恋のなやみに効くメディア

フィーリングって具体的には何のこと?恋愛ではフィーリングが合うかを重視すべき

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:フィーリングとは?

(1)フィーリングの意味

まずは、フィーリングの正しい意味を辞書で見てみましょう。

フィーリング【feeling】

なんとなく受ける感じ。また、感覚。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

言葉にして「○○が一緒だ」と明確には言えないけど、なんとなく感じる印象ってありますよね。初対面の人の第一印象も、フィーリングとして感じ取っていることが多いのではないでしょうか。

もとの言葉である英語の「feel」には、「意見」という意味もありますが、和製英語のフィーリングにはそういう意味はありません。

(2)フィーリングの使い方

人に対して使う場合は、「フィーリングが合う」または「フィーリングが合わない」と言います。あらかじめ話していたわけではないのに、同じものを食べたいと思っていたときや、電話をしてみたら「ちょうど電話したいと思っていたところなの」と言われたときには、フィーリングがバッチリ合ったと感じますよね。

また、食事やプレゼントを買うときなどに「フィーリングで選ぶ」と使ったり、感触がよいものを触ったときに「これ、フィーリングがよい」とも言います。

2:恋愛でフィーリングが合う人の特徴5つ

恋愛でピタっとフィーリングが合う人に出会うと、「運命の相手かも?」と思うものです。フィーリングが合うと人とは、どんな特徴があるのでしょうか。

(1)趣味が同じ

趣味や好きなものが同じで、休みの日の過ごし方が似ている人とは、フィーリングが合うと感じるはず。デートに行こうと思ったときに、悩む必要がないため、男性側にとっても楽な相手になりやすいです。

趣味が同じだと、最初から話が弾みやすいため、仲よくなるスピードも速くなります。そして、会話が途切れて微妙な空気が流れるということもありません。

(2)一緒にいて心地よい

特に何をしているわけでもないのに、横にいてくれると安心する人っていませんか。そういう人もフィーリングが合っていると言えるでしょう。

恋愛では最初のトキメキやドキドキする感覚を楽しみたいという人もいますが、結婚するならこんなふうにいつも隣にいても疲れない人のほうがいいという場合もあるでしょう。

(3)食べたいものが似ている

好きな食べものが同じなのもそうですが、人はそのときによって食べたいものが変わったりしますよね。「今日はガッツリお肉が食べたい」とか「辛いものが食べたいな」とか。

一緒にいて「そろそろご飯にしようか?」というタイミングで同じものを食べたいと思っていると、フィーリングが合っていると感じますよね。

(4)話していて楽しい

話をしていて楽しい人と、何となくつまらない人がいます。それは相手のコミュニケーションスキルではなく、フィーリングが強く関係していることが少なくありません。

会話のテンポや話す速度が似ていると、キャッチボールがうまくいくため、話がスムーズに進んでいきます。その結果、何を話してても楽しいし楽だなと感じるのです。

(5)体の相性がよい

体の相性も恋愛では大切な要素。肌を合わせるだけで気持ちいいと感じられるかどうかは、付き合ううえで死活問題です。

フィーリングが合う相手とは、何時間でもくっついたままでいられるという人も多いはず。逆に、どんなに相手のことが好きでもフィーリングが合わない相手とのエッチやキスは苦手と感じてしまいます。

【関連記事】

フィーリングカップルとは?やり方と使えるアプリ

3:恋愛でフィーリングが合う人と付き合うメリット3つ

(1)無理に合わせなくていい

恋愛をするには、大なり小なり、相手と自分を合わせる作業が必要です。相手の好きなものを好きになってみたり、相手の好みの食事を一緒に楽しんだり。

ですが、最初からフィーリングが合うなら、無理して自分を変えなくても問題がありません。自然体でいられる恋愛ほど、楽なものはないですよね。

(2)一緒にいてストレスが少ない

相手のことを好きだったら相手のために何でもできるとは言っても、やはり精神的なストレスはじわじわとたまります。

相手の癖が気になったり、相手のテンポに合わせたりって意外と疲れること。フィーリングが合う人なら、それをしなくてもいいので、ストレスがたまりにくくケンカにもなりにくいです。

(3)結婚できる可能性が高い

フィーリングが合う人と、そんなに多くは出会えません。ですから、お互いにフィーリングが合うなと感じている場合、「結婚したい」と考え始める可能性がかなり高くなります。

収入などの条件はふたりで解決していくことができますが、フィーリングは、合うか合わないかのどちらか。結婚という一大決心をするためにはフィーリングが合うことは必須なのです。

4:「フィーリングが合うね」と言ってくる男性心理3つ

付き合う前のデートや初対面のときなどに「フィーリングが合うね」と言われたことはありませんか。そんなふうに言ってくる男性は何を考えているのでしょうか。

(1)脈ありか確かめたい

このセリフを言ってくる男性は、「フィーリングが合うと感じている」ことを伝えて、あなたの反応を見ている可能性があります。あなたの返答が「イエス」であれば脈ありと判断して、さらにアプローチを続けてくるでしょう。

(2)デートに誘いたい

もっと長い時間一緒にいるためにデートに誘いたいけれど、誘って断られるのは怖い。そんな不安からこのセリフをぶつけてくる男性もいます。こちらも、あなたが「私もそう思ってました」などと肯定的な返事をすれば、安心してデートに誘ってくれることでしょう。

(3)妹のように思っている

相手が既婚者だったり、彼女がいたりする場合には、「妹のようでかわいいなぁ」と思われているのかもしれません。好意をもってはいるけれど、お付き合いは考えていない状態です。

ただ既婚者や彼女もち男性でも、セフレとしてあなたのことを狙っている可能性は捨てられませんのでご注意を。

【関連記事】

彼氏がかっこよくないけど好き!理由とそういう彼氏のメリット

5:フィーリングが合うと思わせる方法3つ

実際はどうであれ、「この子とはフィーリングが合うな」と男性に思ってもらえれば、そこから恋愛に発展する確率が高くなります。

(1)会話のテンポを合わせる

話し方には特徴があります。その中でも、会話のテンポは意識すれば自由に変えられるもののひとつ。気になる男性がいたら、相手の会話の速度と自分の速度を合わせてみましょう。

また、相手が話しやすいように相槌を打ったり、相手のテンションと自分のテンションを合わせることで、フィーリングが合うと感じさせられます。

(2)「私もそう思ってました」

後出しじゃんけんのようで、ちょっと卑怯な感じもしますが「私もそう思ってました」は有効です。

使い方は簡単。相手が「これがよいと思うんだけど、どうかな?」などと聞いてきたときに「私もそう思ってました! 気が合いますね」と伝えるだけです。ただし、やりすぎると疑われるかもしれないので、使いすぎは厳禁です。

(3)共通点を見つけて指摘する

人は自分との共通点が多ければ多いほど相性がよいと感じます。それを利用するのもひとつの手。

たとえば、相手に犬派か猫派か聞いて、同じであれば「私も猫派です。一緒ですね」と伝える。休みの日は家でじっとしていられないというのが同じなら「わかります。私もそうなんです」と伝えるなど……。

共通点って見つけようと思えば意外と簡単に見つかるので、見つけるたびに指摘してみてください

6:フィーリングが合うのは大切!

恋愛では、フィーリングが合わない人とでも、最初は無理して合わせることができます。ですが、長く付き合っていこうとするとどんどん負担が大きくなってしまうものです。

付き合うかどうか迷ったときには、思い切ってフィーリングで決めてしまうのもいいかもしれません。なんとなくの感覚って意外と当たっているものですよ。