恋のなやみに効くメディア

30代男性の恋愛まとめ最新版|独身率や結婚願望、アプローチ方法から脈ありサインまで

大船くじらK.Ofuna

目次

隠す

1:30代男性の恋愛観が知りたい!

将来のことなどあまり考えず、ルックス重視で選んだ彼女と遊び歩いていたような男性も、30代になると急に将来を意識して、結婚向きな女性を探し始めたりします。

逆に、結婚願望がない男性や今現在の仕事が楽しいという男性は、恋愛はほどほどに仕事優先でいこうと考え、結婚願望が強そうな女性との距離を置く傾向も。

また、30代男性ともなると、それなりに経験を積んできたという人も増えてくるので、恋愛を無邪気に楽しんだり、夢中になったりするというよりは、落ち着いた関係を求めようになってくるというのが、全体的な傾向として、いえるのではないでしょうか。

2:30代男性の独身率は?

30代になると、結婚する人も多くなってきます。果たして、30代男性の独身率はどれくらいなのでしょうか。

平成27年、日本に住んでいる人及び世帯を対象として実施された総務省の国勢調査の結果では、30~34歳の男性で47.1%、35~39歳の男性では35.0%が未婚であるとの結果が出ています。

30代前半では、およそ半数の男性が未婚、後半になっても、3人にひとり以上の割合で未婚です。生涯未婚率が高まっている昨今、30代で未婚であるというのは、それほど珍しいことではないのかもしれませんね。

3:30代男性の結婚願望は?

30代でも、独身者がそれなりの割合でいることはわかりましたが、果たして彼らには結婚したいという気持ちがあるのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、30代の未婚男性100名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「結婚願望はありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・58人(58%)

ない・・・42人(42%)

6割近くの30代男性に結婚願望があるとの結果がでましたが、逆にいうと4割の男性には結婚願望がないということ。女性としては、30代男性と交際するときは、結婚願望の有無を知っておかないと、「こんなはずじゃなかった……」ということになってしまうかもしれません。

4:30代男性は慎重派が多い?恋愛観5つ

(1)恋愛以外も充実させたい

30代ともなると、それなりに恋愛を経験してきて、若いころのように恋愛に夢中になるような状況とは変わってくる人もいます。「恋愛もしたいけど、他にもやりたいことがある」という気持ちでいる人が多いもの。恋愛と並行して、趣味に力を入れたい人もいれば、仕事に力を入れていきたいという人もいるでしょう。恋愛だけが人生を充実させる対象ではなくなってくるのです。

(2)結婚を視野に入れた恋愛をしたい

30代になると結婚を意識するようになります。そのため、恋人選びも慎重になり、「とりあえず」といった安易な相手を選びをしなくなってきます。顔やスタイルなど、ルックス重視で恋人選びをしていた男性も、性格的な相性や、家庭的な面、知性など、内面に注目します。結婚してずっと一緒にいられるかを重視するようになるのです。

(3)落ち着いた関係性を築きたい

30代に突入すると、日ごろの疲れが蓄積してきます。仕事のあとに遊び歩いたり、休日に遠出をしたりするのも、人によってはシンドイと感じ始めるもの。恋愛でも、デートだレジャーだと飛び回るような、アクティブな関係が少しだるくなってしまうでしょう。30代男性は、刺激的な女性よりも、落ち着いた関係を築ける女性に、居心地のよさを感じる傾向があります。

(4)自立した女性とつき合いたい

恋愛はそれなりに楽しみたいと考えている男性は、強く依存し合うような恋愛関係を好まなくなります。自分と同じような結婚へのイメージをもっている、自立した女性との恋愛を望む傾向が強まるでしょう。

(5)恋愛に積極的になれない

過去の恋愛で手ひどい目にあって、トラウマのような感情をもっている人や、恋愛よりも仕事に集中したい人、また20代で恋愛を楽しみつくして飽きてしまった人……。理由はさまざまありますが、30代男性の中には、恋愛に前向きな気持ちをもたない人も一定数います。

このようなタイプは、運命的な出会いがあれば気持ちが傾くこともありますが、基本的には恋愛をする気がありません。なので、交際に発展させるのは難しいです。

5:30代男性の脈ありサイン3つ

(1)女性の都合に合わせてくれる

仕事に追われていたり、他にやりたいことがあったりと、毎日が忙しい30代男性は多いもの。人のために時間を割くとしたら、自分が都合のいい時間を選びたいというのが本音。

なので、デートプランを組むときに、女性の都合をリサーチして、完全に合わせてくれるなら、脈ありの可能性大。好きな女性だからこそ、自分が折れることができるのです。

(2)プライベートに踏み込ませてくれる

30代になると、自分のライフスタイルが確立されていて、他人には干渉されたくないもの。よほどオープンな性格でもないかぎり、誰彼かまわず自分のプライベートに踏み込ませることはありません。もし30代男性が、積極的にプライベートな話をしたり、個人的な相談をしたり、自己開示をしてくるなら、脈ありかもしれません。

(3)結婚願望の意思を見せる

恋愛関係に近い状態になったときに、「彼の本気度が知りたい」と思うことがありますよね。将来を見据えた恋愛がしたい場合は、本気の恋愛を求めない男性との交際は時間の無駄になります。

そんなときは、結婚願望の有無で本気度を計れます。30代男性なら、結婚の重みは承知しているはず。結婚を考えられない相手に、軽々しく結婚願望があるという発言はしないでしょう。

