恋のなやみに効くメディア

今すぐイメチェンしたい女子必見!周囲に引かれない方法5つと注意点

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:女性が「イメチェンしたい」と思う瞬間4つ

そもそも、女性はどんなときに「イメチェンしたい」と思うのでしょうか?

(1)失恋したとき

イメチェンをしたくなる鉄板の理由は「失恋」ではないでしょうか? 「失恋したら髪を切る」なんて習慣もあったような。

辛い恋を終わりにしたり、実らなかった恋を諦めたり。気持ちをすっきりとリセットし、新しい恋や日々に目を向けたとき、イメチェンをしたくなります。自分を変えることで、気持ちも少しずつ前向きに!

(2)季節の変わり目

季節が変わるとき、洋服や小物も衣替えしますよね。そのタイミングだと、イメチェンがしやすいもの。今年の新作を購入するタイミングで、今までよりちょっと大人っぽくしたいなとか、去年よりかわいい系で揃えようかな、なんて気分になることも。

寒い季節になってきましたので、イメチェンのチャンスですよ!

(3)単純に飽きちゃった

「今までの自分のスタイルに単純に飽きてしまった」というのもイメチェンの理由になります。なんだか単調な毎日、同じような自分に飽き飽きしてしまうことってありますよね。

飽きたら変えればいいんです!

(4)彼氏とマンネリ

彼氏とマンネリになってしまったときも、イメチェンしたくなるそう。彼氏も見慣れた彼女が急にイメチェンをすると、ドキッとして、新鮮な気持ちを取り戻せるのかもしれませんね。

マンネリしてきたと感じたら、イメチェンをしてみるのも面白いかも!

 

2:「イメチェンしたい」女子におすすめの方法5つ

(1)髪型を変える

女性の見た目の印象に大きく関わってくる「髪型」。イメチェンを手っ取り早く行うには最適です。

ただ、髪色を変えるのは、常識の範囲の色程度だと、あまり気付かれないことも。でも、ブリーチをしたり、派手な髪色にするのは、会社や学校の関係で難しいかもしれません。

そのため、イメチェンした!という感じにするには、髪の長さを変えるのがおすすめです。

ショートカットだった女性は、エクステなどを使ってロングに。ロングヘアだった女性は、思い切ってバッサリとカットしてみてはいかがでしょうか?

鈍感な男性でも、髪の長さが大幅に変わると気が付くものです。一気に雰囲気が変わるので、注目されること間違いなし!

「イメチェンをしたいけど髪の長さは変えたくない」というときは、ヘアアレンジをしたり、大きめのヘアアクセサリーを使って顔周りの印象を変えてみてはいかがでしょうか。長さを変えるほどのインパクトはないものの、おしゃれななイメージがアップしますよ。

また、今はリアルなウィッグも豊富。それらを味方につけるのもオススメです!

 

(2)服を買う店を変えて統一

服装の系統は、好き嫌いが分かれますし、個人のセンスによるところが大きいものです。そんな服装をガラッと変えると、大きなイメチェンにつながります。

読む雑誌を変えてみたり、今年はこの系統で揃える!というのもひとつの手です。

でも、もっと簡単なのは「服を買うショップを違う系統のものに変えて、そのお店で統一」しちゃうこと。

ショップにはそれぞれの特徴がはっきりと出ます。そのショップで買った服を着るだけで自然とイメチェンできますよ。

今までの自分の服装とは、イメージが全く違うお店を選びましょう。ただ、年齢やターゲットを間違えないように注意が必要です。

年齢に応じたショップを選ぶのはもちろん、自分に似合うかどうかも重要なポイント。

自分で選ぶと同じようなショップになりがちなので、センスの良い友達や彼氏にお買い物に付き合ってもらいましょう。「人からは、こういう服が似合うと思われていたんだ…」なんて新しい発見もあるかもしれません。

 

(3)モノマネメイクをしてみる

メイクを変えよう!と思っても、なかなか印象を変えるほどのイメチェンをするのは難しいものです。

そんなときに参考にして欲しいのが「モノマネメイク」。「モノマネメイク」とは、芸能人に似せてメイクをしていくものです。

インターネットに動画などもたくさんあり、参考にしやすいですよ。

好きな芸能人や、憧れの女性のモノマネメイクを動画で学びながら実践していきましょう。いつもと違った自分に出会えるはずです。もちろん、様々な人のモノマネメイクを研究し、その中から自分に似合うものや、目指す印象に近いものを練習して極めて行きましょう。

どのパーツを、どのようにメイクすると、どんな風に雰囲気が変わるか、じっくりと研究しましょう。元気な印象、お上品な印象、キレイな雰囲気、などなどのメイクを身につけると、いろいろな場面で役立つはずです!

 

(4)目的やテーマを設定

イメチェンをするとき、「ただなんとなく気分を変えたい」という理由も悪くはありませんが、せっかくなら目的を決めてしまうのも楽しいですよ!

たとえば、「片思い中の彼好みのかわいらしい女性になる」「仕事ができそうな大人の雰囲気のある女性になる」「マンネリ気味の彼氏がびっくりするほどセクシーな女性になる」などなど。

イメチェンの目的やテーマがはっきりすると、目指すべき方向性が決まるので、イメチェングッズを選んだり、髪型を変える際もあまり悩まずにスムーズにできます。

さらに目的を達成すると、彼氏とマンネリを脱することができたり、片思い中の彼の気を引くことができたりと一石二鳥です!

