恋のなやみに効くメディア

結婚=幸せってウソ!しても幸せになれない人の特徴

新井 よつばY.Arai

©gettyimages

目次

隠す

1:「結婚すれば幸せになれる」は幻想です!

結婚を夢見る女性は多いです。しかし、結婚したから誰でも幸せになれるというわけではありません。いまの不幸が結婚によってすべてリセットされるわけではありませんし、不幸な結婚だってなきにしもあらず。結婚することがゴールだと思っていると、想像していた結婚生活と全然違って、後悔することも……。

2:結婚したけど…幸せじゃない人の意見5つ

(1)相手のことが好きじゃない

「当時はとにかく結婚することがゴールだと思っていて、経済面や顔など一定の条件をクリアしていれば誰でもよかったんです。そのため、相手の中身をちゃんと見ていなかったと思います。結婚しても相手のことがそこまで好きでないので、全然幸せを感じることができず……。日々の会話もなくなり、離婚に至りました」(Hさん・33歳女性/メーカー)

(2)仕事の忙しさに差がある

「彼の仕事が忙しすぎて。朝早く出て行っては夜遅くに帰ってくる生活が続いています。土日も仕事で、ほとんど家にいません。結婚前、彼のために料理教室へ通ったのに、作り置きしていても食べてくれない日のほうが断然多い。思っていた生活と違い、とまどいを感じています。」(Mさん・30歳女性/パート)

(3)家事・育児に追われている

「子どもが生まれる前は楽しく暮らしていたのですが、いまは育児負担がとても大きく、”私ばかりすごく大変”と思うようになりました。仕事とは言え、飲んで帰ってきた彼を見るだけで嫌悪感が走るんです。でも、忙しい彼に家のことを頼むのは悪い気がするし……モヤモヤした日々を送っています」(Sさん・30歳女性/主婦)

(4)お金がない

「彼はバンドマンです。夢を追う彼が好きで支えようと思って結婚しましたが、彼はろくにバイトもしていないので、常に私の稼ぎから生活費が出ていきます。結婚する前は応援したい気持ちでいっぱいでしたが、自分の口座からどんどんお金が減っていくのを目の当たりにして、好きな気持ちも消えてしまいました」(Kさん・32歳女性/フリーター)

(5)夫が浮気症

「結婚して3年になりますが、この間に何度も浮気されてしまいました。もともと浮気症だったのですが、“結婚したらさすがに治るだろう”と思っていたのが間違い。まったく改善されることはなく、むしろ付き合っていたときよりも女遊びが激しくなったように思います。幸せとはほど遠い生活を送っています」(Aさん・28歳女性/旅行)

3:結婚しても幸せになれない人の特徴5つ

(1)相手に幸せにしてもらおうと思っている

プロポーズのセリフで「絶対幸せにするから」と言われ、「彼に」幸せにしてもらおうと思っている人もいるのではないでしょうか? 結婚はふたりのことです。どちらかに幸せにしてもらおうと思うのではなく、ふたりで幸せになろうとすることが大切。「幸せにしてくれるって言ったのに!」と、なってしまったら終わりです。

(2)理想が高すぎる

キラキラした結婚生活を夢見ている人も注意が必要です。共働きだったり、彼が無職だったりすれば、仕事で疲れて帰って来てから、ふたりぶんの料理を作って、ふたりぶんの洗濯をして、掃除をして……と、なるのは女性のほう。「平等に分担しよう」と約束しても、実際は思いどおりにはいきません。

(3)自己主張が激しい

別々の家庭で育ったふたりが一緒に住むのですから、生活リズムやルールが違うのも当然です。自分のことばかり主張してしまうと、相手を追いこんでしまい、ギクシャクした関係になる場合も。

(4)ネガティブ

「私なんて」が口ぐせだったり、いつも暗い顔をしているネガティブな人も気をつけましょう。家に帰ると妻がいつも暗い顔をして待っていたり、愚痴ばかり聞かされたりすると、相手も疲れてしまいます。彼が早く家に帰りたいと思うような明るい家庭を目指しましょう。

(5)いつまでもちやほやされたい

絶対的にモテていた女性も、結婚をすると、これまでやさしくしてくれた男性たちが急に寄ってこなくなります。結婚をしたので当然のことですが、それが寂しくなるという人もいるようです。いくつになっても、結婚してもチヤホヤされたいという人は、結婚をして失うものがあることを知り、幸せを感じられないケースも。

4:結婚して幸せになれる相手の見極め方3つ

(1)金銭感覚を確認しておく

結婚をする上で、お金に対する価値観を知っておくことは、とても大事です。彼が浪費家なのか、節約家なのか……あなたと生計を共にするにあたって互いのギャップがないか、確認しておきましょう。

(2)知らない人への対応をチェック

知り合いにはいい人なのに、店員さんなどへの態度が急に悪くなる人っていますよね。そういう人には、裏の顔がある場合も。知らない人に対してどんな態度をとっているのかは常に確認しておきましょう。

(3)家庭環境

どんな家庭で育ってきたかもチェックしておきましょう。子どもができたときに、教育方針などで揉める場合も少なくはありません。また、実はマザコンで、義母が毎日のように世話を焼いてきて困っている人もいます。

5:まとめ

どんなに好きな人と一緒になっても、結婚するとなると「好き」だけでは無理なシーンも出てきます。でも、お互いを思いやる気持ちを忘れなければきっと乗りこえられるはず。結婚してよかった、結婚して幸せだと思える相手と一緒になってくださいね。