6:30代男性の恋愛対象年齢トップ3つ

ここまで30代男性の恋愛観や脈ありサインを見てきましたが、30代男性は、どの年代の女性を、理想の恋愛対象として考えているのでしょうか。

そこで『MENJOY』では、30代の未婚男性100名を対象に、独自のアンケートを実施。「恋愛対象として、もっとも理想的な年齢はどれですか?」と聞いてみました。

結果のトップ3をご紹介します。

第3位:30代後半・・・16人(16.0%)

30代男性は、恋人に性格の相性や、知性など、より内面を重視するようになる人が多いです。いくつになっても「女性は若ければ若いほうがいい」とか「ルックス至上主義」という男性もいますが、そのような男性ばかりではありません。

大人の落ち着きがあり、共通する話題の多い30代後半の女性は、恋愛対象として適しているといえるでしょう。

第2位:30代前半・・・30.0人(30%)

今回の結果を見ると、2位と3位を合わせた、実に46%の30代男性が、恋人には、同じ30代の女性を選ぶ傾向が高いことがわかります。恋人と同じ目線で歩んでいきたい、価値観を共有したいなどの気持ちが、同じ30代を求める理由なのかもしれません。

年代があまりに離れていると、共通の話題がなく話が弾まないという問題があり、恋人としては物足りないこともありますよね。

第1位:20代後半・・・33人(33.0%)

男性が年下の恋人を求める心理は、「彼女の尻に敷かれるのがイヤ」「甘えられたい」「やっぱり若い子が好き」「女は若いに限る」などがあると思います。年上や同年代の女性だと、女性のほうが強い関係性になりがちなのを、避けたいという気持ちもあるのかもしれません。

理由はさまざまあれど、年下女性を好む男性が多いのは、やはり否定できない事実でしょう。

7:30代男性が喜ぶプレゼントは?

30代に限らずですが、プレゼントを贈るときには、相手の趣味や嗜好から選ぶのがいちばん。しかし、趣味や嗜好は本人のこだわりが強い場合、せっかく贈っても「これじゃないんだよなぁ」なんて言われる心配がありますよね。

プレゼントに迷ったときは、ボールペンやカードケースなど、日常的に使用して、あまりデザインのこだわりが出ないものがおすすめ。インパクト狙いで奇抜なものを贈っても、もらうほうは困惑してしまいます。

8:モテる30代男性の髪型は?

30代の男性ともなると自分の好きなヘアスタイルや、似合うヘアスタイルが確立されているもの。基本的には、自分が満足できるヘアスタイルをすれば、それがモテるヘアスタイルになるのだと思います。

しかし、自分の中で適切なヘアスタイルを見失ってしまうこともあるでしょう。迷ったときは短髪にするのがおすすめです。顔の形などで、似合う似合わないがあるかもしれません。しかし、少なくとも短髪にしてこまめにカットさえしていれば、清潔感を保てます。モテるためには、不潔な印象だけは与えたくないものです。

9:30代男性に人気のブランドは?

30代で独身の男性は金銭的に余裕が出てくることもあって、小物や服など本物志向へとなっていく人も多いです。

「ルイ・ヴィトン」「エルメス」「ボッテガ・ヴェネタ」などのハイブランドの小物を愛用する人も増えてきます。時計は「タグ・ホイヤー」「ハミルトン」「IWC」などのスイス製の本格時計ブランドが人気。バッグは「オロビアンコ」「アニアリ」「ポーター」などを、ビジネスバッグとして使っている人を多く見かけます。

30代男性の特徴としては、ブランドなどにこだわりを強くもつ人と、こだわるのがめんどうに感じる人とが、両極端に分かれてくることです。

10:出会い方は?30代男性を落とすアプローチ法3つ

(1)家庭的な面を見せる

30代男性には、料理ができる、キレイ好きなど、家庭的な一面を見せてアプローチするのが手っ取り早いです。20代までは、「かわいければ、それだけでオーケー」と、ルックス重視で恋人を選んでいた男性も、30代になると次第に考え方が変わります。

結婚を意識するようになるにつれて、家事ができることが恋人選びの大きなポイントになってくるのです。男尊女卑、時代錯誤と言われようが「趣味は料理」と聞いて悪印象をもつ男性はいないでしょう。もちろん、「好きになったら関係ない」という要素ではありますが、好きになる前に段階では、家庭的なほうが好感度は圧倒的に高いです。

(2)癒やしてあげる

仕事や人間関係などで、精神的ストレスや、疲労が蓄積している30代男性は多いもの。そのような男性は、自分を癒やしてくれる存在を求めています。

愚痴や悩みを否定せずに聞いてあげる、デートは人混みを避けて公園デートなどのんびりできる場所を選んであげる、ただただ笑顔でいてあげる。そのレベルでも、「一緒にいると落ち着けるな」と思わせられるでしょう。

(3)駆け引きはしない

30代男性に恋の駆け引きをするのは、おすすめしません。それなりに恋愛を重ねている男性なら、駆け引きを見抜いて、気持ちが冷めてしまうことも。あまり恋愛経験がない男性でも、面倒だと思う人が多いでしょう。恋愛だけにかかりきりになる時間がないのです。

また、これまで恋愛をしてこなかったタイプは、駆け引きだということがわからず、「嫌われたんだな」と思って、びっくりするほど素早く去っていきます。気持ちは素直に出したほうがいいかもしれませんね。

11:30代男性の恋愛傾向を理解しよう

もろろん、一概に30代男性といっても人それぞれで、恋愛傾向も人によって変わってきます。しかし、ある程度のパターンはあります。目当ての男性がどんなタイプかを見極め、何を求めているのか理解し、そして実行すれば、恋愛成就も近いはずですよ。