忙しいからあとで、返信しよう」と思っていたのに、結局そのままになってしまったのです。

既読スルーされるほうは、おもしろくありませんが、彼氏としてはまったく悪気がない状態だと言えるでしょう。

(4)愛情が冷めてきた

好きで好きでたまらない状態のときは、LINEを既読スルーはしないもの。好かれたい気持ちや、いつもつながっていたい気持ちが強いからです。自分からも頻繁にLINEをするでしょう。

一方、愛情が冷めてきたら、自分からLINEはしなくなり、彼女からのLINEに返信をするのも億劫になるもの。「既読スルーすることが増えた」そんなときは彼氏の愛情の炎が消えつつあるのかもしれません。

(5)別れたい

「もう彼女と別れたい」。そんな気持ちになってしまったら、彼女とLINEをしたい気持ちはゼロです。LINEをされても彼氏は鬱陶しいと思うだけでしょう。返信する気は起きずに既読スルーになってしまうもの。

本格的に別れようと思っているときは、「別れたい気持ちに気づいてほしい」という意思表示として、あえて既読スルーするケースもあります。

4:彼氏が既読スルーしてきたときの正しい対処法5つ

既読スルーされるのはおもしろくないものですが、そこで気持ちのままに行動すると、関係にヒビが入る場合も。ここでは正しい対処法を紹介したいと思います。

(1)追いかけすぎない

彼氏が既読スルーすると、彼氏が離れていくような気持ちになるかもしれません。そんな不安な気持ちから、返信があるまでLINEをしてしまったり、電話をしたりなどしてしまいがち。

しかし、そのような行動は、彼氏が忙しいなら「こっちの都合も考えてほしい」となりますし、気持ちが冷めつつあるときなら、「ウザい」となってしまいます。あまり追いかけすぎる行動はマイナスが多く、得策とは言えません。

(2)時間を変えて送ってみる

返信が必要なLINEをしたのに、彼氏が既読スルーする場合もあるでしょう。そんなときは彼氏も「返信したほうがいい」とは理解していても、返信できるシチュエーションではないことが大半のはず。

「彼氏にも事情がある」と理解して、その場ではいったん諦めるのも必要。時間を変えてから、もう一度LINEをすれば、「さっきはごめん」と返信してくれるものです。

(3)責めない

彼女からのLINEを既読スルーするときの男性心理は、「忙しくて返信する時間がない」「内容に対して、どんな返信をしていいかわからない」などが考えられるでしょう。

既読スルーするときには、しかたない場合も多々あります。それを理解しないで彼氏を責めても、「こっちの状況をわかってくれない」と彼氏の気持ちが離れる原因になります。

(4)自分の時間を楽しむ

彼氏に既読スルーされると悲しい、腹立たしいなどネガティブな感情にとらわれがち。しかし、彼氏から連絡がくるまで、「既読スルーされてイライラする」と思っているのは時間がもったいないです。

逆にいまは彼氏から解放される時間ととらえて、趣味や買い物など自分のやりたいことを楽しむ時間にすれば、メンタルに悪影響を及ぼさないで済みますよ。

(5)直接話す時間をとる

あまりに頻繁に既読スルーされて、それがストレスになっている場合もあるでしょう。そんなときに問題を放置したままだと、破局につながるなど、よくない結末を招くかもしれません。

「なぜ、既読スルーするのか」「既読スルーされてストレスを感じている」などの問題点を直接彼氏と話し合ってみるのがおすすめ。彼女がイヤな思いをしていると気づけば彼氏も既読スルーをしなくなるでしょう。

5:彼氏に既読スルーされたときのNGな対応3つ

既読スルーをされたときに「これをやったら逆効果」そんな対応もあるもの。ここでは3つのNG対応を紹介します。

(1)返事の催促をする

彼女からのLINEを既読スルーするときは、返信できない理由があるもの。そこで「どうして返事しないの」「何してるの」「早く返事して」と催促をしても、彼氏を困らせるだけ。

最悪、「思いやりのない人」「しつこくて怖い」など悪い印象を与えて、結果的に彼氏の気持ちが冷めることも。既読スルーされても、時間をおくなりして、催促をするのはやめておきましょう。

(2)怒る

「仕事中で返信できない」「何を伝えたいか理解できなくて返信しにくい」などが理由で彼氏が既読スルーする場合は、彼氏も彼女にイライラしている可能性があります。

そんなときに怒ると、喧嘩になってしまうものです。喧嘩にならなくても、怒られた彼氏には不満が残るでしょう。既読スルーについて、話し合いは必要かもしれませんが、怒るのはやめておくべきです。

(3)急に別れると言う

いくら既読スルーがつらくても、その気もないのに「もう別れよう」などと言うのもNGな行動です。あまり頻繁に言われると好きだった気持ちは冷めていくもの。もし、彼氏の気持ちが揺れている状態なら「じゃあ別れよう」となってしまうことも。

自分が優位に立つためや、相手を試すような「別れる」という発言は、言われるほうは「この人めんどくさい」と思うだけなのでやめておくべきでしょう。

6:彼氏が既読スルーしても考えすぎないこと

彼氏に既読スルーされるのは、おもしろくないもの。しかし、そこで怒ったり、責めたりなど感情的な行動をしても、彼氏との関係が悪くなるばかりです。あまりネガティブに考えないで、自分のやりたいことをやるなど前向きに対処しましょう。