 

(5)メガネからコンタクト(その反対も)

メガネの人がコンタクトにすると、イメージが大きく変わりますよね。

その反対に、普段コンタクトの人がメガネにするのも効果抜群です。メガネはもちろん、伊達メガネでOK。おしゃれのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、コンタクトの種類を変えるのもイメチェンにつながります。カラーコンタクトや、黒目がおおきくなるタイプのコンタクトに挑戦してみましょう。

サイズや色も様々で、種類も豊富なので、自分に似合う色や黒目の大きさなどを探ってみてくださいね。

ただし、大きすぎる黒目になるものや、赤や緑などの奇抜な色のカラコンは、人によっては「気持ちが悪い」と思われてしまう場合も。

とくにカラコンに慣れていない男性には、怖がられてしまうこともあるので気をつけましょう。

 

3:女子の髪型のイメチェンへの男子の本音は?

女子の定番のイメチェン方法である「髪型」への男子の本音を聞いてみました。

(1)好感度アップな男子の声

まずは、髪型のイメチェンに好感度がアップしたという男性たちの声を聞いてみましょう。

1.大人っぽくていい!

「就活の時期に、今まですっごく明るい色の髪型にしていた女性たちが黒髪になっていくじゃないですか。俺は黒髪になった友達たちが大人っぽい印象になって、めっちゃいいなぁってなりました。

就活で髪を黒くするのはイヤー!っていう女性もいますが、イメチェンのチャンスだとポジティブに捉えるといいと思います」(20歳/学生)

就活の時期、友達のイメチェンに驚いたり、おもしろかったりしたものです。学生気分から、一気に大人っぽくなりますよね。

2.自分好みになってくれて嬉しい

「彼女は暗めの髪色にしていたんだけど、俺はすっごく明るい髪色とか、グラデーションとかが好きで。彼女に期間限定でいいからってお願いして、グラデーションカラーにしてもらったことがあります。

自分の好みに合わせてくれて、すっごく嬉しかったです。残念ながら、数か月で元に戻されちゃいましたけど」(24歳/医療関係)

好みに合わせてくれる気持ちが嬉しいんですね。好みの髪型になった彼女をひと目見てみたい……という好奇心も分かります。

3.やっぱりロングヘアーは最高

「俺はロングヘアーが大好きなんです。でも、彼女は髪が痛むからといって、すぐに切っちゃうんですよね……。でも付き合って2年後くらいに、急に彼女がエクステでロングヘアーにしたんです!

もう、すっごくかわいくて写メをたくさん撮りました(笑)やっぱり、女性のロングヘアーは最高です」(21歳/学生)

ロングヘアーが好きな男性も多いですよね。大好きな彼女が憧れのロングヘアーになったときの嬉しさは計り知れないものがありそうです!

 

(2)イマイチ!だった男性の声

では次に、イメチェンがイマイチ!だったという男性の意見も聞いてみましょう。

1.期待しすぎた

「彼女から髪型を変えて、すっごく印象が変わったと連絡がきたので、次のデートを楽しみにしていたんです。

でも、当日の彼女はそんなに大きな変化はなくて……。前髪をぱっつんに変えたのと、髪色を明るくしたみたいなんですが、正直、言われなかったら気づかなかったかも」(28歳/メーカー)

イメチェンの程度が小さいと鈍感な男性には気付かれないこともあるんですね……。

 2.変な色は勘弁

「彼女が髪色をなぜか緑にしたことが……。似合う似合わないとかの前に、髪色が緑ということに違和感が!」(29歳/専門職)

奇抜な髪色が苦手という意見ですね!

 

4:女性のイメチェンの注意点3つ

女性がイメチェンをするときには、さまざまな注意点が。自分の気分が上がるようなイメチェンが大前提ではありますが、注意点もしっかりと確認しておきましょう。

(1)やりすぎ

雰囲気を変えたい一心でイメチェンをスタートさせると、ついついやりすぎてしまいがち。

たとえば、ロングヘアーをショートにするつもりが思い切りすぎてベリーショートになってしまったり、セクシー路線を狙おうとしたけど加減がわからなくてただのだらしない雰囲気になってしまったり。

いつもと違うファッションやおしゃれは、どれくらいがちょうどいいのか見極めることが難しいものです。ファッション雑誌やネットの情報を駆使して、イメチェンを成功させましょう。

(2) 似合わない

「イメチェンで確かに雰囲気を変えることはできたのだけど、なんだか似合わない」なんてこともあります。

最初は、昔の自分のイメージに引っ張られてしまい、慣れていないだけの可能性もありますが、しばらく時間がたっても似合わないと感じるなら、失敗かもしれません。

心配なときは、気の置けない、本当の意見を言ってくれる友達や彼氏に相談してみるとよいでしょう。

「イメチェンが似合わなかった」という結論にたどり着いたときは、こだわりすぎず、新たなイメチェンに挑みましょう!

(3)散財

イメチェンをすると、洋服や小物を変化させることになりますよね。そんなとき、次々に欲しいものを買っていたらいつの間にか金欠になってしまたという例も。

また、イメチェンをしてみたものの、以前の方が周りからの評価が高いなどの理由で、元に戻してしまうことも。すると、イメチェンに使った美容院代や洋服代などが、無駄になってしまいます。

イメチェンをするときは、周囲の反応や、自分の気持ちに飽きがこないかなどを慎重に確認しましょう。そして、「このイメチェンは成功だ!」と安心できたタイミングで、洋服などのアイテムをどんどん増やしてみましょう。

 

みなさんのイメチェンが成功することを祈っています!