恋のなやみに効くメディア

女顔or男顔診断|自分の顔に合ったメークでもっと美人に!

コマツ マヨM.komatsu

目次

隠す

1:女顔か男顔かは○○で決まる!?

女顔か男顔かを判断するポイントのひとつが骨格です。鼻筋や輪郭など、全体的に曲線的でやわらかい顔立ち、くりっとした目元の人は女顔といえます。反対に、輪郭がシャープで骨張っていて、目鼻立ちがくっきりしている人は男顔だといえます。

女顔さんは優しく女性らしく見えますが、印象が弱く、華がないように見えることも。男顔さんは凛々しくて華やかな顔立ちが多いですが、キツく見えたり、可愛いメイクが合わせにくかったり。それぞれにメリットとデメリットがあります。

2:あなたはどっち?女顔or男顔診断6つ

自分が女顔なのか男顔なのかは、いくつかのポイントで判断できます。以下の質問で、「A」が多ければ女顔、「B」が多ければ男顔の傾向であるといえるでしょう。

(1)輪郭・フェイスライン

A:丸みがある

B:骨張っている

顔周りの骨が目立たずに丸い顔立ちだと女顔、骨張っていてシャープな印象だと男顔です。

(2)鼻筋

A:なだらか

B:くっきりしている、形がしっかりしている

眉間の高い位置から鼻筋がスタートしている、鼻筋がくっきりしている場合は男顔、鼻筋がなだらかなカーブを描いている場合は女顔だといえます。

(3)頬骨

A:丸みがある

B:くっきりしている、出っ張っている

頬骨がくっきりとしている人や出っ張っている人は、シャープで男性っぽい印象に。反対に、丸みのある頬骨の人は女性っぽい印象になります。

(4)額

A:なだらかで丸みがある

B:平らで、眉間の骨がやや出っ張っている

生え際から眉にかけて、なだらかな丸みを帯びた額の人は、やわらかい印象に。一方、眉のある部分の骨がゴツゴツしていて出っ張っている人は凛しい印象に見えます。前者は女顔、後者は男顔だといえそうです。

(5)眉毛

A:眉が薄い

B:眉が濃い、形がしっかりとしている

眉毛が薄くやわらかい印象の人は女顔、眉が濃くしっかりとしている人は男顔の印象です。

(6)あご

A:あごが丸い

B:あごが角ばっている、シャープ

あごが丸くてすっきりとしている人は、女性的な印象に。角ばったあごやシャープなあごの持ち主は、男性的な印象になります。

【関連記事】

あなたは男顔?男顔か女顔かがわかる診断と男顔に似合う髪型&メイク

3:女顔の人がもっと魅力的に見えるメイクテクニック3つ

女性らしいやわらかな雰囲気の女顔さん。しかし、幼くてキュートな雰囲気ばかりになってしまうことも。いつものメイクにプラスしたいテクニックを3つご紹介します。

(1)キリッと整ったストレート眉

なだらかな女らしい眉の人は、直線的なストレート眉を描いてキリリっとした印象をプラスしましょう。眉頭から眉山まで同じ太さで、眉尻は下げず、眉頭から直線上にキープします。

(2)アイライン長めの切れ長目尻

優しい目元の女顔さんは、目力が弱いのがネック。アイラインをいつもより長めに引いて、切れ長のアイメイクにすると、目元の印象が強まります。目尻の直線上にスッと消えるように平行に引けば、自然な切れ長アイが作れるでしょう。

(3)シャープに入れたチーク

頬骨の高い位置を中心に丸く、可愛いチークを入れていた人は、クールに見えるチークの入れ方にもチャレンジしてみましょう。黒目の位置からまっすぐさがった頬骨のいちばん高いところからスタートし、頬骨に沿って斜めにチークを入れます。

4:男顔でも女顔に見せるメイクテクニック3つ

凛々しい男顔さんも、たまにはやわらかい印象のメイクで雰囲気をチェンジしてみませんか。女顔に近づけるメイクテクニックをご紹介します。

(1)眉マスカラを使う

凛々しい黒々とした眉は、クールで知的な印象になりますが、女性らしいやわらかな印象とは遠いもの。男顔さんは、眉マスカラで眉を明るくしてぬけ感を出すのがおすすめ。眉全体は、パウダーを使ってふんわり仕上げましょう。

(2)眉はアーチ型に

眉メイクのテクニックをもうひとつ。太いストレート眉や角度のついた眉は強い印象になるので、男顔がさらに際立ってしまいます。男顔さんの眉は、なだらかなアーチ眉がおすすめです。

(3)マスカラは中央を長く

ガーリーな目元にするために、上下まつ毛の中央が長めになるようにマスカラを塗ります。目尻を長めにするとクールな印象になり、男顔を強調するので注意しましょう。まぶたの中央にハイライトをのせて、目元に立体感を出せばさらに優しい印象に。

5:それぞれの特徴を生かしてメイクの幅を広げて

今よりも可愛いメイクやクールなメイクが知りたいという人も、コンプレックスを解消したいという人も、女顔・男顔それぞれの特徴をつかんで、メイクの幅を広げてくださいね。