恋のなやみに効くメディア

「告白されると冷める」男性心理とは?失敗する男の見分け方

月島もんもん

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:「告白されると冷める」男性って多いの?

手に入ったら興味を失うのは釣った魚に餌を与えない男性の特徴と言えるでしょう。

そこで今回『MENJOY』では、女性から告白された経験のある20~40代の男性322名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「女性から告白されて冷めたことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・71人(22%)

ない・・・251人(78%)

告白されて冷めてしまう男性は圧倒的に少ないと言えそうです。そこで気になるのが男性のタイプ。どんな特徴の男性は告白されると冷めるのでしょうか。

2:「告白されると冷める」タイプの男性心理5つ

今度は、女性から告白されると冷めてしまう男性の心理を見ていきましょう。占いを通していろいろな人から恋愛相談を受けている草薙つむぐさんにお話をうかがいました。

(1)追いかけたいから

草薙:好きな人を追いかけたいと考えている男性の場合、逆に告白されると冷めてしまうことがあります。これは目標を達成したいと思って頑張っている状態の人に「目標は達成しました」と突然知らせるような形になるので、気が抜けてしまうわけです。

男性が夢中になって追いかけてきていると感じるなら、脈ありアピールをしつつ、告白されるのを待つくらいがちょうどいいと言えるでしょう。

(2)いろいろな女性から告白されている

草薙:恋愛経験豊富な男性は、「かわいいな」と思う女性がいても、その相手から告白されると「またか」となってしまうことがあります。同じ展開の恋愛をいままでたくさんしてきているため、飽きているわけです。

恋愛経験豊富な男性は、自分に振り向かない相手に価値を感じる傾向があるため、追いかけさせるようなテクニックが必要になります。

(3)簡単に手に入るとわかってしまうから

草薙:簡単に手に入ってしまうとつまらないと感じる男性もいます。例えば、ギャンブルだと、あとちょっとで大当たりがでるという瞬間がいちばん興奮すると思います。恋愛もそういう傾向があるのです。

アプローチをかけていた相手があと少しで振り向いてくれる。その瞬間がもっとも興奮するわけです。そのため、簡単に手に入ってしまうとつまらないわけですね。

(4)付き合う前のドキドキが楽しいだけだから

草薙:恋愛傾向にはパターンがあります。ロマンチックな恋愛をしたいと思う人もいれば、友達のような関係を望んでいる人もいます。相手に尽くすことで幸せを感じる人もいれば、駆け引きを楽しみたいと思っている人もいます。

このタイプの男性は、恋愛の駆け引きを楽しんでいたい人と言えるでしょう。だからこそ、攻略が難しい相手ほど、燃え上がる傾向にあります。付き合ってしまうとゲームクリア。要するに、付き合う前のドキドキを楽しんでいたいのです。

(5)自分から告白したかったから

草薙:男らしい男性の場合、自分から告白したいと考えている人もいます。それが理想の恋愛のため、女性から告白されると、理想からズレてしまい冷めてしまうわけです。

計画を立てて準備しているのに、いきなり計画外のことをされるとイライラしてしまうことってありますよね。それと似たような感じだと思うと理解できるでしょう。

3:告白すると冷める男性の見分け方5つ

今度は女性から告白すると冷める男性の見分け方をご紹介します。

(1)恋愛経験が多い

草薙:恋愛経験が多い男性は、簡単に付き合える女性にあまり価値を感じない傾向があります。モテる男性からすると、告白してくる女性はたくさんいるため、「大勢の中のひとり」になってしまうわけです。

恋愛経験が豊富な男性を射止めたいなら、逆にガードが堅いアピールをするといいかもしれません。

(2)「男とは」「男なら」という発言が多い

草薙:自分から告白したいと考えている男性は、男らしさにこだわりをもっている傾向があります。そのタイプの男性は「男とは」や「男なら」という発言が多め。「女性らしさ」を求めてくる傾向もあるので、「女性なら」や「女性なんだから」などの発言も多い傾向にあります。

(3)仕事や仲間内でリーダーシップを発揮したがる

草薙:リーダーシップを発揮したがる男性は、自分が主導権を握っていたいと考えるタイプの男性です。こういうタイプは、人から計画外のことをされるのを嫌います。恋愛も自分がコントロールしたいと考えているわけです。このタイプは、自分に自信をもっている傾向もあるのが特徴的。

(4)女性へのアプローチが激しい

草薙:アプローチが激しい男性は、所有欲が強いタイプの人。高嶺の花を狙いに行って付き合えるまであきらめない傾向にあります。

女性から告白すると、「いつでも手に入る相手」となるため高嶺の花から普通の女性に認識が変更される傾向があります。自分とつり合いのとれていないような相手に燃える男性と言えます。

(5)恋人がいても、休日は自由に過ごしたい

草薙:付き合うまでのドキドキを楽しみたいと思っている男性の場合、付き合ったあとは女性に餌を与えない傾向にあります。そのため、休日は恋人と一緒にデートをするよりも、自由に過ごしたいと考える傾向にあります。

過去の恋愛を聞いて、恋人よりも自分の予定を優先する傾向があったら要注意。

4:まとめ

アンケートの結果、告白されると冷めるタイプの男性は2割ほど。なので、あまり気にする必要はないかもしれませんね。どんな特徴をもっているのかを頭の片隅に置いておく程度でいいでしょう。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈をもち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験をもつ。手相占い師としても活躍中。